【アブラサス】薄い長財布vs薄い財布【ミニマリストの僕はこっち】

ミニマリスト

『「薄い長財布」と「薄い財布」どっちにしよう…。やっぱ薄い財布の方が人気なのかな?』

というお悩みに、「薄い長財布を使っている僕」がお答えします。

こんにちは、エイタです。面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。結論、スタイリッシュさと実用性を求めるなら薄い長財布。
1つにまとめたいし、コンパクトさを求めるなら薄い財布。

スポンサーリンク

1.僕は長財布を選びました

abrAsus(アブラサス)の薄い長財布

僕は現在、”薄い長財布”というサイフを使っています。

聞いた事があるかもですが、
ミニマリストに人気の「アブラサスの財布」です。
1年半ほど愛用しています。

アブラサスの意味は、ラテン語で
削り取る」という意味です。

ムダを削りとる事で、
ミニマリストに好かれる理由が分かりますね。



でも、実は財布を決める時に
以下の2択でとっても悩みました。

①薄い長財布

薄い長財布のページに移動する

②薄い財布

薄い財布のページに移動する

どちらもアブラサスの商品なのですが、
当時ググった感じ、ほとんどの方が
薄い財布」を使ってたんですよ。


「皆が使っているから自分にとっても良い物」
とは言い切れない。と思い、
自分なりに比較してみました。


その結果「薄い長財布」が選ばれたので、
今回比較したポイント等を紹介していきます。

自分で見分ける方はこちらから

自分で見分けるから詳細だけちょうだい
って方は、こちらからどうぞ↓

薄い財布

薄い長財布





では、僕が比較したポイントを紹介します。
動画や画像付きで説明しているので、
参考になれば嬉しいです。↓


スポンサーリンク

2.ここを比較した(動画あり)

ポイントは5つ

僕が、2つの財布を見比べたポイントが
以下の5つです。

①コンパクトさ
②使いやすさ
③見た目のかっこ良さ
④カード収納の少なさ
⑤大事にしやすさ

①コンパクトさ

コンパクトさで言うと「薄い財布」だと思います。

ただ、本で例えると

薄い財布は「ミニ辞書」で
薄い長財布は「ペラペラの教科書

かなぁ、と思っていて

どちらを持ち歩くかと言われたら、
僕は教科書の方を選ぶなと思ったので
薄い長財布を選びました。


小ささ」と「薄さ」どちらを取るかは
これに関しては完全に好みだと思います。

②使いやすさ

使いやすさは圧倒的に「薄い長財布」だと思います。

理由は、何といっても
手間がとにかく少ない」事です。

↓動画を撮ったので、ごらんください。
お札とカードの出し入れがめちゃ簡単なのが分かります。

薄い財布についてですが、
どうも収納が使いにくそうなのです。
(慣れればそうないのかもですが。)

まずカードですが、
いったん全部出さないと目的のカードが出せない。
これは非常に面倒くさいと思いました。

お札も、角の小さなポケットを
狙って
入れなきゃいけない。

小銭もスペースが細長いので、
適当にジャラっとは入れられないですよね。


だから使いやすさは
薄い長財布だなぁ
と思いました。


ですが、
小銭入れを別で持つのはもっと面倒じゃん!バカかよ!
と思いますよね。それは皆に言われます。

でも、実際
それぞれが”手間のかからない物同士”なので
個人的にストレスはありません。

一時期は小銭入れのみで生活してみましたが、
それはストレスでした。

(↓実際に今使っているペア。)

③見た目のカッコ良さ

僕がかっこ良いと思ったのは、
薄い長財布」でした。

個人差あると思いますが、
ワイルド系なら「薄い財布」
スタイリッシュにいくなら「薄い長財布」かなと。

なぜ薄い財布を
ワイルド系と書いたかと言うと、
小銭の形が財布に浮き出るからです。

それと、ズボンの後ろポケットに入れる人が多いため
激しめに使用感が出る」からです。

それがカッコイイんだというのも分かります。
これも好みですね。

④収納の少なさ

これは「薄い長財布」の勝ちだと思います。


実際に、画像を見ながら説明していきます。↓

は?お前寝ぼけんじゃねぇ。
薄い財布の方が収納少ないじゃねーかよ(怒)


