【コストコ】スチールフレームキャノピーの設置【大人2人で何時間かかる?】

「面倒くさい」を手放す

『コストコに売ってあるスチールフレームキャノピーって、設置するのに何時間かかる?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「テントを張る時のロス」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.コストコのスチールフレームキャノピー

スチールフレームキャノピーとは?

コストコに売っている大型テントです。

車が入るほどの大きさなのに、「3万円以下で買える」超コスパの良いテントです。

下記で最後に紹介しています。

設置に何時間かかるのか?

この大型テントですが、組み立てに何時間かかるのか気になりませんか?

という訳で、実際に組み立ててみました。

その結果、大人2人で「2時間かかりました。

組み立てる前にググってみたところ、「初めは2時間、慣れれば1時間」と書いてあり、「よし!俺らは30分でやるぞー!」と張り切っていましたが、見事に2時間かかりました

とはいえ、組み立てが複雑だったわけではありません。なんならかなり分かりやすかったです。

では、何に時間がかかったのか、紹介していきます。

スポンサーリンク

2.何に時間がかかるのか?

①パーツ集め

まず最初の壁はパーツ集めです。

パイプの中にパイプが隠れていたり、パーツの名前「AとかDとか」のシールがいくつじゃ貼られていなくて、探すのに時間がかかりました。

パーツは最初に、ABCごとに分けて並べておくとラクです。

②テントを張る

次にテントを張るのに時間がかかりました。

まず、表裏が少し分かり辛いです。僕らは1度表裏逆で取り付けてしまったので、時間をロスしました。

また、ピタっと止めるためにマジックテープがついているのですが、それがなかなかうまくつきません。

というのも、僕らは山にテントを建てたので、柱が斜めになっています。なので必然的にマジックテープが届かない場所が出てくるのです。

それをどうにかカバーしようと、一生懸命引っ張っている内にどんどん時間を使ってしまいました。

➂ゴムでとめる

最後はテント同士をゴムでとめることです。

・量が多い
・テントがパツパツすぎる
・背が届かない

この3つでやられました。

身長156cmの僕には届かず、ほぼ相方1人にやってもらいました。

スポンサーリンク

3.注意点は?

終わってみて思う注意点が2つあります。

四面とも形が違う

テントですが、四面とも形が違います。

チャックがあったりなかったりしますので、先に方向をよく確認してからが良いと思います。

使用用途に合った方向をよく考えてから設置することをオススメします。

脚立が必要

僕のように背が小さい人は、「柱をつける前にテントを張ってしまう」or「脚立を用意する」ことをオススメします。

でなければ、ゴムでテントをパイプにくくりつける作業が本当に進みません。

スポンサーリンク

まとめ

・コストコのスチールフレームキャノピーは、大人2人で2時間かかる(初見)
・慣れれば1時間でできるかも
・骨組みは簡単、テントを張るのが時間かかる