【他行へ】口座を持ってないけど現金で振込む方法は?【JAで出来る】

「お金」の面倒を手放す

『口座持ってないんだけど、現金で振り込む方法ない?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「振込の謎」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.口座なしだけど…

現金で振り込みたい

振込をしたいけど、

『現金で振込みたい。だけど口座を持ってない』

という時、どこでしたら良いんだろう?と思いますよね。

払込用紙ってのを使うと、「郵便局」で払うことができます。ですが、”振込先が郵便局であること”が条件です。

郵便局では他行に(現金での)振込はできません。

JA(農協)ならできる

もしも他行に、現金で振り込むとなれば、「JAなら他行へ現金での振込」ができます。


そのやり方を以下でご紹介します。

スポンサーリンク

2.振り込む方法は?

振込依頼書を使う

「振込依頼書」というのを書けば、現金で振り込むことができます

キャッシュカードは要りません。

ただし、「本人確認のため免許証が必要と言われましたので、忘れないよう気を付けてください。

※免許証でなくても、顔写真付きの身分証明書なら良いようです。

手数料は?

JA北九より

他行へだと、振込手数料が1番高いです。

3万円以上振り込むなら880円、3万円未満なら660円かかります。

高いですがしゃーなしです。

スポンサーリンク

3.何時まで?どこにある?

時間は?土日も開いてる?

時間は15時までなのでご注意ください。

また、営業は平日のみとなっており、土・日・祝日はお休みです。

JAってどこにある?

「近くのJAってどこだろう…」となっても大丈夫です。こちらから探すことができます。

僕の勝手なイメージですが、そんなに混んでいないので、早く終わると思います。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

・口座がなくても現金振込はできる
・相手が郵便局なら郵便局で払込用紙をもらう
・相手が他行ならJAで振込依頼書をもらう
・15時まで、免許証、手数料は660or880円