【服を手放す】大量に持っている人は損?【必要な枚数は〇枚だった】

「片づけ」の面倒を手放す

本日は服を手放そうかなと迷っている人のために、
背中を押せるような情報を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

1.服を手放したら、すこぶる快適だった!

服を手放すメリット


・毎日服を悩む時間が節約済む
・洗濯物を溜めなくて済む
・安い家賃の部屋に引っ越しできる
・少ない収納で済む
・衣替えが簡単
・出費が抑えられる
・毎日気分良く出かけられる
・服の買い物の時間が減る
・質の良い、お気に入りの服を着る事ができる
・クローゼットがスッキリして見栄えが良い

1着3万円する服を買うのを戸惑う方は多いと思います。
僕もそんな高い服は要らない派の人ですが、
仮にもしその服がとっても高機能で長く着れそうだったら
僕は買うと思います。

そんなお金ない!!と思ったあなたに質問です。
服って何着もっていますか?

30着?50着?100着?
一着いくらぐらいの服が多いですか?

一着3000円だったとすれば、30着で9万円ですよ。

実際皆さんは服に沢山お金をかけているのです。

じゃあ9万円かけた服、全部着ていますか?

この質問がグサっと心に刺さった方は、断捨離を検討した方が良いです。

服が多いデメリット


・毎朝服を選ぶのに時間がとられる
・収納に多くの場所を取る
・服を洗わなくても着る服があるため、洗濯物を溜めがちに。
結果、洗濯物の山ができて洗濯するのが面倒に。負の連鎖。

要はめんどくさいよって事。
時間も場所も手間も、服にどんどん取られているけど良いんですか?という話です。

そりゃ服を減らせば、パターンは減るかもしれませんが
実際、何十・何百と服を持っている人でも
お気に入りの服を何度も着ている事の方が多いです。

トップス・ボトム・アウターを5着ずつ持っているだけで
125通りのコーディネートが出来ます。
125日間毎日違う組み合わせの服が着れるのです。
約4か月ですね。1シーズンです。十分じゃないですか?

それに服を減らした=お洒落じゃなくなった
って訳じゃないので
減らすデメリットはあまり無いように思えます。

それより、服を減らすメリットが多くて
早く減らした~い!!ってなっている人が多いんじゃないかな
と。

みんな他人のことなんか気にしていない

あなたは昨日会った友人の服装を覚えていますか?

今日接客したお客さんの服装を覚えていますか?

何色のどんな形のトップスに、どんな生地のボトムを合わせていたか
繊細に覚えていますか?

多分多くの方が覚えていないと思います。

それほど、人間って他人に興味のない生き物なんです。

だから、また同じ服を着てるだなんて思わないんです。
もし「いつも同じ服着てるね」と言われたら、
わざとそうしてるんだと言ってやればよいんです。

制服も私服も同じ服という類なのに、
なぜ制服はそんな事言われないんですかね?

それは「これが制服ね」と最初に公言されているからじゃないかなと思います。

だったら、私の制服はこれなんです。って言ったら
もう誰も気にしないと思いますよ。

休みの日になるたびに、買い物に出かけ、
同じような服を買っては満足し
家でタグがついたまま。

買い物も楽しいので良いとは思いますが、
何だか飽きてきませんか?

お気に入りだけ残して後は断捨離してしまいましょう。

スポンサーリンク

2.服のオススメ手放し方法

□メルカリ


「少し手間と時間がかかっても、なるべくお金にしたい」という方は
メルカリで売るのがオススメです。

理由はメルカリは操作が簡単なのに売れるから。

古着屋さんって高価買取って書いていますが、
実際に高価買取してくれるのは元が高かったブランド物だけ。

リーズナブルな服は二束三文です。
10着持って行って500円レベルです。

それならメルカリで売った方がもっとお金になります。

難しい事はありません。
僕は2年以上メルカリをしていますが、
職場のオジサン(42歳)に少し教えたらすぐに出来るようになりました。
確か1ヵ月で20万ほど売上げたはずです。

メルカリは質問箱のようなページを設けています。
誰かが分からなかった事は、他にも分からない人がいる。
という事で、質問と回答が豊富に用意されているので安心です。

心配するより始めてみるほうが早いです。レッツトライしてみましょう。

□古着屋


「お金にならなくてもいい。捨てるよりマシだし。処分代がかからないだけいいや。」
という人は古着屋に持って行く事をオススメします。

何より楽です。

持って行くだけですぐに現金化してくれますから。
注意点は買い取れない服をそのまま処分してくれる店かどうかですかね。

お店によっては持って帰らされたりします。

□着る服がなくなる事なんてない。最低〇枚ずつあれば良い。


「そんなに断捨離したら着る服が無くなるじゃん!」という人へ朗報です。

ぶっちゃけ、最低3枚ずつあれば大丈夫です。
僕が実証済みです。

冬の洗濯物が乾きにくい時期でも、
トップス・ボトム・下着・靴下・アウターが3枚ずつあれば余裕を持って回す事ができます。

更に、3枚ずつまで絞れば
お気に入りの服ばかりが残ると思います。
3枚に厳選するからこそ、質もあがると思います。

実際2000円の服を30枚持っているより、
1万円の服を3枚持っている方が安上がりです。

毎日お気に入りの服が着れて、
出費も抑えられて、最高じゃないですか?

僕はオススメします。
毎日同じ服を着れとまでは言いませんが、
減らして良い効果を十分に味わってほしいです。

スポンサーリンク

3.まとめ

・服を断捨離するメリットが多すぎる
・逆に断捨離しないとデメリットが発生していて損
・隣の人がどんな服を着ていたか覚えていないぐらい、人間は他人に興味がない生き物
・メルカリで服を断捨離すると良い人は、時間があってお金が欲しい人
・古着屋で服を断捨離すると良い人は、時間がなくてお金にならなくても処分してくれるだけありがたいと思う人
・服は3枚ずつあれば十分だった