【何を着れば良い?】100キロウォークの服選び【10月開催】

「面倒くさい」を手放す

『100キロウォークの時って何を着ていけば良いの?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「100キロウォークの後悔」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.100キロウォークは寒さとの戦いでもある

この3つに打ち勝つ必要がある

100キロウォークは以下の3つに打ち勝つ必要があります。

①痛み
②眠気
③寒さ

その中でも寒さについて紹介します。

綿66%のTシャツしか持ってない…

ご存知の人もいるかもですが、僕は4枚しかトップスを持ってません。

しかも、4枚とも同じトップスで、綿66%のTシャツなのです。綿は汗をよく吸うのですが、吸うだけだと寒いのです。。

そこで寒くなりづらい生地を探すことにしました。

スポンサーリンク

2.100キロウォークに向いている生地とは?

「吸水速乾」が良さげ

色々ググった結果、「吸水速乾」性のTシャツが良さげでした。


吸水速乾とはその名の通り、「吸水性」と「速乾性」の両方を備えている生地です。


という訳でさっそく探してみました。恐らく100キロの時とかしか着ないので、安いくて評価の良い物を探しました。

それがこちらです。(↓)

4.4オンス

こちらの4.4オンスがメジャーなシリーズらしいです。

3.5オンス

先の4.4オンスを更に薄くしたものが、こちらの3.5オンスです。

どちらを選ぶかは好みだと思います。

こちらの商品、ただ安くてよく売れてるだけではありません。


なんと、「プライム・ワードローブ」商品なのです。

このプライム・ワードローブについて、説明し、終わりにしようと思います。

スポンサーリンク

3.プライム・ワードローブとは?

家で試着できるシステム

プライム・ワードローブとは、購入する前の商品を、家で試着することができるシステムです。

1~6枚までの服を選び、家に届くのを待ちます。


届いたらその中から自分にあう物を選び、残りを返送することができます。

しかも送り返すのは「送料相手もち」です。つまり、本当に家で試着ができるのです。

利用するには?

プライム・ワードローブは、Amazonプライムに含まれているサービスとなります。

なので、“Amazonプライムへの加入が利用条件”となります。


Amazonプライムは月額500円で、映画や音楽アプリなんかもついてきます。

良かったらお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

・100キロウォークは寒さとの戦いでもある
・吸水速乾性のある服がオススメ
・グリマーの服が安くて良さそう