【急いで!】100キロウォークの返金方法は?【9月30日まで】

「お金」の面倒を手放す

『100キロウォークの返金ってどうやるの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、返金の手続き忘れを手放していきます。

スポンサーリンク

1.100キロウォークの返金手続き

2021年100キロウォークは中止になりました

先日発表されたのですが、2021年の行橋別府100キロウォークは、コロナの影響で中止となりました。

そこで中止と共にアナウンスされていたのが、「皆に返金します」でした。

本日はその返金のやり方をご紹介していこうと思います。

(急げ!!)期限が今月まで!!

この返金手続きは、期限が「9月30日まで」となっております。

これを過ぎたら1万円は返ってこないと思うので、急いでやった方がよいです。

必要な物は?

返金作業に必要な物は、

・スマホ or パソコン
・ゼッケン番号
・口座番号

だけです。5分、10分もあればすぐに出来るので、さっさとやってしまいましょう。

スポンサーリンク

2.返金手続きのやり方は?

①ホームページを開く

まず最初に100キロウォークのホームページを開きます。

> 100キロウォークのホームページ

②返金口座登録

ホームページのトップを下にスクロールしていくと、「お知らせ」という欄があります。

そこに「第23回参加費返金口座登録のお知らせ」という項目があり、その文の最後に青色の「返金口座登録」というボタンがあります。

そのボタンをクリックします。

③ゼッケン番号、なまえ、誕生日

すると、

・ゼッケン番号
・ふりがな
・誕生日(4桁)

を入力するところが出てくるので、それを打ち込んでログインボタンを押します。

④口座情報の入力

すると、「注意書き」と「口座情報の入力」が出てくるので、返金して欲しい口座を入力します。その後「確認」でOKです。

今気づいたんですが、ゆうちょにすれば手数料100円で済んだんですね。ぼく楽天にしたので、220円引かれるっぽいです。

皆さんは気をつけてください。

⑤確認

最後に間違いがないか確認して、宜しければ「申込」を押して終わりです。

完了

ちょっと画面が文字化けしていましたが、下の方を見ると”上記内容で返金口座を登録しました。返金作業の完了まで暫くお待ちください。”と書いてあるので、これで終わりです。

スポンサーリンク

3.いつ返金されるの?

1~2ヶ月後

返金は、先の返金手続きをしてから1~2ヶ月後となります。

ちょっと忘れてしまいそうですが、10月から12月頃にかけて、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・100キロウォークの返金手続きが開始された
・手続きは期限があり、9月30日までなので急いた方が良い
・ゼッケン番号、口座情報を入力するだけなので、忘れる前にやる