【福岡での生活費】ここまで抑えられるかも?【計算してみた】

「お金」の面倒を手放す
悩める人
悩める人

福岡って安く住めるって聞くけど、本当?すごいボロボロアパートで毎日もやし生活じゃないの?

という疑問に、
「福岡で11万円で生活してた僕」がお答えします。

こんにちは、えーたです。(@Eita_continue)
かなりのめんどくさがり屋なので、
『手放し方』を発信してます。

生活費を下げると一気に人生が
イージーモードになります。

嫌な仕事を「生活のため」と言って、
ボロボロになりながらやる必要ないのです。


目次
1.以前、月11万で生活してました。
2.どこまで抑えられるか実際に計算してみた
3.安く暮らす知恵まとめ
4.まとめ

スポンサーリンク

1.以前、月11万で生活してました。


正直、もっと抑えられる。

以前こんな記事を書きました。↓

僕の去年の生活費は、
1ヶ月で「約11万円」ほどでした。


で、今回は
「次一人暮らしをするならもっと抑えられるな」
と思ったので、シュミレーションしてみます。


福岡への移住を考えてる方や、
もっと生活費を安くしたい方必見です。

大事なのは「どんな部屋で、どこに住むか」

ではどうやって11万から更に下げるかと言うと、
生活費を下げるのに重要なのは「家賃」です。

僕が去年住んでたとこは、
福岡県ですが「福岡市」ではなかったです。

福岡はちょっと変わってて、市内の方が家賃が安いです。
なので、福岡市に住んだと仮定して計算していきます。


とは言え、
・立地が悪い
・超ボロボロ
・風呂トイレなし
などは、いただけませんので

以前紹介した、
割とキレイな格安物件を使って、
シュミレーションしていきます。

スポンサーリンク

2.どこまで抑えられるか実際に計算してみた


立地を整えると車がいらない

>画像はこちらより引用

こちらの物件、内容はこんな感じです。

家賃  ¥18,000
共益費 ¥3,000
水道料 ¥2,000
━━━━━━━━
合計  ¥23,000


福岡市の中心である「博多」や「天神」まで、
5~6kmなので、歩いて1時間、
バスで30~40分、自転車で20~30分で行けます。


立地が良いので車も不要です。

その他もろもろ合わせても東京の…

では、そのたもろもろを計算してみます。

・電気、ガス ¥10,000
・Wi-Fi    ¥3,700(実質)
・スマホ   ¥2,200
・AWA    ¥960
・ブログ   ¥1,238
・美容院   ¥1,200
・消耗品   ¥1,000
・食費    ¥20,000
・水     ¥1,987
━━━━━━━━━━━━━━
合計     ¥42,285

これに先ほどの家賃&水道代を足すと、
¥65,285」になりました。


なんと福岡市だと、

中心地にまぁまぁ近い場所で
まぁまぁキレイな部屋に、

東京の家賃分ぐらいの金額で生活できるんです。

ミニマリストしぶさんも6万円で生活を

嘘だと思うかもですが、実際に
福岡市に住む「ミニマリストしぶ」さんも
6万円で生活してた記録があります。

↓↓↓

しかもこの金額は
スポーツジム7,000円などを含めての金額なので、
もっと切り詰めれば4万円以内で生活できるとの事。


実際に僕も、
先ほど計算した金額を更に切り詰めれば、
51,038円で生活できそうです。

もう少し中心地から離れた格安物件を選べば、
43,000円ぐらいでいけそうです。



という訳で、

福岡市では7万円あれば十分幸せに暮らせる。
もっと抑えるなら5万円以下も狙える。


という結果になりました。



とは言え、
急に福岡に引っ越すのも難しいと思うので

最後に、
今の土地でもできる安く暮らす知恵をまとめました。

スポンサーリンク

3.安く暮らす知恵まとめ


ポケットWi-Fi、格安SIM

ポケットWi-Fiは「GMOとくとくBB一択」です。↓

ただし、更新はしない方が良いです。
カラクリと、3年契約が終わった後どうしたら良いかを
こちらの記事で解説しています。↓

格安SIMは、
「ビッグローブ」か「LINEモバイル」がオススメです。

・YouTubeをよく見る人→ビッグローブ
・LINE、Twitter、インスタをよくする人→LINEモバイル


という感じです。

一人暮らしで必要な物

一人暮らしで必要な家具は、
「スタンディングデスク」のみです。
(※カウンターや出窓がある物件なら不要)

スタンディングデスクは高い物が多いですが、
高すぎる物は必要ありません。

でも安すぎるとストレスがたまるので、
丁度よいのはコレだと思います。

↓↓↓

一人暮らしで必要な家電は、
「洗濯機・電子レンジ」のみです。

洗濯機は1度手放してみましたが、
ぶっちゃけ不便でした。

↓↓↓

電子レンジがあればご飯も炊けます。
一人暮らしなら「炊飯器」も必要ありません。

美味しく炊く方法も紹介してます。

↓↓↓

あと、個人的に「冷蔵庫」は要らないと思ってます。

立地と、運動したいという気持ちが必要ですが。

↓↓↓

冷蔵庫もケトルもいりませんが、
代わりにコイツを重宝しました。

↓↓↓

福岡の格安物件

他にも福岡の格安物件を紹介してます。

興味のある方は見てみてください。

(※賃貸なので掲載終了があるかもです。
リンクが切れてたらすいません。)

↓↓↓

生活費を下げる方法

月にいくらかかってるか分からないのは、
「正直マズい」です。

毎月給料がいくらだったのかは見るのに、
いくら出て行ってるのか知らないのは
馬鹿らしいことしてる可能性大です。


会社で言えば、
儲け以上にお金を使ってる事なので
倒産レベルです。

1度時間を使ってチェックしてみましょう。

↓↓↓

ミニマリストとして、
生活の質は上げていきたいですが、
生活のレベルは上げようと思いません。

生活のレベルは上げない方が、
”幸せを感じやすい”と思ってます。

↓↓↓

引っ越し難民とは無縁に

物を減らせば引っ越しは超ラクです。

引っ越し代に〇〇万円とか払う必要ありません。

↓↓↓

スポンサーリンク

4.まとめ

・福岡市で、普通に生活するには6~7万円あればOK
・切り詰めれば4~5万円でいける
・福岡に引っ越さなくてもすぐに生活費を下げる事はできる
・ 毎月自分がいくら使ってるのかを知り調整していくべし