【埃・黄砂・雨よけ】セダンのボディカバー3選【Amazon・コスパ良し】

「クルマ」の面倒を手放す

長めのセダンに合うボディカバーで良い物ってない?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「すぐに汚れる車」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.福岡は黄砂がひどすぎる

すぐに車が真っ白になる

福岡はなんと言っても黄砂がひどいです。

すぐに車が真っ白になってしまいます。特に黒い車は…。

何度も何度も洗車しなきゃいけなくなり、肉体的にも、時間的にも、車的にも良くないなと思って、「ボディカバー」をしようと決意しました。

セルシオにつけることが出来るカバーを探してみた

セルシオは長さが「4m99cm」もあるのです。

クラウンよりも長いので、「セルシオが入るならだいたいのセダン入るのでは?」と思って、探してみました。

※ちなみにコストコのは5,000円ほどでした。

スポンサーリンク

2.Amazonより3選

以下3つとも、

・サイドジッパー
・反射板
・バンド

がついています。

サイドジッパーは、カバーをした後の車内への忘れ物を取る時。
反射板は、車をぶつけられないように。
バンドは、風でカバーが飛んで行かないように。

と、使い手のことをよく考えて作られています。

3,861円

こちらがセルシオにはベストサイズかなと思います。

・サイズ:5m8cm
・裏地:コットン
・評価:☆4.5

3,969円

セルシオよりまだ長い車はこちらが良いです。

・サイズ:5m72cm
・裏地:コットン
・評価:☆4.5

4,999円

・サイズ:5m30cm
・裏地:裏起毛
・評価:☆4.3

1,000円上がると、裏起毛になるんですね。

とにかく車に傷をつけたくない方にオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

・すぐに車が汚れると労力がハンパない
・ボディカバーで解決すべし
・セルシオサイズだと4,000円ぐらいで良い物が買えそう