【プラグイン無し】アドセンス広告を自動化する方法は?【手作業から解放】

「ブログ」の面倒を手放す

アドセンス広告を、毎回手作業で入れてるんだけど、これって自動にならないの?

という疑問に、「機械オンチ」な僕がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「1回1回アドセンス広告を貼る手間」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.アドセンス広告を作る土台

ステップ①コードをコピー

☝マナブログの「マナブさん」が書いている記事を使うと、すごく簡単です。

この記事の『複数のアドセンスを記事内に自動挿入するPHPコード』
に書いてある、コードを丸々コピーします。

ステップ②WordPressに貼り付ける

どこに貼り付けるかと言うと、

WordPressの編集ページ『外観』をクリック
『テーマエディター』をクリック
『テーマのための関数(functions.php)』をクリック
貼り付ける

☝貼り付ける際は、既に何かのコードがあるかもしれません。
それには触れず、「3行ほど改行」してから貼り付けます。

なぜ3行あけるのかと言うと、このコードを消したい時や、
いじりたい時、「どこがスタートか」分かりやすいからです。


さて、これで終わりです。
と言いたいところですが、これじゃ広告は表示されません。
理由は、

☝【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】
の部分にアドセンスコードを貼っていないから。

スポンサーリンク

2.土台に貼るコード

コードの取得方法と、貼る場所、貼り方

>アドセンス広告ユニットの作成手順とワードプレスブログへの貼り方

☝この記事内にある手順を行い、『広告コード』をゲットします。

それを先ほどの【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】
の部分に、貼り付けます。

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】を消して、
そこに貼り付ければOKです。

実際に貼り付けた画像

<script ~>
から始まって
</script>
で終わる広告コードを

スポンサードサーチと<div ~>の間に貼れたらOKです。

スポンサーリンク

3.優秀な記事たちを紹介

〇〇.phpに貼り付けって書いてあるけど、子テーマにないんだけど

『テーマエディター』を見た時に、親テーマにしかないやつってありますよね。
例えば、header.phpとか。

でも子テーマのheader.phpに貼り付けろとか書いてある記事あるじゃないですか。

困ったな…

あ、そんな時は作ればいいんだ。

☝という事で、親テーマから子テーマに、欲しい〇〇.phpとかをコピーする方法です。

この中にサラっと出てくる『FFFTP』。なんじゃそりゃ~…。と、挫折したくなりますが、下記の記事で分かりやすく説明してくれています。

☝全然パソコンの知識がない僕でもできたので、オススメです。

そもそも「親テーマ」と「子テーマ」の違いって?

☝この記事が分かりやすかったです。
一般的には、「親テーマ」と「子テーマ」を両方インストールして
「子テーマ」を有効化。そして子テーマを編集していく感じです。

スポンサーリンク

まとめ

・アドセンス広告を1回1回貼るのは面倒過ぎる。その手間を手放すために、マナブさんの記事で紹介されている「土台」を活用しよう。
・土台だけでは、広告が貼れていません。広告コードを取得しましょう。
・土台の【【【ここにアドセンス広告を貼り付けます】】】を削除して、貼り付ける。
・ もし、『テーマエディター』に欲しい〇〇.phpみたいなのが無かったら親テーマからコピーしよう。

意味分からないながらも、分かりやすい記事を見つけさえすれば、スムーズに解決できたりします。
諦めずに自分を救ってくれる記事を探してみましょう。大切なのは『検索力』です。