と言われるでしょう。


確かに、
薄い財布はカード収納が1箇所
薄い長財布はカード収納が3箇所あります。


ただ、この事実に気づいて欲しいのです。

薄い財布は1箇所に約5枚入るように作られています。

薄い長財布はそれぞれに2枚ずつ入るように作られています。
3箇所あるので計6枚です。


「それがどうした。」
って言いたいのも分かりますが、
この章の題を覚えていますか?

カード収納の少なさ」だったですよね?

なぜカードの収納が少ない財布を探していると思いますか?

それは僕が、カードをほぼ持ち歩かないからです。
だいたい、いつも「免許証1枚のみ」です。


ここで、気づいた方いますか?


そうです。
薄い財布は、カードの厚みで固定しているので
1枚だと落ちちゃう」んです。

5枚入るところに1枚しか入れなかったら
流石にスカスカ
ですよね。

これは見逃せないポイントでした。


それに引き換え、薄い長財布は
元々1箇所に2枚しか入らない設計なので
1枚しか入れなくても落ちません。

むしろ2枚目を入れると
革が少し伸びているのが分かります。
1枚ぐらいが丁度よいかもです。


だから、僕は長財布を選びました。


↓実際にカードが落ちる動画があります。(後半です)

【abrAsus 薄い財布】3年使った感想と意外な落とし穴【レビュー】

もちろん、
「カード減らして減らして5枚だわ!!」
って方はぜんぜん薄い財布で問題ない
です。

⑤大事にしやすさ

つい大事にしちゃうのは
薄い長財布」だと思います。

「つい」って書いたのは、
この薄さを逆手に取った考え方をしたからです。

薄い長財布は非常に薄いため、
使ってて折れそう…」って思いませんか?

だから乱暴に扱わなくなるのです。

2つ折り財布だと後ろポケットに
入れがちですよね。

でも、薄い長財布をケツの下に敷くと
「さすがに折れるだろ」と思うので

・鞄に入れて持ち運ぶ
・手に持つ
・前ポッケに入れる
・後ろポケットに入れて移動はするけど、出してから座る

って感じで
無意識に大事にしちゃうってワケです。

↑前ポッケに入れても
「本当に財布入ってますか?」レベルです。

スポンサーリンク

3.実際に使ってみて

適度な存在感

薄い財布は非常にコンパクトで良いのですが、
「小さすぎて無くなる」心配がありました。

だから「適度な存在感」は残しておいて欲しかったのです。

そう考えると、”あえて”広い面積を持つ
薄い長財布にするのはアリだと考えました。

見た目以上に、
薄さでしっかりカバーしており、
大きすぎると感じる事はありません。

お札落ちないのか?

落ちません。

「お前そこ持ってるから落ちねぇんだろ」
と思うじゃないですか?

ここでも落ちないんですよね。

でも流石に、財布をトントンしたら落ちます。


けど、そもそも日常でそんな事しないですし

ひっくり返してトントンしたら落ちるとか、
他の財布でもそうだと思うので問題なしです。


実際僕も1年半使ってきましたが、
普通に使っていて
財布からお札が落ちた事は1度もありません。



さて、どちらを選ぶか決まりましたか?
少しでも参考になれば嬉しいです。



【abrAsus】
薄い財布

薄い長財布

スポンサーリンク

まとめ

・ミニマリストの僕は、アブラサスの
薄い財布」と「薄い長財布」で悩んだ。
結果、薄い長財布を選んだ。

・比較したポイントは5つ
①コンパクトさ
②使いやすさ
③見た目のかっこ良さ
④カード収納の少なさ
⑤大事にしやすさ

結果、コンパクトさ以外は
「薄い長財布」の勝ちかなと思います。

・ 小さすぎて無くしそう。
だから、あえて長財布に。

・お札は普通に使っていたら落ちない。
ひっくり返してトントンしたら流石に落ちる。