【ミニマリスト】手放して良かった物ベスト10【2019年総まとめ】

ミニマリスト

『ミニマリストが2019年に何を手放したのか?理由と手放してどうなのか?が知りたい』

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、これまでに手放した物たちを紹介していきます。

スポンサーリンク

1.2019年 手放して良かった物10個

1位 会社員

会社員は2年やって辞めました。

辞めた理由は、先が想像できて面白くないからです。しかも正直、上司を見た時に、こうなるのは嫌だと思いました。

辞めて後悔は全くないです。
お金に関しても、ミニマリストなので余裕でした。月10万円あれば十分豊かに暮らせるからです。

1つアドバイスするとすれば、仕事を辞める前にお金の管理をしっかりした方が良いです。ムダ使いを削除しておきましょう。

そう言えば、何かの本に書いてました。
自分が何にいくら使ったかも分からないのに、
起業して会計がちゃんとできるわけない、と。納得です。

2位 目覚まし時計

会社員を辞めると同時に、「目覚まし時計」を手放しました。

理由は、音で起きるのがストレスだったからです。

とはいえ、20年ぐらい目覚まし時計に頼ってきたので、手放すのは正直不安でした。仕事を辞め、目覚まし時計も手放したら、”生活リズムが崩れる”と思ったからです。

ですが現実は、まさかの逆でした。毎朝5時半~6時半ぐらいに、自然に目が覚めるのです。なんなら会社員の時より早起きです。

どうやって起きてるのかと言うと、日の光で起きてます。「そんなんじゃ起きられない」と思うかもですが、不思議と起きれるんです。人間ってボクらが思ってる以上に凄いですよ。

(※ちなみに、寝る時間は24時~25時です。)

3位 気の乗らない誘い

気の乗らない誘いも手放しました。

理由は、妥協して行くと後で後悔するからです。

少しでも「行きたくないな…」と頭によぎったら断ります。ポイントは『すぐ断る』ことです。

「すぐ断ったら感じが悪いから」と返事を引き延ばす人が居ますが、それは迷惑です。相手の時間を奪ってしまうからです。「予定が決まらない=そこに予定を入れられない」ので、保留はNG行為です。

相手のことを思って引き延ばすのではなく、相手のことを思ってすぐ断るのをオススメします。

4位 通知

通知も切りました。

理由は、どんどん時間を奪われるからです。

以前は、「連絡きたら秒で返す」をやってましたが、誰かの暇つぶしに付き合う羽目になります。時間がいくらあっても足りません。すぐに返さないようにしても、通知が来る度に内容が気になります。通知が来る度に集中力が途切れ、そのままSNSをズルズルと…。

これらを無くして、”自分の時間を生きるため”に通知はオフでOKです。

最初はむずがゆい感じしますが、今はLINEなんか1日1回開く程度です。たまに存在すら忘れてます。おかげで絶好調です。

5位 電話番号

なんと電話番号も手放しました。

さすがに驚かれますが、手放した理由は、
・電話が鳴るたびに集中力が切れるのが嫌
・暇電してくる人がいて迷惑
・LINEで済む内容をわざわざ電話してくる

からです。

困りそうと思われますが、実際ぜんぜん困ってません。
連絡取りたい人はLINEに入ってます。

あ、すみません。1つ困ることがありました。登録する時に、「電話番号を書かないと手続きが出来ない」って時です。しゃーなしで、050の番号を無料アプリで取得しました。書く時に使うだけで、実際に電話に出ることはほぼないです。ちなみに家族すら僕の番号を知りません。

6位 ヘアアイロン

10年ほど愛用してきたヘアアイロンを遂に手放しました。

理由は、「もっと身軽になりたかった」「準備の時間を減らしたかった」からです。

とはいえ、くせ毛なことに変わりはありません。ではどうしたかというと、「短髪」にしました。短くすることで、クセの部分が消えたのです。

これで、
・朝の支度が早くなった
・旅行の荷物が減った
・持ち運ぶ時に冷めるのを待つ時間が減った
・髪が傷まなくなった
・出費が減った(買い替え費用、電気代)
5大効果がありました。最高です。

