【本を売る方法】超簡単ブックオフ編【持ち込みor宅配買取】

「片づけ」の面倒を手放す

ブックオフで本を売ってみたいんだけど、初心者向けの方法を教えて

という声に、お答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「本の売り方不明」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ブックオフで本を売る方法2つ

持ち込む or 宅配買取

ブックオフで本を売る方法は、

①直接お店に持ち込む
②ブックオフに宅配便で送る

のどちらかです。

「出張買取」という手もあるが…

本当は出張買取という手もあります。

ですが、「30品以上から」だとか、「この地域だけ」などの条件があるので、今回は省かせてもらいます。

ではさっそく、先の2つについて紹介していきます。

スポンサーリンク

2.ブックオフに「持ち込んで」売る

流れはこんな感じ

①本を持って行く
 ↓
②待つ
 ↓
③サインしてお金受け取る

おわりです。めちゃ簡単です。

必要な物

必要な物は、

・本
・身分証(氏名・住所・年齢を確認できる物)

のみです。

詳しく説明すると

①本を持って行く

手で持って行って良いです。わざわざ紙袋や袋に入れる必要はないです。

逆に何に入れても返されるので、トートバッグとかに入れて、そのまま渡しても大丈夫です。

ビニール袋1枚でも「袋は持って帰りますか?」と聞かれます。いらなければ「捨ててもらって良いですか?」と言えば処分してもらえます。

持って行ったらカウンターに置いて、買取お願いします」と言えばOKです。

②待つ

査定が終わるのを店内で待ちます。だいたい番号札をくれます。

終わったら店内放送で呼ばれます。

込み具合によりますが、早い時で「3分ぐらい」で終わります。

③サインしてお金を受けとる

値段を伝えられ、OKならサインをしてお金を受け取って終わりです。

その際に、「名前、住所、年齢」が間違ってないか、身分証で確認されます。

持っていくメリットは?

店に直接持っていく最大のメリットは、「秒で片付き、秒で現金化できる」ことです。

とにかく簡単なので、邪魔になってる本があれば、近くのブックオフに持って行ってみてください。

実際に売ってみた

僕が実際に売った時の写真です。210円でした。

これは、「古くて状態があまり良くない本」ばかり持って行った、ってのもありますが、基本的にめちゃくちゃお金になるということはありません。

というのも、ブックオフさんは、家賃・人件費・光熱費などを払わなきゃなので、あまり高値で買い取れないのです。

だから売る時に、「ガッツリ稼ごう」と思うのではなく、「本を引き取ってもらえてスペースが空いた。ありがたい。」ぐらいに思って売るとショックは少ないです。

もし高値で売りたいなら、多少手間はかかりますが、メルカリの方が良いです。

スポンサーリンク

3.ブックオフの「宅配買取で」売る

流れはこんな感じ

①ダンボールに入れる
 ↓
②申し込む
 ↓
③取りに来た配達員に渡す
 ↓
④待つ
 ↓
⑤振り込まれる

おわりです。

詳しく説明すると

①ダンボールに入れる

売りたい本をダンボールに入れます。

ここで、1つだけ条件があります。宅配買取の場合「本は10冊以上」です。

もし、足りなければ、ゲーム・DVD・CDで補っても良いです。

上記の「いずれか」を満たしておけば良いので、本5冊、CD2枚、DVD1枚でもOKです。

それと、宅配買取だと店員さんに会わないので、本人確認証のコピーを送らないといけません。

送る方法は2つあって、

(1)コピーして本と一緒に送る
(2)スマホで写真を撮って送る

があります。好きな方で良いです。

コピーはコンビニで10円で両面印刷できます。忘れずにダンボールに入れてください。

スマホで送る場合は、申し込みが終わったら案内が出てくるので、それに従ってください。

(※ちなみに本人確認は、最初の1回送ったら次回からは不要です。)

②申し込む

梱包が終わったら、「申し込み」をします。

・名前や電話番号
・集荷先の住所
・集荷の日にちと時間帯
・振込先の口座番号

などを入力していきます。

申し込みコチラからです。
>【ブックオフ】公式宅配買取サービス

サイトに移動したら、「宅配買取を申し込む」 から進めていってください。

③取りに来た配達員さんに渡す

申し込みで指定した日時に、ヤマトが荷物を取りにきます。

送り状は用意しなくてよいです。本当にダンボールを渡すだけです。

④待つ

あとは、連絡が来るまで待ちましょう。

⑤振り込まれる

1週間~10日で、「査定金額は〇〇円です」とメールがきます。

その後、登録した口座に振り込まれて、買取終了です。

そんなに面倒くさくない

「宅配買取って面倒くさそー」と思うかもですが、やることはたった3つだけです。

詰める → 申し込む → 渡す

やる前は面倒くさそうでも、1度やってみるとあっけないものです。

「売りたいけど難しそう…」と思って、今まで避けていた方は、ブックオフから始めてみてはどうでしょうか。

>本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

スポンサーリンク

まとめ

・ブックオフで売るなら、持込むか宅配買取
・持込みは本と身分証を店に持って行くだけ
・宅配買取も詰める→申し込む→渡すだけ
・ どっちも簡単だから初心者でも出来る