【2021年版】ミニマリストが車に乗せる物とは?【日産ラシーン】

「クルマ」の面倒を手放す

『ミニマリストって車に何乗せてるの?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「車内での不便」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストとカーグッズ

カーグッズは5つ

2年前に、このような記事を書かせていただきました。↓

これがミニマリストである僕の、車内で必要だと思った物たちです。

2年前と内容が変わった

ですが、車を日産ノートから日産ラシーンに乗り換え、コロナが広がったことで、車に乗せる物も変わりました。

前回はカーグッズを5つ紹介したのですが、今回は「8個」に増えています。

という訳でさっそく、2021年版としてご紹介していきます。

スポンサーリンク

2.2021年の車内はコレ!

①カーインバーター

まずは誰もが最初に取り付ける(?)であろう「スマホ充電器」です

。シガーソケットをUSBに変換するタイプを付ける方が多いかもですが、僕は「コンセントもさせるカーインバーター」を取り付けています。

というのも、「パソコンを充電」したり、車中泊で「ヘアアイロン」を使いたいからです。

②コロコロ

服も車内も、電気を使わずにキレイにできる「最強グッズ・コロコロ」を常備してます。

いちいちフロアマットを外してはたくのが面倒な人も、手軽に掃除ができてオススメです。

無印良品などにお洒落なタイプがありますが、僕は100均ので十分なのでそれを使ってます。

ただ、テープにはこだわっており、アイリスオーヤマさんの斜めカットテープを愛用しています。これじゃないと綺麗に剥がれずに、ぷちストレスがたまるからです。

③マスク

あとは“コロナ禍の必須アイテム”である「マスク」を箱で買って乗せてます。

・急いで用意して忘れた時
・無くてしまった時
・千切れてしまった時
・汚れてしまった時
・同乗者が忘れた時

なんかに重宝します。

④日焼け止め

僕は脱毛をしているので日焼けがNGです。

なので焼けないように毎日日焼け止めを塗らなきゃなのですが、日焼け止めを塗る習慣がないので、「塗り忘れた!」とよくなります。

なので忘れた時用に乗せてます。「出かける=車で」がほとんどなので、車に乗せておくだけでほとんどのマスク忘れをカバーできます。

⑤ウェットティッシュ

コロナ禍なので、外出から車に戻ったらなるべくウェットティッシュで手を拭いて除菌するようにしています。

それ以外でも何かと使うことが多いので、ウェットティッシュを乗せておくのはオススメです。

⑥ポケットティッシュ

続いてティッシュ繋がりで「ポケットティッシュ」です。箱ティッシュは場所を取りすぎるので、ポケットティッシュにしています。

⑦ゴミ袋

100均の「小さくて取っ手付き」のゴミ袋を乗せています。

車内で出たゴミはその袋に入れて、車から降りる時に降ろすようにしてます。そうすることで、車内が綺麗に保てます。

収納場所は、ドアポケットの「ここ何入れるスペース?」が大活用します。

⑧サングラス

最後はサングラスです。

眩しい中運転するのが苦手なので、サングラスは必須アイテムです。

とはいえ高いサングラスは持っておらず、安定のユニクロサングラスです。

スポンサーリンク

3.スマホホルダーは?

スマホホルダー一体型のオーディオが最強

僕はスマホホルダーをつけるのではなく、スマホホルダーがオーディオと一体になっているタイプ(カロッツェリア MVH-7500SC)を買いました。

その理由が、

①カーナビのナビを使わない
②エアコンの吹き出し口につけたくない
③スマホホルダーをつけるとせっかくの内装バランスが崩れる

からです。取り付けはこちらで解説しています。僕はラシーンに取り付けました。

特に1DINでオーディオをお探しの方、コイツありですよ~。ライトを自分の好きな色に変えられるのも魅力です。

使い勝手は?

めちゃくちゃ良いです。

スマホのホルダーもグラついたりしませんし、縦横はもちろんのこと、前後にも動かせるので周囲のボタンにも干渉しづらいです。

これでオーディオも、ナビも、YouTubeやNetflixも見れるので最高です。最近のスマホは画面が大きいので、結構コレで十分ですよ〜。

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストが車に乗せているカーグッズは8個
・車内は狭いですが、本当に必要な物だけに絞っているので快適
・スマホホルダーの代わりにカロッツェリアのMVH7500SCが良い