【貧乏旅行】マレーシアで失敗した事【クアラルンプール・ランカウイ】

「旅行」の面倒を手放す

マレーシアの旅行で失敗したこと教えて!同じ失敗したくないから

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、僕の失敗をシェアすることで、「皆さんのマレーシアでの失敗」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.入国するまでに1時間~1時間半かかる

入国審査がディズニーレベル

冗談抜きで、飛行機到着から入国まで「1時間〜1時間半」かかります。平日でこれでした。

この行列には、僕も周りのお客さんも参りました。入国した時には、既にグッタリなってる人が続出でした。

※LCCの飛行機が到着する、第2ターミナルでの話です。第一ターミナルは分かりません。航空券に「KLIA2」と書いてあったら要注意です。

予定は到着時間+2時間ぐらいみて立てる

なので、「16時に着くから、18時までのお店に行けるね!」というプランだと、打ち砕かれます。

空港内の移動もあるので、「到着時間+2時間」ぐらいを旅のスタートにすると余裕もてます。

スポンサーリンク

2.SIMのギガを買いすぎた

5日の滞在だったので8ギガのSIMを購入

空港の入国手続きを終え、速いで人気の「マキシスのホットリンク」というSIMカードを買いました。

8ギガのSIMカードを買いました。

値段は40リンギットから、36リンギットにまけてもらったので、1,000円程です。

1.8ギガのSIM(約700円)もあったのですが、5日間の滞在だったため少し不安で8ギガにしました。

結果1ギガも使わず

ところがどっこい、最終日にも関わらず1ギガさえも使ってなかったのです。

そこから急いで使いましたよ。貧乏性なので、もったいなくて…(笑)

YouTube見まくったり、旅の写真を500枚以上、LINEで送ったり。その努力の結果がこちらです。

(悲報)6ギガ以上あまる。

全然使い終えませんでした。

なので、5~7日間ほどの旅なら1~2ギガで十分ということです。

追加で買える

最悪足りなくなっても、ギガは追加で買えます。

①ホットリンクのアプリ。ギガ数の確認画面より、「BUY MORE」をタップ

②「PASSES」→「DAILY PASS」をタップ

③ここから先はやってないので分からないのですが、1日2ギガ分ずつ追加で買えそうでした。値段は90円~150円ほどの感じです。

ホットリンクのアプリとは?

下記で紹介してます。このアプリを入れることで、残りのギガ数が確認できたり、追加のギガを購入できたりします。

スポンサーリンク

3.服じゃなくて水着で来るんだった

海に入るつもりなんてなかった

海に入るつもりなんて、さらさらなかったです。こんな景色を見るまでは。

マレーシアのランカウイ島のビーチ

結果、服をビショビショにして入りました。

下着を水着に変えてたら良かった

水着の上から服を着てる人が多かったです。

つまり、「下着=水着」状態です。いちいち着替える手間もないですし、水着は速乾性も高く便利です。だから今度、海のあるところに行く時は、下着の代わりに水着を持って行こうと思いました。

マレーシアに限らず、海があるところに行く際は、試してみてください。

ちなみに、ランカウイ島の穴場ビーチをまとめてるので、興味ある方はメモしておくと良いかもです。

スポンサーリンク

まとめ

・クアラルンプール国際空港第2ターミナルは、入国に1時間以上かかる。
・SIMのギガ数は1ギガあれば十分。足りなければアプリから追加で買う。
・海のある旅行は、下着を置いて、水着を持って行こう。下着兼水着。