【ブランドバッグ買取】古着comで宅配買取してみた【コーチもOK】

「片づけ」の面倒を手放す

ブランドのバッグを売りたいんだけど、コーチとかも買い取ってくれるとこない?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、えーたです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「ブランドバッグを“古着com”でお金にしながら」手放していきます。

スポンサーリンク

1.古着comの宅配買取には3コースある

オススメは「②」

まず、古着comの宅配買取は、3つのコースがあります。

①直送申込
②梱包キット申込(書類と緩衝材のみ)
③梱包キット申込(書類と緩衝材とダンボール)

オススメは②です。理由は、それぞれの特徴を見てもらうと分かります。

①直送申込
△ダンボールと書類を自分で用意
○買取金額10%up(ただし、20点以上買取成約で)

②梱包キット申込(書類と緩衝材のみ)
△ダンボールを自分で用意
○実は今、買取金額が10%up(キャンペーン中)

③梱包キット申込(書類と緩衝材とダンボール)
△買取金額upがない
○何も用意しなくて良い


10%upがないから③は論外。①か②なのですが、①は条件が厳しいです。「20点以上の買取が、成約したら」10%upです。つまり、最低20点以上は売る必要があります。ですが、②はただ今キャンペーン中で、無条件で10%upです。だから圧倒的に②がオススメなのです。

注意

宅配買取なのに、集荷にきてくれないかもです。
これについては「3.集荷にきてくれない?」で説明します。
気になる方は先にそこを読んでください。

スポンサーリンク

2.申し込み→梱包→発送

申し込み手順

宅配買取の申し込みページに移動

①~⑧の番号に沿って入力

梱包手順

段ボールに商品を入れる

書類を記入して、箱に貼り付ける。

申し込みが終わると、しばらく経って以下のような書類が家に届きます。

「買取依頼書」という紙が入ってます。
この用紙を使ってやることは次の3つです。

①を埋める

②にチェックを入れる

③のバーコードを読み取って、
「身分証の写真」「振込口座の登録」をする

※「身分証の写真」「振込口座の登録」について補足
・用紙にも口座を書く欄があります。③を使ってネットで登録するか、用紙に書くかどちらでも良いです。
・身分証は紙に印刷して同封でもOKです。面倒な場合は、③のネット登録がオススメです。

バーコードを読み取った後の手順は、以下の①~⑫の通りです。
「身分証登録」→「振込口座登録」の順でやっていきます。

表面と裏面で、2回繰り返してください。

次に、「振込口座の登録」をやっていきます。

「ゆうちょ銀行以外」の画面で説明します。

「用紙に記入→ネットで登録」まで終わったら、もう紙は必要ありません。封筒に入れて、段ボールの扉に貼り付けます。

発送手順

封をしたらやることほぼ終わりです。送られてきていた、「ピンクの送り伝票(着払い)」に書いて、あとは集荷を待つだけです。

スポンサーリンク

3.集荷にきてくれない?

集荷日って入力したっけ…?

「あれ…集荷日の入力してないぞ。いつ取りにくるんだ?」と思って、先ほどのマイページにログインしてみました。そこから集荷依頼をしようとしたのですが、出来ない。

意味が分からなかったので問い合わせてみました。

すると、”西濃運輸との提携が終わってるから、自分で郵便局かローソンに持って行って発送してほしい”とのことでした。

「宅配買取になってねぇじゃん」と思いましたが、「まぁ家で集荷を待つより、さっさとローソンに持って行く方が楽か」と捉えて持って行きました。着払いなので特に料金は発生しません。レジの人に渡すだけです。

発送が終わったら待つだけ

あとは待つだけです。しばらく経つと、査定結果が送られてきます。その金額でOKでしたら、①の文をコピー②のアドレスに貼り付けて送るで終わりです。すると後日振り込まれます。

もちろん、納得がいかない場合は返却してもらえます。ただ、宅配買取の買取額はそんなに高くないです。

というのも、「僕たちが売ったものが直前お客さんに行くわけではなく、他の誰かに売ってもらう」ため、人件費や労力がかかるからです。

もし、安すぎると感じるのでしたら、自分でメルカリ等を使うのが1番です。メルカリのやり方も解説してるので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・ブランドバッグは「古着com」で買い取ってもらえる
・ハイブランドだけでなく、コーチも買取可
・10%買取額upの「梱包キット申込(書類と緩衝材のみ)」がオススメ
・ただし、集荷に来てくれないかも…とはいえ送料は0円です
・コンビニか郵便局に持って行けば良いだけ