【原付】ナンバープレートは代理でもらえる?【必要な物は?】

「面倒くさい」を手放す

原付のナンバープレートって、代理人でももらえる?必要な物とかある?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ナンバープレート取得に関する疑問」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.代理人でもナンバーはもらえる?

答え:もらえます

代理人でも、ナンバーをもらうことができます。

しかも、委任状とか必要ありません。

※委任状(いにんじょう)… 「代理人にお願いしてます」って紙

必要な物は?

①販売証明書(バイク屋さんが用意)
②バイク所有者の印鑑
③所有者の名前/住所/電話番号/誕生日
④代理人の印鑑

たったこれだけでOKです。お金もいりませんし、住民票とか免許証もいりません。

③だけメモしておけば良いです。

スポンサーリンク

2.どこでどうやってもらうの?

役所でもらう

市役所とか区役所に行けばもらえます。

もらう流れは?

市役所に行く

受付で「原付のナンバーをもらうにはどこに行けば良いのか」聞く

用紙に記入・ハンコを押す

終わりです。超簡単です。

アッサリと、ぴかぴかのナンバープレートをもらえました。

待ち時間によりますが、手続き自体は10分ほどで終わります。

スポンサーリンク

3.ナンバーの色について

原付は3色ある

画像:チューリッヒより

原付には、ナンバーが3色あります。

これは排気量によって変わるので、ないとは思いますが「125ccのバイクなのに、白色もらった…」ってときは、役所の人に伝えてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・原付のナンバーは役所でもらえる
・無料
・代理人でもハンコさえあれば簡単にもらえる