Home»ミニマリスト» 【修理】アブラサスの財布って直してもらえる?【ミニマリスト愛用】
a

【修理】アブラサスの財布って直してもらえる?【ミニマリスト愛用】

ミニマリスト

『アブラサスの財布って修理してもらえるの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、孤独なラシーン乗りのエイタです。

今回は、「アブラサスの財布を修理に出す方法」について説明していきます。

スポンサーリンク

1.アブラサスの財布は修理できる?

できる

アブラサスの革財布は修理(補修)をしてもらえます。

しかもきちんと、アブラサスの販売をしているスーパークラシックさんがしてくれます。

実際僕も、5年前からアブラサスの「薄い長財布」を愛用しています。大切に使ってきたので、5年経った今もキレイです。

とはいえ、5年間毎日使っているので、角に少しヨレが出てきています。

そこで今回、補修をしてもらおうと決めたのです。

補修内容は?

補修メニューは以下の通りです。

画像:スーパークラシック

最低価格が540円〜ということで、意外に安くて驚きました。

ちなみにコバ塗りとは、

革の裁断面(コバ)にニスや染料・顔料によるコーティング材を塗って、なめらかに仕上げること”(参考記事)

だそうです。

スポンサーリンク

2.補修の流れは?

おおまかな流れ

補修のおおまかな流れですが、

①メールを送る
②財布を送る
③支払いをする

です。

①メールで見積もりをしてもらう

まず、メールを送ります。(※アドレスは、info@superclassic.jpです)

「メールで何を送るのか?」ですが、

・名前、メールアドレス、電話番号
・商品名、修理箇所
・購入年月、購入場所
・メッセージ
・修理箇所の写真

以上です。これを送ることによって見積もりを出してくれます。

購入年月は確かではなくても良いのだと思います。僕も5年前か6年前かよく覚えてなかったので、その辺りだと書かせてもらいました。

大事なのは、「写真」と「どこを直して欲しいのか」だと思います。

②元払いで財布を送る

メールで見積もりが届き、その内容に納得がいくようでしたら、修理センターに商品を送ります。

(※見積もりは仮なので、実際に商品を見た際に、差額が発生する場合があります。)


送り先の住所は、

〒769-2702
香川県東かがわ市松原1097-3
ルボア内バリューイノベーション

です。

なお、送料はこちら持ちなので、元払い(発払い)で送るようにしましょう。

③お金を振り込む

商品が修理センターに届き、補修が終わって返って来た時、振込情報が同封されているのでそれから支払いをしましょう。

※補修金額には、返送料も含まれています。

スポンサーリンク

3.送り方や修理中の財布について

梱包と送料は?

僕は配送中に財布が折れないように財布を段ボールに挟み、プチプチ付き封筒(Amazonの梱包材を再利用)に入れて発送しました。

郵便局の窓口に出すと、送料140円でした。安くて助かりました。

という訳で、10営業日ほどかかるそうなので、その間100均のクリップでお札と免許証は管理するとします。これぞマネークリップですね。

見た目がどうかは置いといて、スッキリしてて割と好きです。

他の財布を使えない

「修理しないで、買い替えれば良いのに」と思うかもですが、僕はこの財布が大好きなので買い替えたくないのです。

なのでまた元気になって戻ってくるのが楽しみです。

もしも「アブラサスの財布は人と被るから、別の財布がいい」という方がいましたら、Bellroy(ベルロイ)の「ノートスリーブウォレット」がオススメです。

シンプルなのに機能的でデザインも良い、これならなかなか人と被らないと思います。

※僕の長財布と違って、小銭も入ります。

(追記)修理から返ってきました

スポンサーリンク

まとめ

・アブラサスの財布は補修をしてもらえる
・メールを送れば見積もりを出してくれる
・修理代は思った以上に安い
・送りと戻りの送料は自己負担