【長財布派のミニマリスト】アブラサスの『薄い長財布』【マジ薄い】

ミニマリスト
スポンサーリンク

1.アブラサス『薄い長財布』とは?

マジで薄い長財布

ミニマリストになり、「長財布に変えようかな」と思って、以下の条件で探しまくりました。

【財布に求める条件】
・シンプル
・薄い
・開閉が楽
・手触りが良い
・収納少なめ

そして、色んな物と比べて選ばれたのが、アブラサスの『薄い長財布』でした。

値段は13,500円
高すぎず、安すぎず、大切にするには「丁度いい金額」だと思いました。

人によっては、「こんな数枚の革に、この値段は高い」と思うかもですが、多くの財布は「ムダ」が大量についてます。

ここまでムダがない財布は、なかなかありません。

ムダの多い安い財布よりは、「削ぎ落とす技術代」としてこの値段は妥当かなと思います。

色は3色

色は『ブラック・ボルドー・ネイビー』の3色です。

どの色も「傷や汚れがつきにくい素材」で、全く無駄のないデザインがカッコイイです。

どれを選んでも後悔はしないと思います。

王道を行きたくない方におすすめ

この薄い長財布は、「王道は嫌」という方にオススメです。

ミニマリストの財布で有名なのは、2013年にグッドデザイン賞を受賞した、アブラサスの『薄い財布』です。

ですが、「みんなと一緒なのはイヤ」と言う方は、『薄い長財布』が狙い目ですよ。

『薄い財布』を使っている人は多いですが、
『薄い長財布』になるとレアです。

「薄くてお札が取り出しやすい」ので薄い長財布を選びました。

ローランドさんも愛用

ローランドさんもミニマリストで、アブラサスの商品を愛用しています。

こちらの動画で紹介されてます。

現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。【ROLAND社長-完全密着-】vol.018

ローランドさんが愛用している商品がこちら
アブラサス「保存するメモ帳」


そしてついに、アブラサスとのコラボが決まりました。

究極のミニマリスト。現代ホスト界の帝王ROLANDが語るシンプルな生き方とは!?【ROLAND社長-完全密着-】vol.023

なんと、「アブラサス×ローランド」で商品化です。

・薄い財布
・小さい財布
・小さい小銭入れ
・薄いカードケース
・保存するメモ帳

がローランドモデルとして、モノトーン仕様になって出ていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

2.薄い長財布の推しポイントは?

意外にも取り出しやすい

お札の露出面積が大きいため、めちゃ見やすく、取り出しやすいです。

でもここで気になるのが、「この財布薄いのはいいけど、絶対お札落ちるだろ!」って事かなと思います。

僕も買う前にそこだけが気になってました。

で、結論ですが、

1,000円札1枚でも落ちてこない

トントンしたり振り回したら、さすがに落ちてきますが、普通に使っていれば落ちないように工夫されてます。

本当に優秀で、考え尽くされたステキな財布です。

上品な薄さ

薄いのにしっかりとした作りなので、「ちゃっちさ」がありません。

2年間使ってますが、折れたりしてません。とはいえ、別に特別丁寧に扱っている訳じゃないです。

それだけ丈夫だと言うことです。

さすがにお尻のポケットに入れたまま、ずっと座り込んでたらダメですが。


3年半使ってみました

スポンサーリンク

3.小銭はどうしてる?

別で小銭入れを

小銭は別で、小銭入れを持ってます。

この「ガパっと開くタイプ」は、中身が見やすくて非常に使い勝手が良いです。

(※悲報※)
2019.09.05に、タイで紛失しました。現在はこちらを使っています。

逆に手間では?

財布を2個持ちしていると、「逆に手間じゃん」とよく言われます。

確かに手間っちゃ手間かもです。(慣れたらそんなことありませんが)

でも、手間だからこそ無駄遣いをしなくなりました。

何回も会計をするのが面倒なおかげで、「衝動買い」が無くなったのです。

なので、『あえて面倒くさくする』のは大事なのかもです。

あと小銭と別々にすることで、中身が見やすいため、「うまくお金を使える」ようになりました。

今いくらあるのがすごく見やすく、お金の管理がしやすくなった感じです。

小銭も溜める事がないので「結果軽い」んですよね。

スポンサーリンク

まとめ

・薄くて収納が少ない『薄い長財布』
・露出度が高くて取り出しやすい
・上品で頑丈