手放し方を伝授!【超めんどくさがり屋にオススメ】

「片づけ」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.手放す方法とは?

自由か物か


自由をとるか、それとも物をとるか・・・?

「これとっておこうかな…」と思ったら、「自由かこれか」と自分に問いただしてください。

持ち物を1つ増やすという事は、自由を1つ失うという事です。
だって管理する物が1つ増えるという事ですから。

自分の自由(時間や労力やお金)を手放してでも、手元に置いておきたいものか考えてください。

迷ったら捨て

捨てるか迷った物は捨てる。

「迷う=絶対必要!という物ではない」だから捨ててOKなんです。
必要な物だったら迷う間もなく、「これは絶対要る!!」ってなりますよね。

例えば、現代人の必須アイテムであるスマホ。
これを「要るかな~?やっぱり要らないかな~?」って悩む人ほぼ居ないと思うんです。
絶対必要なアイテムだったら迷う事なく即答で必要!!と言えるはずです。

「迷ったら捨て」と唱えながら断捨離してみてください。
自分が機械になったように、躊躇なく「迷ったら捨て」でやってみてください。
今まで全然進まなかった片付けが、どんどん進みます

気になったらその場で判断

片付けの時に、必ずしも全て出す必要はありません。例えばクローゼットの中を全て出してから断捨離を始めましょう!系のやつ。

だって全部出すのメンドクサイじゃないですか?

・出した分だけ絶対にその日中に片付ける自信がある方
・そもそも物が少ない方
でしたら全部ひっくり返してもOKです。実際そうやる事を僕もススメますが、

全部出したはいいが、判断疲れして1日じゃ終わらなかった。また今度しよう。
と、言ったまま早3ヵ月。という方がダメなので、そうなるくらいなら全部出さなくて良いです。

その代わり、「う~ん、あの玄関にある履いていないスリッパが気になるなぁ」と思ったらその場で手に取って、要不要を決めましょう。

気になった部分からで良いので、先延ばしをする事はやめましょう。

メンタリストDaiGoさんは先延ばしにすると早死にするという本を出しています。

それに人間が1日に判断できる量は決まっているという内容も本で読んだ事があります。
なので、物が多いお宅こそ必要なエネルギーも大量となるのです。

全部出してしまわず、気になったところからちょこちょこやっていきましょう。
ただし、先延ばしは厳禁で。

スポンサーリンク

2.物を持たない僕が持っている収納グッズ

つっぱり棒

100均はNG。ホームセンターに売っているような、しっかりとした突っ張り棒を選んでください。

100均だとどうしても耐荷重2kgとか5kgとかになってしまいます。
1人の1日分の服が1.5kg程度なので、100均の物では落ちてしまいます。

突っ張り棒の途中に巻くネジがついているタイプがオススメです。

キャスター付きの小さな鉄ラック

3段ぐらいのキャスター付き鉄のラックがオススメです。

何に使うかと言うと、タオルや靴下・下着等の収納にです。
服はハンガーにかけてしまえば良いですが、小物はそうはいきません。
そのためラックを1つ用意し、そこにまとめて収納してしまいましょう。

なぜ小さいラックなのか?
→収納は大きければ大きいほどダメです。人間は場所があれば、そこを埋めたくなる生き物だからです。持ち物に収納を合わせるのではなく、収納に持ち物の量を合わせましょう。
「そんな事したら、全然着る服無くなっちゃうじゃないか!」と、怒られそうですが、大丈夫です。
冬の洗濯物が乾きにくい時期に、全アイテム3つずつあれば十分だと実証済みですので。

なぜ鉄のラックなのか?
→木だと湿気に弱いからです。脱衣所はお風呂の横である事が多いため、木だと水分を吸って腐ってしまうからです。

なぜキャスター付きなのか?
→単純に掃除がしやすいからです。脱衣所は特に髪の毛が落ちやすい場所。
移動が大変な収納を買ってしまうと、おっくうになって掃除を怠るようになってしまいます。
悪循環になる事を見越してキャスター付きを選びましょう。

無印良品「ポリエステル吊るせるケース脱着ポーチ付」

\ポーチにフックがついているから吊るせるんです/

\寝かせるとこんな感じ/

メッシュだから通気性も良いし、中身も一目で分かります

\収納するとこんな感じ/

まだ余裕があります

\中身はこんな感じ/

ボールペン、モバイルバッテリー、ポケットWiFi、充電器、イヤホン
ガジェット入れにしています。結構入るんです。

(※現在は、「ポケットWi-Fi」「ボールペン」以外
使っておりません。2019.7.7)

スポンサーリンク

まとめ

・「物 or 自由」は今まで執着していた物を手放せる程の効果的な質問
・魔法の言葉「迷ったら捨て」で機械的にテキパキと断捨離をしよう
・全部ひっくり返してからの片付けは、片付け初級者にはオススメしない。気になったところからちょこちょこでOK

 

・(おまけ)収納グッズは小さくてシンプルで実用性のある物を