【ホース巻き取り式】蛇口のつけ方&takagiを紹介【画像多め)】

「面倒くさい」を手放す

巻き取り式ホースの蛇口ってどうやってつけるの??あと、オススメのホースある??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「蛇口つけるの難しそう…」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.蛇口にホースの機械をつけるには??

これを使って解説します

ばあちゃんが連日の猛暑を見かねて、「庭に水をまきたい」というのでコレを買ってきました。

そう、巻き取り式のホースです。

本日はこの「takagi ねじれにくいホース」を使って、蛇口に機械をつける方法を紹介していきます。

それでは、【 プラスドライバー 】だけご用意し、次にお進みください。

取り付け方は?

まず、カバーを外します。

この両サイドにある「くぼみ」を押して持ち上げればスンナリです。

しばってある白いネジネジと、袋を外します。

本日の主要キャラたち。この4つをイジっていけば良い感じです。

まずコイツです。

さっそくですが、蛇口につける機械です。これをどうやってつけるかというと、

①プラスドライバーでネジをゆるませる。

②押し込む

(※これ以上奥に入らないって言うほど奥まで)

➂ネジをしめる(3つを均等に)

蛇口はこれで終わりです。超カンタン単純構造ですよね。

では次。

いまつけた蛇口の反対側を見ます。

コイツは本体の左側にさします。押しこむだけです。カチっとはまります。

はい、次。

次はクルクル回すレバーです。コイツは右にはめます。

これでも差し込むだけです。

ここまでくればこっちのものです。カバーをかぶせましょう。

はい、完成です。

蛇口をひねって水を出してみましょう。

うん、ちゃんと出ましたね。

ここで蛇口から水がもれてたら、奥に入れ込むのが足りてない証拠です。

もっと奥に押し込んで、もうちょいギュッとネジをしめましょう。






スポンサーリンク

2.takagiのホースってどう??

takagiのここがオススメ

ホームセンターで色々並んでる中、takagiを選んだのは以下の理由です。

①1回カチっとするだけ
②細身で軽い
➂カバー付き

①1回カチッとするだけ

1回レバーをカチッとすれば、ずっと握らずとも水が出ます。

ばあちゃんは握ったままだと手が痛くなるみたいなので、この機能はめちゃくちゃありがたいです。

レバーをひっかけるタイプは割とよく見るんですけどね。あれ、壊れるんですよね…。

②細見で軽い

縦長の四角い見た目は、割と最近のデザインだと思います。他にもアイリスオーヤマさんも同じデザインを採用してました。

③カバー付き

カバー付きの方が数百円高くはなるものの、見た目のおさまりの良さや、カバーがあった方がホースの劣化を多少防げるかな?と思ってカバー付きを選びました。

スポンサーリンク

3.どこで買うと安い?

Amazonが安い

ホームセンターで買うよりAmazonで買った方が安そうです。

実際僕はホームセンターで、5,207円で買いました。

ですが、今日現在Amazonでは5,088円で売ってます。119円の差ですが、ホームセンターに行くまでのガソリン代や労力を考えると、200円ぐらいの差にはなるんじゃないでしょうか。

非常に使いやすいので、良かったらお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

・巻き取り式ホースの蛇口は超カンタンにつけられる
・ホースはtakagiがオススメ
・ワンタッチ式で、意外と軽いのが好印象