【素人だけどバンパーを塗装したい!!】必要な物は10個【手順紹介】

「クルマ」の面倒を手放す

バンパーを塗装してみたいんだけど、素人にはムリかなぁ??

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ボロバンパー」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.バンパー塗装に必要な物

必要な物10個

①ビニール養生シート
②マスキングテープ
③耐水サンドペーパー(600番)
④耐水サンドペーパー(1000番)
⑤シリコンオフ
⑥プラサフ
⑦バンパープライマー
⑧ボカシ剤
⑨カラー塗料
⑩クリアー塗料

この10個があれば、バンパーを塗装できます。

というか、出来ました。

⑨番の「カラー塗料」だけは、ご自身の車に合った色を買ってください。(カラーナンバーを確認してください。)

カラーナンバーの確認方法は??

日産車は、というか僕の「日産ノートライダー」の場合はここでした。↓

ボンネットを開けて、運転席側にあるシルバーのプレートの、「カラー」って書いてる横です。

僕の黒は『KH3』という色でした。

メーカーによって場所は違うと思うので、ググってみてください。

スポンサーリンク

2.バンパーを塗る手順は?

①ビニール養生テープを貼る

塗装が色んなとこに付かないように、ビニール養生テープを貼ります。

塗りたいとこだけだと差が目立つので、ちょいと広めに囲っておくと良いです。

②ビニールが飛ばないようマスキングテープ

①で貼ったビニール部分が風で飛んでこないように、マスキングテープで固定しておきましょう。

③水で濡らしながら600番で削る

まず、塗装したい部分を洗いましょう。

次に、水をかけつつ600番で塗装したいとこを、段のないようツルツルになるまで削りましょう。

④1000番で更にツルツルに

1000番でもっとツルツルにしていきましょう。1000番は、600番より更に細かいペーパーです。

ここまで終わったら水でキレイに流して、乾いたタオルでしっかり水気を拭き取りましょう。

⑤シリコンオフで脱脂する

油がついてると塗料をはじいてしまい、うまく塗装ができません。

シリコンオフをバンパーにふいて、綺麗なタオルで拭きあげましょう。

※⑦樹脂部分にバンパープライマーを

※写真は順番が逆でした。

先にバンパープライマーを、削って樹脂が見えてる部分にふきます。

※⑥プラサフをふく

その後、塗装部分にプラサフをふきます。

⑧ボカシ剤→⑨カラー塗料→10分放置

ボカシ剤を薄く全体にふいたら、それが乾く前にカラー塗料も薄く全体にふきます。

その後10分ほど乾かして、再びボカシ剤から始まります。これを4回ほど繰り返します。

⑩クリアーをふいてツヤ出し

カラー塗料を塗ったままだと、ツヤがないかもです。

そのため、クリアーという透明な塗料を塗ることでツヤを出すことができます。

クリアーも薄く間10分ほど乾かしつつ、4回ほどやってください。

これで終わりです。

スポンサーリンク

3.注意点は??

ギリギリまで塗らない

最初にちょっと触れましたが、ビニール養生シートのギリギリまで塗ると、境目がしっかり分かるようになってしまいます。

厚塗りしない

早く完成させたくて、塗料を厚く塗ったりするのはNGです。

結局ヒビが入って「カッコ悪く」なってしまいます。


スポンサーリンク

まとめ

・バンパーの塗装に必要な物は10個
・削って、下地塗って、塗料ふくだけ