Home»YouTube» 【コロナ禍に最適!?】DemoCreatorってどんなソフト?【使い方・値段など】
a

【コロナ禍に最適!?】DemoCreatorってどんなソフト?【使い方・値段など】

YouTube

『DemoCreatorって何?どんなソフトなの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、撮影の手間を手放していきます。

スポンサーリンク

1.DemoCreatorとは?

画面録画ソフト

DemoCreatorとは、
「PC画面」と「内カメラ」を”同時に録画できる”ソフトです。

どういうことかと言うと、「ゲーム実況」をイメージしてもらえると、分かりやすいと思います。

↑こちらの画像のように、

「操作している画面」

「操作している自分」

同時に撮影することができるソフトになります。

(※顔なし、画面録画のみの撮影も可能です)

ゲーム実況以外の使い道

ゲーム実況に限らず、「教材を作る時」「オンライン会議・オンライン授業」なんかにも使えます。

教材作りで活躍!?

例えば、自分のYouTubeにアップする”動画編集の操作方法”という教材を作りたいとします。

ですが、「写真と文章」だけを使って伝えるのはなかなか難しいです。編集でどうにかしようと思っても、非常に時間がかかってしまうと思います。

そんな時、自分が操作している画面を録画するのであれば、
「撮る側もラク」「見る側も分かりやすい」というWin-Winな動画が出来上がりますよね。

ここで少し僕の話をすると、僕のYouTubeチャンネルには「数学を解説している動画」があります。

これは、「ホワイトボードに手書きしながら説明している様子」を、”真上からスマホで撮影”しているのですが、

・装置を自作する必要がある
・装置が使わないとき邪魔
・手がうつって字が見えない

と、とても面倒くさい状態なのです。(※面倒くさすぎて現在数学の動画は中止)

ですがDemoCreatorがあれば、こんなことをしなくて良いのです。

PCで直接手書きし、それを録画できるので、

・手で隠れず
・スマホも装置も使わず
・キレイに撮影

できるのです。

オンライン会議・授業で活躍!?

ここまでは動画の作り手として記事を書いてきましたが、このソフトは「オンライン会議」や「オンライン授業」でも大活躍です。

例えば、

・メモを取り損ねた…
・眠たくて大事な所を聞いてなかった…
・話し中はなるべくメモを取りたくない

など、“録画して後で見返せたら…”と思う時がありませんかね。


そんな時は録画してしまえば良いのです。後で紹介しますが、DemoCreatorではZoomの画面を「ホストの許可なし」に録画することができるのです。


動画を作る側も受ける側も活用できる、本当にコロナ禍に最適なソフトと言えるのです。

録画だけじゃない

しかも嬉しいことに、DemoCreatorは画面録画だけではありません。

なんと、撮った動画を編集もできるのです。

編集がどんな時に必要かというと、例えば、

・失敗した不要な部分をカットできる
・注目して欲しいので効果音を入れる
・消音でも見れるようにテロップを入れる

などです。


録画ソフトでそんなことまで出来るの?と思うかもですが、余裕です。

その理由は、このソフトを出しているwondershareさんは、動画編集ソフトで有名な「Filmora(フィモーラ)」を作った会社だからです。

フィモーラといえば初心者でも使いやすいと評判の良いソフトで、実際僕の弟もフィモーラを使っています。

そんな感じで「動画編集が本業、且つ、初心者が使いやすいソフトとして有名」なので、DemoCreatorもめちゃくちゃ使いやすい訳です。

有料ソフトだが

そんな便利ソフトの料金ですが、さすがに「有料」です。(※一応無料でも使えますが、制限があります。後述します。)

画像:wondershare公式より


ただそんな高いものではなく、1回買ったらずっと使える「永続ライセンス」5,000円以下で買えます。

他の有料ソフトの金額も調べましたが、6,000円~8,000円ぐらいの物も多かったので、普通ぐらいの価格だと思います。

とはいえ、最初からいきなり購入するのはオススメしません。

先で少し触れましたが、DemoCreatorは無料でも使うことが出来ます。

なのでまずは、無料ダウンロードをして、使ってみて欲しいです。合う合わないがあるので、試してから買うか決めれば良いと思います。

無料版と有料版の違いは?

ちなみに無料版と有料版の違いは、具体的には以下の感じです。

【無料版】
・すかしが入る
・録画は10分まで
・AI顔認識、グリーンスクリーンが使えない
・使えるエフェクト、アニメーションが少ない

「色々制限あるな~」と思うかもですが、無料なので文句は言えないかなと思います。

むしろ無料で10分も録画できるのは大変ありがたいことです。

スポンサーリンク

2.DemoCreatorの使い方は?

操作方法

まず操作方法ですが、信じられないぐらい簡単です。

①録画したい範囲を決め、
②赤丸の「録画開始ボタン」を押す

たったこれだけです。

難しい設定など全く必要なく、機械オンチの僕でも使えたので、たいていの人は大丈夫だと思います。


もしも分からない操作が出てきたら、こちらの解説動画を見ると大丈夫だと思います。↓

DemoCreator/誰にでも簡単にできる画面録画と動画編集オールインワンソフト

公式が出している動画なのですが、とても分かりやすくタメになります。ここまでしてくれるソフトは珍しいと思います。

操作説明の動画5選

ではここで、先ほど紹介した公式解説動画から、「個人的にオススメな動画を5本」をご紹介しようと思います。

①録画する方法

②編集する方法

③授業を録画する方法

④Zoom会議を録画する方法

⑤裏技発見…

なんと無料版の制限である「すかし(ロゴ)」を消す方法があるというのです。。

恐らく3分以内の動画にしか使えないようですが、それでもこういう情報はありがたいですよね。

スポンサーリンク

3.DemoCreatorを使った感想は?

実際に作ってみた

実際にDemoCreatorを使って、「録画→編集」までしてみました。無料版に付く「すかし」もこちらから確認できます。↓

(※音が出るので注意してください)

使ってみた感想ですが、とにかく「シンプルで分かりやすい」これに尽きます。

その証拠として、僕は先の動画を作るのに一切、操作説明の動画も見ていませんし、ググったりもしていません。

それほど直感的に操作できるようになっているのです。

ダウンロードの方法

最後にダウンロードの方法を紹介して終わりにします。

操作が簡単なDemoCreatorですが、ダウンロードの方法もすこぶる簡単です。

公式サイトに移動
②無料ダウンロードを押す
③勝手にダウンロードが始まる

という感じです。

ダウンロードが終わると、すぐに使えるのでぜひ1度お試しください。

画像:wondershare公式より

> ダウンロードはこちらから

※Macの方は赤丸の「Macに切り替える」を押してください。

スポンサーリンク

まとめ

DemoCreatorとは、無料でも使える「画面録画ソフト」
・フィモーラを作ったwondershareさんが作ったソフト
・とにかくシンプルで操作が分かりやすいので初心者にオススメ