【ブロガー・アフィリエイター】カフェで作業は割とデメリット?【家で立つ】

「ブログ」の面倒を手放す

カフェって、実は集中できない説ない?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「カフェでの非効率な作業」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.カフェで作業すると感じるデメリット

デメリットは3つあります

①気が散る
②座ってなきゃいけない
③うるさい

①気が散る

カフェには自分以外の人が居ます。

人は動きます。人が動くと、気が散ります。

だからカフェで作業はあまりオススメしません。

②座ってなきゃいけない

座ってなきゃいけないのもデメリットです。

というのも、立って作業した方が「生産性が高い」という研究結果があるからです。

だから人がいるカフェでの作業はデメリットです。

③うるさい

カフェには自分以外の人がいます。

図書館と違ってカフェですからみんな喋ります。

その声を聞きながら作業するか、自ら音楽で音を遮らないといけません。

どっちにしろ、何かしらの音を聞かざるを得ないので、影で作業はデメリットに感じます。

スポンサーリンク

2.家で集中して作業する方法は?

この3つが大事

①何も置かない
②通知オフ
③立って作業

①何も置かない

「今からやること」に関係する物“だけ、を部屋に置きます。

というのも、先であげた人と同じで、物が視界に入ると意識がそれてます。

そんなつもりはないかもですが、脳は勝手に「あ、脱いだままの服がそこにある」と感じとっているのです。

②通知オフ

何から何まで通知はオフにしておきましょう。

最初は連絡がきてないか逆に気になりますが、通知オフ状態で1ヶ月ぐらい過ごすと、存在自体忘れます。

「あ、今日LINE開いてないや」これぐらいになると、無敵です。

③立って作業

先で少し触れましたが、立って作業すると、生産性が46%も上がることが研究で分かってます。

実際僕も4~6時間かかってたブログが、2時間で終わるようになりました。やっぱ効果バツグンです。

カフェで立って作業はしづらいですが、家でならどこでも立って作業OKです。洗濯機の上や、備え付けのキッチンカウンター、3段BOXの上なんか良いですね。

スポンサーリンク

3.スタンディングデスクはこれがコスパ良し

バウヒュッテのスタンディングデスク

丁度よい高さが無い場合、スタンディングデスクなら、コイツを推してます。

もっと高い物もありますが、ぶっちゃけ不要です。逆にもっと安いのもありますが、ガタつきが少し不安です。ガタつくとイライライするので、バウヒュッテぐらいが丁度よいです。

上げ下げできる

ずっと立って作業だと、シンドいやんと思うかなと。

実はコイツ上げ下げできます。椅子さえ用意すれば、フツーのデスクとして使えます。


とはいえ、だんだん、座ってるのが気持ち悪くなりますが。

スポンサーリンク

まとめ

・カフェは良さそうに見えて実はデメリット多い
・部屋で集中できる環境にするのが良い
・スタンディングデスク導入はまじで効果アリ