【ゴミ】「コツコツ捨てる」が出来ない【汚部屋が一気に片づく方法】

「片づけ」の面倒を手放す
悩める人
悩める人

もう、一気に片づけてしまいたい。汚部屋を脱出したい。

というお悩みに、「汚部屋を片付ける仕事をしていた僕」がお答えします。

結論は、第3者に捨ててもらう。です。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.一気に片づけるには?
2.友達に頼むときの注意点
3.業者に頼むときの注意点
4.まとめ

スポンサーリンク

1.一気に片づけるには?


第3者にお願いする

一気に片づけるのは簡単です。

『これがないと生活できない』という物以外を
すべて第3者に捨ててもらえばOKです。



ここで、

・え、勿体ない。
・待って。捨てられたら困る物あるかもやん
・てか、何で第3者?


と言う意見が聞こえてきそうなので
1つずつ解説します。

「え、勿体ない。」

最初に、勿体ないという意見ですが

確かに捨てるのは勿体ないです。
売ったり、譲ったりした方が良いのは分かっていますが
ぶっちゃけそれが出来るならとっくにやってます。

コツコツ片付けられないからこの記事を見てる
と思うので、諦めて捨てましょう。

それに、『これがないと生活できない物』は
最初に排除してるので、後は最悪、
無いっちゃ無いでも良い物」ですよね。

その無くても良い物が
部屋を占領してる事の方が勿体ない
のです。

その物たちが無ければ、
今より「3万円安い」とこに住めたかもですし

その物たちが無ければ、
もっと集中できて、
「もう15万多く稼げる」かもじゃないですか。

その機会を損失している今の方が勿体ない
という事を理解し、「心を鬼」にして捨てましょう。

「待って、捨てたら困る物あるかもやん。」

冒頭でも言いましたが、
ないと困る物は既によけています。

ゲーマーはちゃんとゲームをよけたでしょうし、
ブロガーはパソコンをよけたでしょうし、
時計好きな人は大事な腕時計をよけたでしょう。


大事な物はちゃんと覚えていますし、よけてます。


だから今更、捨てたら困る物はありません。

構わず捨ててもらいましょう。

「てか、何で第3者?」

なぜ第3者なのかと言うと、

自分でやると

・自分の忘れていた物
・奥にしまいこんでた全然使ってない高い物

を発見してしまい、手放すのが惜しくなるからです。


本来その物たちは、
忘れてたぐらいですから、
無いも同然」だったと思います。

だから自分の忘れていた物は、
最初から持っていなかった』と思い
割り切ってガンガン捨ててもらいましょう。


それに他人の物だったら全然捨てられますしね。
思い切りの面でも第3者に依頼するのは有効です。

友達 or 業者

第3者として最適なのは、
「友達」か「業者」だと思います。


基本的に「業者がオススメ」ですが、
何かいる物があれば友達にあげたい。
というのでしたら友達に頼むのアリだと思います。

ただ、友達に頼むのも
時にはデメリットがあったりするので
その辺についてお話していこうと思います。↓

スポンサーリンク

2.友達に頼むときの注意点


タダはNG

・ちゃんと日当を払う(雇い代)
・欲しい物があれば持って行ってもらう
・処分にかかるお金はちゃんと出す


いくら友達と言えど、タダでお願いするのはNGです。

相手がタダでいいよと言っても、
最低限ご飯ごちそうするぐらいはしないとだと思います。


それと捨てるのにはお金がかかります。

処分代(ゴミ袋代、ゴミ処理場代、交通費、
トラックレンタル料金、駐車場代など)は
すべて自分で出しましょう。

レシートを全て取っておいてもらい、
後でまとめて払うでも良いので。
親しき中にも礼儀ありです。

メリット・デメリット

【友達に頼むメリット】
・安上がりかも?
・信用できる
・全部がムダにならない

【友達に頼むデメリット】
・引かれる可能性アリ
・処分に困る
・仕分けが分からない
・友情が破壊するかも
・業者より高くつくかも
・時間がかかる

その理由は?

業者に頼むより安くなるケースもあります。
例えば、
日当 5,000円+指定袋1,000円=6,000円
これだと、たぶん業者に頼むより安いです。

ただ、物によっては業者より高くなります。
「高くついても友達の方が信用できるから」
というのでしたら全然良いです。

と言うのも、処分にはお金がかかります。
恐らく友達は、最安値で処分できるルート
知らないと思います。だから高くつくかもです。
やはりその辺はプロが凄いです。

プロならでは、と言えばスピードも
業者に頼むと早いです。
それなりの人数が来たりするので、
早ければ1時間とかで終わる場合もあります。

あとは友達に汚部屋を見られて引かれたり、
お金関係(支払い系)でもめたり、
何か物がなくなった時に決まづくなったりするかもなので
かなり仲の良い友達か、
切れても良い友達にお願いすると良いかなと思います。


とは言え、やはり僕は業者をオススメします。

スポンサーリンク

3.業者に頼むなら


こうやって依頼しよう

【くらしのマーケット】を利用しましょう。


くらしのマーケットとは、
「不用品回収業者」を探せるサイトです。


くらしのマーケットを利用するメリットは、
・申し込む前に料金評価(口コミ)が分かる
トラブルがあった時10万円保証あり
審査に通った業者しかいない
です。


つまり、くらしのマーケットさんが、
業者との間に入ってくれるため
安心して依頼ができるのです。


まぁ普通に生活してたら、
不用品回収業者とはまず関わらないですよね。

関わることがないから怖い。
怖いから頼めない。
だと、業者も儲かりませんし
自分も捨ててもらえず困ります
よね。

だから、業者に依頼するとこんなメリットがあって
デメリットはこうやって解決できるよ。
と言うのを紹介して終わりにしたいと思います。↓

メリット・デメリット

【業者に頼むメリット】
・とにかく何もしなくて良い
・恥ずかしくない
・安いかも?
・プロだから早い
・処分方法が安心


【業者に頼むデメリット】
・悪い業者にあたる事がある
・高いかもしれない
・ぜんぶ捨てられる


悪い業者は【くらしのマーケット】の中から探せば
大ハズレという事は、ほぼ無いと思います。

それに、金額面も【くらしのマーケット】で検索した時点で
事前に分かるのでぼったくられる心配もないかと思います。


ぜんぶ捨てられる件については前半で説明しました。
覚悟を決めて思い切って依頼してみてください。

スポンサーリンク

4.まとめ

・一気に片づけるには、第3者にお願いする。
・頼むなら、友達業者が良い。
・業者は【くらしのマーケット】から探すべし。



必要だと思い込んでいた物がないか、
チェックしてみるのはどうでしょうか?↓