【動画編集】最初のソフトは「EaseUS Video Editor」

「YouTube」の面倒を手放す

YouTube始めてみようと思うんだけど、動画編集ソフトをどれにしようか悩んでる…

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「編集ソフトを探す手間」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.どの動画編集ソフトを使うか?

動画編集ソフト選びが大変

「さぁ、YouTubeを始めよう」と思って、最初にぶち当たる壁が「動画編集どれ使おう」かと思います。

そこで”動画編集ソフト おすすめ”で検索かけると、「オススメ20選」「比較32選」という記事がたくさん出てきます。

ぶっちゃけ、多すぎません?選ぶのダルいですよね。

そこで有名どころに絞って、調べてみました。

有名ソフトは2つ。だが高い。

動画編集ソフトの有名どころは、

・アドビプレミアプロ
・ファイナルカットプロ

の2つでした。

ただ、

・アドビプレミアプロ:月額2,480円
・ファイナルカットプロ:36,800円(買い切り)

と、どちらも高額なのがネックです。

更に、ファイナルカットプロはMacの人しか使えません。なので、Windowsを使ってる人は、「アドビ一択」になってしまいます。アドビは1年使えば約3万円、5年使えば15万円なのでかなり痛い出費です。

初心者にはリスク

いくら高機能で有名とはいえ、これらの高額ソフトは、初心者にはリスクです。

理由は、以下の感じです。

・まだ編集の仕方も分からない
・やってみてないから続くかも分からない
・自分の動画にそこまでの機能が必要かも分からない

これは編集ソフトに限りません。

”稼げるかも分からないのに、都心に高い事務所を借りる”のも同じです。稼ぎ出してもないので、出費はなるべく抑えたいところです。なので、まずはリスクを最小限にして試してみるのが大事です。

すると、
・自分の動画に必要な機能が分かる
・自分がYouTubeに向いているか分かる
・たとえ稼げなくてもダメージ少ない
こんなメリットが得られます。

という訳で「無料ソフト」を探してみます。

無料ソフトもある

無料で編集できるソフトも沢山ありました。

その中でも、以下の3つが有名です。

・フィモーラ
・ムービーメーカー
・AviUtl

ただ、

・フィモーラ:無料版はロゴがガッツリ入る
・ムービーメーカー:公式サポートが終了
・AviUtl:初心者には難しい

というデメリットがあり、正直微妙です。


もっと「手ごろな値段」で「使いやすく」、「リスクの少ないソフト」はないのか?と探していると、良さげなソフトを見つけました。詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

2.初めてのソフトはイーザスが良い

※正式名称は、EaseUS Video Editor(イーザス ビデオ エディター)です。以下、イーザスと呼びます。

イーザスは非常にコスパが良い

結論:YouTubeのスタートには、「イーザス」が良いです。

イーザスを推す理由は3つです。

①初心者でも直感的に使える
②安いから使い続けられる
③無料版でも十分使える

1つずつ解説していきます。

①初心者でも直感的に使える

イーザスは非常にシンプルです。
動画編集のやり方を知らない人でも、直感でサクサク編集できます。


実際僕も、特に調べる訳でもなく勉強するでもなく、手当たり次第にやっただけで編集ができました。とにかくすぐにでも編集を始めたい方にオススメです。


特にイチオシの機能は、「お気に入りのフォントを保存」しておけることです。

自分の好みのフォントが作れたら、「保存」しておきましょう。

編集で大変な作業の1つに、テロップ(文字入力)があります。回数が多いだけに、1回1回使うフォントを設定するのは、めちゃダルいです。

このように保存しておくことで、次回から、自分の好きな「フォント(字体)・カラー・大きさ」を一発で召喚できます。

僕が以前使っていた編集ソフトにはその機能がなかったので、これは非常にありがたいです。

②安いから使い続けられる

イーザスの料金は3種類です。

・1ヶ月版:3,590円
・1年版:5,990円
・永久版:9,590円

永久版を買っても1万円ぐらいなのは驚きですね。しかもアップデートは無料です。

一方、先述した通り、アドビは月2,480円です。年間にすると約3万円の出費です。いくら高機能とは言えど、払い続けられる金額でなくては意味がありません。

もし同じ3万円を使うにしても、ソフトに年間3万円払うのではなく、イーザスで編集ソフト代を安く済ませ、「機材や撮影環境にお金を回す」「サムネだけ外注する」という使い方もできます。

選択肢が増えるのもオススメなポイントです。

③無料版でも十分使える

無料版といえば「色々と制限がかかる」イメージですが、イーザスは無料版でも十分使えます。

イーザスの無料版と有料版の違いは、以下の3つだけです。

・ロゴが入る
・最高画質1,080pは使えない
・有料より使える素材の数が少ない

「ロゴが入るならフィモーラと一緒じゃん!!」と思うかもですが、違います。

【ロゴの入り方】
・フィモーラ:ほぼど真ん中にドン
・イーザス:左上にチョン

という感じなので、イーザスのロゴはあまり気になりませんが、フィモーラは圧倒的に邪魔です。

だから同じ無料でも、ロゴがほぼ邪魔にならない「イーザス」がオススメです。

スポンサーリンク

3.イーザスをうまく使いこなそう

イーザスはこんな人にオススメ

・最初から高いソフトを買うのは気が引ける
・高機能な編集は必要ない
・続くか分からない
・最初はなるべく安く練習したい
・リスクは最小限におさえたい

こんな考えの人にオススメです。

だから最初は無料版で良いと思います。

何時間も関わっていくソフトになるので、無料版を使い、
・自分にとって使いやすいのか?
・続けられそうか?
などを吟味しましょう。

>イーザスの無料版はこちらから

月500円で1年修業する

ただ、いつまでも無料だと「いつでも辞められる」が故に、「どうせタダだし」と、続かない原因にもなりえます。

有料版は1年分だと、5,990円です。1ヶ月たった500円です。

もし500円が高いと思うのであれば、以下のサービスを解約してみるのも手です。

・Amazonプライム:月500円
・Netflix:月800円
・AWA:月960円

たった500円でもお金が発生してると、「モッタイナイ精神」で動けたりします。なので、使ってみて自分に合ってるなと思えば、自己投資と思って有料版を購入するのがオススメです。

個人的に『無料版を試す→1年版を買う→1年間自分の技術を磨きつつ、コツコツ動画を積み上げていく。』

そして、1年使ってみて、

・これで十分 → イーザスの永久版を買う
・機能が足りない → 高級ソフトを買う

という判断が良い流れかなと思っています。
参考になれば幸いです。

>イーザスの商品ページはこちらから

スポンサーリンク

まとめ

・YouTube初心者には高額ソフトはリスク
・無料ソフトの多くは、微妙な物が多い
・イーザスは無料版でも十分使える
・月500円の投資で、自分の技術と継続力を鍛える