【エアコン掃除】個人でやってる「優秀な業者」を見つける方法【安全】

「片づけ」の面倒を手放す
[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar”]

エアコン掃除…。見て見ぬふりしてきたけど、しないとヤバい。何か臭いもん!!でも自分でやりたくない!!どうすれば…

[/word_balloon]

というお悩みに、「自分で掃除したくない派の僕」がお答えします。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.エアコンの掃除をしたくない
2.業者ってどうやって探すの?
3.安い業者=悪い業者?
4.まとめ

スポンサーリンク

1.エアコンの掃除をしたくない


エアコン掃除してないけど大丈夫かな…

・エアコンを掃除したことが無い
・5年は掃除していない
・ずっと放置していたエアコンを最近使いだした


という方



たぶんそのエアコン、
ぜんぜん大丈夫じゃないです。


実際に自宅のエアコンを見て欲しいのですが、
開けたくないと思うので、
大丈夫じゃないエアコンの写真を用意しました。




※お食事中の方や、
汚いものを見たくない方はご遠慮ください。


準備は、いいですか?



では、











「うっわ。きったね~。まじかよ…」

って絶句している人が続出かと。


そうです。エアコンの中、めちゃ汚いんです。

これを「通って出てくる風」を今吸っているという事です。
見ただけで息苦しいですよね。

ちょっとエアコンの前に立って、エアコンから出てくる風を
におってみてください。どうでしょうか。


「ムム…。なんか臭いぞ
そう思ったらカビてる可能性大です。

そう言われても掃除したくない

あんな画像を見せられたらなおの事
掃除しなきゃなんだけど、したくなくなりますよね。


・自分で掃除するヤル気がおきない方
・ハウスダストアレルギーの方
・小さい子どもがいて、常に見ておかなきゃな方

なんかはもちろんの事、

遠く離れたところに住む
「高齢の親の家」のエアコン
だったり、

僕のように
トラウマがあって開ける勇気すらない人間は、


もう自分じゃどうもできないんです。
ムリゲーです。ムリゲー。



自分では無理だけど、
カビを吸い続けるのも嫌。


だから「業者さんにお願いしよう(他人頼み)
という感じで解決していこうと思います。



ちなみに僕のトラウマは、
高校生の時にエアコンのスイッチを入れたら
ゴキブリが降ってきました。

それ以降エアコンすらつけたくないです。

開けるなんてもってのほかです。

て事で、業者さんにお願いしましょう。

スポンサーリンク

2.業者ってどうやって探すの?


【くらしのマーケット】を使って探しましょう(画像付き説明)

「くらしのマーケット」を使って探しましょう。
手順は以下の通りです。↓

①サイトへ移動→【くらしのマーケット】

②『エアコンクリーニング』をクリック

③エリア、タイプ(壁掛けor天井吊り)を選択

④業者を選ぶ
迷って決められないのであれば、
ランキング1位をオススメです。

とにかく安くしてほしい場合は、
安い順の1位をオススメします。

⑤評価をチェックする

⑥説明文を読む

⑦料金をチェックする

⑧口コミを見てみる

⑨もうちょっと詳しく見てみる

⑩よさげだったら『予約日時を入力』をクリック

⑪内容を入力して予約
料金がきちんと出ているので、まじで安心です。



で、この後
くらしのマーケットさんが業者さんに
「予約来てますよ~。
この候補の中から日程選んでね~。」

で、業者さんが
「は~い。この日なら行けるよ~。」

で、作業→支払いって感じです。

結構スムーズです。



で、
・本当に大丈夫かよ。
・この口コミ信用できるの?
・自分たちで書いているのでは?

と思うかもですが、実はこの口コミ
実際に利用しないと書けない仕組みになっています。

つまり、本当にエアコンクリーニングを依頼した
お客さんじゃないと書けないようになっています。


だから安心してOKという事です。

「個人で優秀な業者」はここにあり

ちなみに、
くらしのマーケットさんに登録されている会社は、
個人でやっている業者さんが多いです。


でも個人だからと言って、大手より質が下かと言えば
ぜんぜんそんな事ありません。

逆に大手だったら融通が利かない事も、
個人だと融通がきいたり。

しかも個人の会社だと、
直々に社長さんがくることも珍しくありません。


またお願いする時に、安くしてもらう交渉をしたり
ちょっと無理なお願いをしたり、
そういう個人だからこそできることをフルに活用してみてください。

スポンサーリンク

3.安い業者=悪い業者?


審査済み

くらしのマーケットさんに登録されている業者さんは、
審査を通過した業者さんばかりです。

だから、「ボッタクッテヤルゥゥ!!」
みたいな業者さんは
ほぼいないと思ってもらって大丈夫です。


だから、安いからと言って
悪い業者というワケではありません。



「うちは細々とやってるからこの値段でいいよ」
っていう業者さんもけっこう居ます。

保証アリ

そうは言っても不安という方がいるかもです。

そんな時に役立つのが、
くらしのマーケットさんです。

くらしのマーケットさんは、
業者を紹介する仕事だけではございません。


ちゃんと仲介に入ってくれ、
業者さんが何か問題を起こした時に
『10万円の保証』
をしてくれます。

作業によって、
・誤ってエアコンを壊しちゃった
・家に傷を入れた
・床や壁が変色した

これらを保証してくれるワケです。


だから最初から直接業者さんに頼むのではなく、
くらしのマーケットさんを通して依頼した方が
保険もついて、悪い業者にもあたらず一石二鳥
という事です。



今年は、エアコン掃除を依頼してみましょう。

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

スポンサーリンク

4.まとめ

エアコンは想像以上に汚い。カビとホコリだらけ。
・自分で掃除したくないなら、業者に頼んだ方が良い。
優秀な業者さんを探すなら、【くらしのマーケット】を使った方が良い。
・個人の会社が多いので、社長が自ら来ることも。
・今後もお願いしやすい。
・他にもメリットとして、
変な業者に当たらない」「口コミや評価が見れる
料金が明確」「何かあった時10万円保証してもらえる
というメリットがある。