【ブログ】470日連続した人のおすすめ本は?【文章3冊+習慣1冊】

「面倒くさい」を手放す

ブログを書き始めたんだけど、読んでおいた方が得な本ってある?あと、継続のコツとか知りたい

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ミスった文章」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.文章力のオススメ3冊

3位:人を操る禁断の文章術

現在YouTubeでも人気の、メンタリストDaiGoさんの本です。

書いた先の「ゴールに気づかされます。

シンプルで簡単なことですが、これを知ってるかどうかで、書くスピード方向性が全然ちがってきます。

2位:10倍売る人の文章術

「目から鱗」の情報が多すぎて、折り目だらけになった本です。

読んでると、「この技さっそく使ってみよ‼」となってばかりで、良い意味で、なかなか読み進められません。

1位:20歳の自分に受けさせたい文章講義

この本は「まじで感動」します。

文章って美しい。文章ってステキ。文章アイシテルー。みたいになります。

まぁ要は、”文章に興味をもてるようになる本“です。

薄め小さめの本なので読みやすいです。ただし、内容は濃いです。騙されたと思って読んでほしいのですが、本は買わなくて良いです。

実はいま、無料でゲットできるからです。

Amazonの聞く読書『オーディブルだと、1冊タダで聞けます。つまり、1,500円分浮く訳です。

しかも、1ヶ月無料なので、

入会

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」をゲット

1ヶ月以内に退会

これで完全無料です。文章力系の本は、この1冊を読めばOKってぐらいの有益さので、ぜひ読んでみてください。

こちらからどうぞ。
オーディブルを申し込む

スポンサーリンク

2.習慣力のオススメ1冊

小さな習慣

・飽きっぽい
・何も続かない
・これを習慣にしたい

という方は、とにかくこの本を読んでください。

この本1冊あれば、何でも習慣にできます。

過言ではなくマジです。

僕は人生においてこの本を、3回買って読み直しました。それほど良本なので、良かったら読んでみてください。

スポンサーリンク

3.ブログに関する疑問

どのジャンルを書けば良いの?

ぶっちゃけ、最初はジャンルを絞らない方が良いと思います。

というのも、こっちが読まれるだろうと思った記事と、お客さんの読みたい記事がズレてるかもしれないからです。

正解はお客さんが教えてくれます。

なので、どのジャンルでも良いので、とにかく量を書いてください。目安は、3ヶ月分の約100記事ぐらいです。

そして、「アナリティクス」「サーチコンソール」「アドセンス」などの数字を見ると、どういう記事が求められているのか分かるのです。

そこで初めて、そのジャンルに絞れば良いと、個人的に思うのです。

いつになったら閲覧数伸びるの?

アナリティクス

こちらは僕のブログの閲覧数です。

見て分かるように、1年目、ほぼゼロです。

なぜゼロかと言うと、

(1)タイトルが適当だった
(2)タイトルと中身がズレていた
(3)一切見直しをしていなかった

からです。

1と2は後述します。

問題は3です。1日1記事書くのが精いっぱいだったのと、自分が書いた記事を読み返したくなかったので、見直しをしていませんでした。

ですが、「自分さえも読まない記事を、誰が読みますか?

誰も読みませんよね。

実際、リライト(書き直し)をし出してから、閲覧数が伸びてきました。大量に書いて、コツコツリライトが大事です。

タイトルの決め方は?

タイトルには、お客さんがよく検索するキーワードを入れましょう。

誰も検索しないようなキーワードで、題名を決めても、検索すらされません。なので、検索されやすいワードを狙っていきましょう。

こちらの無料ツールを使うと良いです。
関連キーワード取得ツール

例えば、「ブログ」と入れると、

「ブログ 始め方」
「ブログ 無料」
「ブログ 稼げる」

など、ブログについて検索する人は、次にこんな言葉入れてまっせ。と教えてくれる訳です。

なので、それを入れてブログのタイトルを決めればOKです。

ブログの内容って何を書けば良いの?

タイトルまで決まれば、あとは簡単です。

ブログの中身は、タイトルに対する答えを書けばOKです。

そこがズレてると、秒でブラウザバックされるので、ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

・ブロガーにおすすめの本は計4冊
①人を操る禁断の文章術
②10倍売る人の文章術
➂20歳の自分に受けさせたい文章講義
④小さな習慣
・ブログは、まず量。次に振り返り。タイトルに注意。