【おしゃれ】100均に無印良品のに似たハンガーがある!?【アルミ】

「片づけ」の面倒を手放す

100均に無印良品みたいなアルミハンガーがあるって本当!?

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「コスパが悪くダサいハンガー」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.100均に無印っぽいハンガー?

これが無印のハンガー

こちらが僕が愛用してる、無印良品の「洗濯用アルミハンガー」です。

このハンガーとよく似た物を、ダイソーで2つ見つけたので紹介します。

ダイソーのアルミハンガーとは?

①アルミハンガー肩ひも掛け付き

②肩からかけやすいアルミハンガー

サイズの差は?

幅はほぼ一緒で、縦が「肩ひも掛け付き」が長めです。

スポンサーリンク

2.無印とダイソーの違いは?

違いは3つです

無印とダイソーのハンガーの違いは、以下の3つです。

①形
②値段
➂質

もう少し詳しく説明します。

①形

肩ひも掛けがあったり、肩から服をかけやすい形だったりと、あからさまな違いはすぐ分かると思います。

ただ、ここでは「肩のカーブ」に注目して欲しいです。

奥が無印良品です。
奥が無印良品です。

無印良品は、肩の洗濯跡が付かないように大きめのカーブを描いていますが、ダイソーの物はカーブが少し足りない印象です。

②値段

あと、値段も違います。

1本あたりを計算すると、以下の感じです。

・(無)洗濯用アルミハンガー:97円
・(ダ)肩ひも掛け付き:55円
・(ダ)肩からかけやすい:110円

なお、本数は、無印は3本セット290円で、肩ひも掛け付きは2本セット110円で販売されています。

➂質

質については、3本ともアルミはアルミなんですが、「肩ひも掛け付き」は他の2本に比べると、細くて軽いです。

これは良い意味ではなく、少し「ちゃっちい、安っぽい」という印象の方が強いです。

更に、買った時点で傷があります。↑

「無印」と、「肩からかけやすい」の2本はそんなことないです。

スポンサーリンク

3.総評

肩ひも掛け付き:微妙

この3本の中で、正直1番微妙でした。

というのも、

・傷が多い
・縦長いデザインが微妙
・少しちゃっちい

からです。

とはいえ、1番安いってのがありますから、あまりしつこく、ちゃっちさを指摘するのは良くないかもですね。

肩からかけやすい:惜しい

完全に個人的な意見なのですが、このプラスチック部分が好きではありません。

アルミハンガーの良いところである、「シンプルさ」が半減してしまってます。惜しいです。

とはいえ、無印良品よりしっかりした作りで、少し厚く重みがあります。

それに、服の首をのばさずかけられるのは、かなりありがたいポイントですね。ストレスが減ります。服にも優しいです。

単価に見合った高級感と利便性のあるハンガーです。

無印良品:やっぱコイツ

結論、やっぱりコイツが1番美しいです。

100均でもコイツより高い物もありますし、やっぱコイツはコスパが良い、良品と言えます。

スポンサーリンク

まとめ

・無印のに似たハンガーがダイソーにもある
・ダイソーはプラとちゃっちさが気になる
・やっぱり無印が良い

ハンガーも大事ですが、服にこだわるのも大事です。