7位 ミニバッグ

ミニバッグを手放しました。

理由は、余計な物を持ってしまうからです。

「バッグを持って行くから、どうせならモバイルバッテリーも持とう。あ、あと、イヤホンも持っておこう…。」と、ミニバッグを持つと荷物が増えてしまいます。

必要なのはスマホと財布だけです。
最近は電子マネーで払えるとこも増えてきたので、スマホだけでも良いぐらいです。

それなのに人間は、「なくて困るより、持って行きすぎた」ぐらいが良いと思いがちです。その誘惑に負けないためにも、バッグを手放して、“強制的に身軽を実現”させてます。実際、余分に持って行っても、使わず持って帰ることが多いですしね。

8位 キャリーケース

キャリーケースも手放しました。

理由は、ミニバッグ同様、余計な荷物が増えるからです。

今はどこに何泊するのも、リュック1つで行きます。身軽なので旅先でも疲れません。よって以前より格段に旅行を楽しめるようになりました。

9位 ヒートテック

ヒートテックも手放しました。

理由は、酷く乾燥するからです。

ヒートテックの構造上、温かくするために「必要以上に肌の水分を吸い取ってしまう」のです。乾燥し過ぎて、湿疹のようなものができたので辞めました。

大人になってヒートテックの良さを知りましたが、服に頼るのではなく、「自分の代謝をあげよう」と決めました。おかげで、真冬の京都も「半袖+ダウン」で余裕でした。

10位 箱ティッシュ

箱ティッシュを辞めました。

理由は、汎用性が低いからです。
箱ティッシュって基本持ち歩きませんよね。

一方、ポケットティッシュなら、外でも、車内でも旅行でも、トイレットペーパーのない公衆トイレでも使えます。こんなに使い勝手が良いのに、なぜ家の中で使ってなかったのか、今となっては不思議です。

スポンサーリンク

2.2018年手放した物

①椅子

椅子を手放しました。

理由は、強制的に立って作業するためです。

”座って作業するより、立って作業した方が生産性が46%も上がった”という実験結果が出てるので、椅子を手放し、代わりに「スタンディングデスク」を導入しました。

実際、ブログを書く時も、座って書くと3時間ほどかかってしまいます。ですが、立って書くと2時間で終わるので効果はバツグンです。

②ドコモ

小学生:ボーダフォン、au
中学:softbank
高校:ドコモ、ウィルコム
大学:ドコモ
社会人1年目:ドコモ

こんな感じで、ずっと大手を使ってきました。ですが、2018年に思い切ってドコモを解約しました。乗り換え先は、もちろん格安SIMです。

「失敗したらまたドコモに戻せば良いや」と、半分賭けで始めましたが、ハッキリ言ってもうドコモに戻すことはないです。

1発目「ビッグローブ」、2発目「楽天モバイル」を利用しましたが、どちらも使い勝手が最高で、オススメのSIMです。

③長袖のインナー

長袖のインナーも辞めました。

理由は、衣替えをしたくなかったからです。

だから冬もインナーは半袖です。「寒くないのか?」「痩せ我慢では?」と思うかもですが、①散歩して代謝を上げた②優秀なアウターのおかげで全然寒くないです。クローゼットもスッキリです。

スポンサーリンク

3.2017年手放した物

①ベッド

ミニマリストを始めて早々に、ベッドを手放しました。

理由は、”コンクリートの上で寝ようが、高級マットレスで寝ようが、睡眠の質はさほど変わらない。”と研究で分かってるからです。

祖父が生前、「1日の3分の1は寝て過ごすんだから、寝具には金をかけろ」と言ってましたが、睡眠の質だけで見ると関係ないみたいですね。実際ベッドで寝ると腰が痛くてしょうがないですが、ベッドを辞めると腰痛がなくなりました

②布団

布団も辞めました。

理由は簡単で、重たいので敷くのが面倒くさい。干すのが面倒くさい。洗うのが面倒くさいからです。

③固定Wi-Fi

固定Wi-Fiも辞めました。

理由は、箱ティッシュと一緒で家でしか使えないからです。

借りる前は「ポケットWi-Fi=遅い、使い物にならない」と思ってましたが、WiMAXは全然そんなことないです。ギガも使い放題ですし、優秀です。

パソコンを使う人、出先でも作業したい人、格安SIMに変えたい人なんかには非常にオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

・手放すほど自由になった
・「普通は~」に染まるのはナンセンス
・必要な物は人それぞれ