【超軽量リュック】コンパス30とコンパス40の違いは?【グレゴリー】

おすすめ

GREGORYの、コンパス30と40の違いについて教えて!

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「リュックの迷い」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.コンパス30とコンパス40

大きな違いは?

大きな違いは以下の5点です。

・下部収納の有無
・容量
・重さ
・値段
・色

簡単に表にすると以下の感じです。

もう少し詳しく説明していきます。

下部収納

まず、1番大きな違いは「下部収納」です。

コンパス40は、底の部分にシューズ入れがあります。コンパス30にはありません。

容量

次に、コンパス30と40では「大きさ」が違います。

名前の通り、コンパス30が30L、コンパス40が40Lです。

重さ

重さは圧倒的にコンパス30が軽いです。

とはいえ、1kgを超えるリュックが多いので、コンパス40も十分軽いです。

もっと軽いリュックはあるのですが、「PC保護クッション」が入ってこの重さなのは珍しいです。持った瞬間「軽っ!!」と声に出てしまうほどです。

値段

値段はコンパス40が、約2,000円高いです。

「まぁ2,000円ぐらいなら、コンパス40買っとくか」と思いがちですが、そういう決め方はオススメしません。

人間の心理的に、隙間は埋めたくなるものです。大きなリュックを買えば、そのぶん物を入れてしまい、荷物が重たくなってしまいます。

なので、必要でなければ、コンパス30を買うことをオススメします。

色はコンパス40が1色多いです。

・コンパス30:黒、グレー
・コンパス40:黒、グレー、白

白は新色で、なかなか白のリュックは珍しいと思うので、人と被りたくない人にオススメです。

なお、これは現行の色で、旧タイプはネイビーもあります。

スポンサーリンク

2.旧タイプと現行タイプがある?

旧タイプも現行も売ってる

今回紹介しているコンパスシリーズですが、去年ぐらいにデザインが新しくなりました。

旧タイプとの違いは?

・若干デザイン変更
・横にボトル収納追加
・盗難防止タグ追加
・収納が2分割に変更

という感じです。

ペットボトル収納は非常にありがたいですが、個人的にデザインは旧タイプが好きです。(※旧タイプにはペットボトルホルダーがありません。)

とはいえ、この辺は個人の好みで差が出ると思うので、好きな方を選んでください。

最後に少しでも安く買えるサイトをまとめたので、良かったら活用してください。

スポンサーリンク

3.少しでも安く買うには?

旧タイプを安く買うには…

Amazonのこちらのページだと、コンパス30のトゥルーブラック(旧タイプ)が、¥13,980で買えます。

コンパス30のネイビー(旧タイプ)はこちらから買えます。

こちらからだと、コンパス40のトゥルーブラック(旧タイプ)が¥15,020で、グレーが¥16,698で買えます。

現行タイプを安く買うには…

この2色は、現行タイプで定番カラーというのもあり、定価の¥18,700でした。

コンパス40のホワイトファン(現行タイプ)が、¥14,495と、最新色ながら格安で手に入ります。

スポンサーリンク

まとめ

・コンパス30と40の違いは5個
・①下部収納②容量③重さ④値段⑤色
・個人的なオススメは、旧タイプのコンパス30