Home»お金» 【超絶初心者】クラウドワークスを始めてみた【何もスキルなくても出来た】
a

【超絶初心者】クラウドワークスを始めてみた【何もスキルなくても出来た】

お金

『クラウドワークスって、いくら初心者OKです、やっぱスキルないと無理だよね…?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、クラウドワークスの不安を手放していきます。

スポンサーリンク

1.クラウドワークスとは?

仕事を売り買いできる場所

クラウドワークスとは、仕事を売り買いできる場所です。

仕事をお願いしたい人は、「こんな仕事を・いつまでに・いくらで」と募集します。

それに対して働きたい人が、「こんなことできます・この仕事やらせてください」と応募する感じです。

パソコンが出来ないと無理?

「仕事」と聞くと身構えてしまい、”パソコンが得意な人じゃないと務まらないでしょ…?”と思ってしまいますよね。

実際ぼくも、弟からやってみたら?と言われたものの、自分につとまるのか不安でなかなか手を出せずにいました。

2週間ほど放置しました。

ですが、「まずは登録してみよう」「1番カンタンな仕事をやってみよう」と、登録をして仕事の検索をしてみました。

スポンサーリンク

2.実際どうだったのか?

アンケートに答えるだけの仕事があった

すごい偏見から入ったクラウドワークスでしたが、検索してみると驚いたことに「アンケートに答えるだけ」という仕事があったのです。

これは仕事なのか?と思いながら詳細を見てみると、「6問だけ」「選択肢あり」「スマホでできる」というなんとも取り組みやすい内容だったのです。

連絡を取る必要すらない

しかも嬉しいことに、仕事の依頼人と連絡を取る必要もありませんでした。


“勝手に答えて、それで終わり”です。

こんなラクなことはありません。


もちろん他の仕事に比べると圧倒的に額は少ない(55円とか)ですが、よく分からないサイトで広告を見て1ポイントを集めるよりは、はるかに効率が良いと思います。

この記事がどなたかの、クラウドワークスを始めるきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

3.稼いだお金を振り込んでもらう時に

振込手数料が高い…?

クラウドワークスで稼いだお金ですが、自分の「銀行口座」に振り込んでもらえます。

ただし、振込手数料が500円もかかってしまうのです。

これじゃコツコツ稼いだお金が、すぐに消えてしまいますよね。(特に初心者の内は。。)


ですが1つだけ光がありました。

この手数料、楽天銀行だけ安いとのことなのです。

楽天銀行の手数料は…?

楽天銀行の手数料ですが、なんとなんと100円です。他行の1/5で済みました。

これからもクラウドワークスを続けていくのであれば、これは作っておいて損はないと思います。

また、もしこれを機に口座をつくるのであれば、デビットカードというVISAなどが付いたカードがあるので、そちらをオススメします。(作るのも年会費も無料です)

詳細はこちらに書いていますので、良かったら併せてごらんください。

スポンサーリンク

まとめ

・クラウドワークスはスキルなんかなくても仕事を始められる
・スマホでOK、選択肢から選ぶだけのアンケートに答える仕事がある
・単価は安いがポイントを集めるより良さげ