【歯医者きらい&こわい】親知らずの抜き方は?【真っ直ぐ生えてる版】

「からだ」の面倒を手放す

親知らずってどうやって抜くの??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ずっと見て見ぬふりしてきてた親知らず」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.歯医者と親知らず

虫歯治療 完了

すごく個人的な話なのですが、最近「歯医者」に行ってます。

虫歯治療も終わり、「サイコー!!」と思ってたのもつかの間、

では次、親知らず抜きましょうか?^^
とな!!!

「何を簡単に!」と思って、痛いか聞くと、

「真っ直ぐ生えてます」
「簡単です」
「すぐ終わります」

と言うのです。

ですが僕はどうしても、「親知らずの抜歯」と聞くと、

・ハンマー
・ノミ
・バール

そして「痛い」というイメージなのです。。

どっちが正解?

さて、
「痛いと思い込んでる僕が正解なのか?」

それとも、
「全然大したことないのが本当なのか?」

ちょっとググってみようと思います。

スポンサーリンク

2.親知らずの抜き方(まっすぐ生えたver.)

抜くまでの流れは?

まっすぐ生えてる親知らずの抜き方は、ざっと以下の感じみたいです。(↓)

①麻酔
②歯と歯茎の間にヘーベルという棒を入れてこじる
③メリっと歯の根っ子が取れる
④歯をペンチみたいなので取り除く
⑤縫合
⑥後日、消毒や抜歯

「こじる!?」「ペンチ!?」と思うかもなので、動画を探してみました。

動画でチェックする

「まっすぐはえた親知らずをどうやって抜くか?」、YouTubeにいくつか動画があったので、まとめてみました。

こちらが模型です。(↓)

こちら人間の映像です。※血は加工されています。(↓)

こちらは何も加工されてない映像です。(↓)

何だかいけそうな気がしてきました。(笑)

ナメてかかってみます。

どなたかの背中を押せたなら嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

・まっすぐ生えた親知らずは簡単に抜ける
・「麻酔→こじる→縫う」で終わり