【ブログ】「200日連続」毎日更新【コツ&辞めた方が良い事】

スポンサーリンク

1.200日続けるコツとは?

重要でたった1つのコツ

200日続ける重要なコツが1つあります。

それは、「23:59まで諦めない事」です。

「当たり前過ぎる」と思うかもですが、
実際にできてる人はとても少ないです。

実際、
23時40分からでもブログ書きますか?

書き始めても、23時58分ぐらいで
もう間に合わん」と諦めませんか?

時間がないから間に合わないのではなく、
諦めるから間に合わないのです。
諦めなければ間に合います。

実際に僕も、23時59分30秒とかに
「投稿ボタン」を押した記事が何本もあります。


ギリギリでも何としてでも投稿する。
この精神が非常に大事です。

「23時59分59秒」までしつこく粘りましょう。

泥臭いかもですがブログは1人で書くんですから、
どんな格好でどんな状態で書こうが恥なんてないです。

ズル賢くなれ

毎日更新を継続するには、ズル賢くなった方が良いです。

ズル賢くなるというのは、
「勝てるパターン」を見つけたり
「固定」したりする事です。


例えば、
・ブログの書く順番(型)
・画像の探し方
・キーワードの探し方
・タイトルの付け方
・サムネの作り方
・フォント
・文字の大きさ
・色
・改行
など。

これらを「毎回迷う」となると、
時間と労力がもったいないです。


だから型を固定してしまって時間を、
勝てるパターンに固定して労力を、カットするのです。


ミニマリストが服を制服化するのもこれに似てます。

制服化(固定)しておけば悩む必要ありません。
どの組み合わせでも合う(勝てるパターン)ようにしておけば
悩む必要ありません。

だからその時間分、ブログを書く事に割ける訳です。

毎日更新したいのであれば、ズル賢くなりましょう。

スポンサーリンク

2.毎日更新のために辞めた方が良いこととは?

辞めた方が良い事は「8つ」ある

もしブログを毎日更新したいのであれば、
以下の8つは辞めないと厳しいかもです。

①完璧主義
②不要な習慣
③自分の時間の安売り
④隙間時間をムダにする
⑤書きたい文を書く
⑥稼げないと思いながら書く
⑦読み返さない
⑧諦める

1つずつ説明していきます。

①完璧主義

もし少しでも、「完璧主義なとこがあるな」と思うのでしたら即座に捨ててください。

完璧を追うと、毎日更新のハードルは一気に爆上がりしてしまいます。

僕的に30点で良いと思ってます。

30点で良いから世に出してみる

反応を見つつ改善

が良いと思います。

それに、悲しいことに、完璧を狙ってもたぶん完璧になってないです。

完璧にしたくて時間と労力を使って、
間に合わなくて毎日更新が途絶えたのに、
やっと出来て「イマイチじゃね?」となるのは結構キツいです。

②不要な習慣

”不要な習慣”と自分で分かっているなら
さっさと辞めた方が良いです。

理由は「不要だから」です。

不要な事をやるには、時間を使います。
ブログを書く時間を奪います。

例えば、
ブログを始めたばかりで、
1記事6時間とかかかるとします。
それなのに仕事終わりに飲みとか行ってたら
どう頑張っても記事は出来ないですよね。

時間は1日24時間とみんな平等に配布されています。
それをどう配分するかは個人に任されています。

「不要な習慣に使ってるほど余裕があるのか?」
を考えてみてください。


不要な事に時間を使うという事は、
成長のチャンスや理想の未来を遠ざけるので
早めに辞めるが良しです。

③自分の時間の安売り

人に「NO」が言えないがために、
自分の時間を安売りしていませんか?

相手にとってはたった2、3時間かもですが
その時間でブログは書けます。

・人からの誘い
・人からのお願い
・人からの相談事
など

これらにNOを言えないのは、
優しさからかもですが
自分には優しくないですよね。


自分の時間を使うに見合ったお願いなのか?
よく考えて、安売りせず断るときは断りましょう。

④隙間時間をムダにする

隙間時間、どう過ごしてますか?

・Twitter
・インスタ
・LINE
・スマホゲーム
・YouTube
とかでしょうか?

それを全部足したら3時間ぐらいになりませんか?

そうなんです。
ブログ書けるんです。

時間がないって本当に言い訳です。
時間をなくしているのは自分です。
逆に自分が意識すれば時間は作れます。

隙間時間の使い方を一気に変えてみましょう。

スマホアプリのワードプレスを使っても良いですし、
スマホのメモを使っても良いです。

それで違う事を始めてしまうのであれば、
スマホの代わりにノートやメモをするようにしても良いですね。


5分あれば、
・タイトルを決めれたり
・1章の1が書けたり
・構成と見出しだけ決めたり
できることはちゃんとあります。

とにかく隙間時間を使い倒しましょう。

⑤書きたい文を書く

自分の書きたい文を書いてはいけません。
検索した人が読みたい事を書きましょう。

自分の書きたい文だと、
無限に書ける気がします。

でも逆にあれもこれも言いたくなって
文章が長くなったり、ゴールを見失ったりしてしまいます。

だから、
・このキーワードで検索する人が聞きたい事は何か?
・このタイトルを見て浮かぶ疑問は何か?
・その疑問の答えをちゃんと書けているか?
をチェックしてみてください。

自分が本当に困って検索した時に、
この記事があって心から助かったと思える文なのか
考えつつ書くと「神記事」になります。
ちょっと意識してみてください。

⑥稼げないと思いながら書く

こんな話を聞いた事があります。

文章は書いている人の感情が現れる

だから、
イライラしながら書いた文は
イライラが伝わるような文になるし、

泣きながら書いた文は
泣いているのが伝わる文になります。

つまり、
稼げないと思いながら書くと、稼ぐ気の無い文
が出来上がるのです。

確かにあからさまに
「稼ぎたいです買ってください」みたいな文も
どうかと思いますが、

全く商売っ気のないお店より全然よいかなと思います。

だから、
「自分はどうせブログで稼げない」と
思いながら書くのは辞めましょう。

⑦読み返さない

自分の書いた過去の文が、

・恥ずかしい
・下手くそ過ぎる
・読みづらい

からと言って、読み返さないのは辞めた方が良いです。

読み返す事で、「自分のクセ」や「ムダな文」に気づけます。

逆に気付かないと、”永遠に同じレベルの文章”を書き続ける事になります。

量をこなせば成長するとは言いますが、あれは、

やる→見返す→改善する→反省を活かしてやる→見返す→…

をやってこそ成長できるのです。

成長すると結果が出ます。
結果がついてくると楽しくなります。
楽しくなるから続けられます。

だからきちんと過去の記事にも向き合いましょう。
1記事書いて余裕があれば、
1日1記事リライトしていってみましょう。

⑧諦める

そして、最後はやっぱり諦めない事です。

「諦める事」を辞めてください。

自分は何があっても諦めない。
どうにかしてでもやってやる。

正直この気持ちがあるかないかで、毎日継続できるかは変わります。

諦め癖のある方、ブログを毎日書くと決めたら他の事はどんだけ諦めても良いので、ブログだけは諦めずに書きましょう。

覚悟を決める

やるなら今日から始める。
やるなら明日も、明後日もやる。
どうせやるなら毎日やる。

皆さんも覚悟を決めて毎日更新、トライしてみてください。