【キッチンすっきり術】これ1つでOK【〇〇フライパンに変更!】

おすすめ

女性の城であるキッチンをスッキリさせたいんだけど、良い方法無いですか?と思っている人に向けた記事です。良い方法あります!今持っている鍋やフライパンをある物に変えるだけで良いのです。

更に僕のオススメも3点紹介します!

 

ちなみに、この記事を書いている僕(@Eita_continue)は、片付ける事が大好きなのに、超めんどくさがりというなんとも矛盾した性格の持ち主です。
そのため、片付けが簡単になるように物をあまり持たないようにしています。
その結果、コスパを重視した物選びを得意としています。
今回もキッチンをスッキリさせる物選びを紹介しますので、興味のある方は見てみてください!

もくじ
1.調理器具の断捨離(鍋・フライパン編)
 □鍋やフライパンをいくつ持っていますか?
 □鍋とフライパンの違いとは?
 □ぶっちゃけ、これ1つ残せばOK!
2.オススメ深型フライパン
 □IH対応・深型28cm タイヤモンドマーブルコーティング
 □IH不可直火のみ・超軽量・深型28cm ダブルマーブルコート
 □全ての熱源OK・深型20cm ダイヤモンドコート+マーブル
3.まとめ

 

 

スポンサーリンク

1.調理器具の断捨離(鍋・フライパン編)

□鍋やフライパンをいくつ持っていますか?

特に一人暮らしのあなたに聞きたいです!
鍋類をいくつ持っていますか?
鍋やフライパンを合わせて2個以上持っている方、実は1個で十分なんです。

鍋の特性とフライパンの特性、どちらも兼ね備えた物を1つ持てば良いからです。
僕も一人暮らしをしていてフライパンを数個と鍋を1つ持っていました。
が、一人暮らしのキッチン周りはとても狭い。

調味料なんかも置いていたら、そんなにフライパンなんて収納できないんです。
そこでふと、鍋とフライパンの違いってなんだろうと疑問に思いました。
鍋と浅いフライパンとを一個ずつ持つより、
少し深めのフライパンを一つ持てば良いじゃないか。
それともなんだ。フライパンには鍋の代わりはできないというのか?
鍋≒深型フライパン

じゃないの?何が違うの?と僕と同じように思った方は次を読み進めてみてください。

□鍋とフライパンの違いとは?

底面積の違い深さの違いです。

え?それだけ?と思うかもしれませんが、それだけです。

もう少し詳しくみていくと、

鍋は底面積が小さめで、深さがあるので、混ぜていても食材がこぼれにくく、煮物や汁ものに適しています。

ですが、ハンバーグなんかを焼くときに深さがあるからフライ返しが使いづらかったり

底面積が小さい事から一度に沢山広げて焼く事ができなかったり

「ちょっと不便だなぁ。。」

と、言う事で誕生したのがフライパンでした。
フライパンは底面積が大きめで、深さがありません。炒めたり焼いたりするのに、使いやすいように鍋が変形した物で、実はフライパンも鍋の一種なんです。

□ぶっちゃけ、これ1つ残せばOK!

その1つというのが、深型フライパンです。
深型フライパンは、フライパンの炒めやすさ鍋のこぼれにくさ両方の良いとこを取った、どんな料理にも使う事ができる万能フライパンだからです。
例えば、ハンバーグを焼くとしましょう。
鍋は底面積が小さいため、2個しか置けませんでした。
が、フライパンは底面積が大きいため、5個並べる事ができました。
一度に沢山焼けて効率が良いのでフライパンは便利ですよね。

例えば、おでんを作ろうと思います。
フライパンは浅いため、卵や大根が浸かってくれません。
それに混ぜるとこぼれてしまいました。
が、鍋は深さがあるためしっかり具材が浸り、混ぜる事も簡単でした。
汁系はやっぱり鍋で作る方がこぼれないし、ちゃんと浸かるから効率が良いよね。

ここで一人暮らしの人のケースを考えてみましょう。

一度にハンバーグ5個も焼く機会ってなかなかないですよね。だからフライパンじゃないといけない理由はありません。
汁物は一人暮らしでもしますよね。だけど鍋だけだとちょっと使いにくい。
一人暮らしの人は収納スペースも限られるし。。なるべく物の量は減らしたい。
こんな要望が多いから、深型フライパンが人気なんです。
僕も約20cmの深型フライパン1つしか持っていませんが、何の不便もないです。
お湯も沸かせますし、炒め物も出来ます。キムチ鍋も出来るし、レトルトのカレーも温められます。ハンバーグも餃子も、シチューだってこれ1つでOK。
1年以上深型フライパン1つでやってきていますが、未だ一度も不便と感じた事はありません。
むしろ、片付けが簡単で助かっています。作って洗って、そのままガスコンロの上に置いて終わりです。放っておけば乾くのでそのまま次の日料理します。めっちゃ楽チンです。収納棚も収納フックも必要ありません。ズボラさんに超オススメ

スポンサーリンク

2.オススメ深型フライパン

□IH対応・深型28cm ダイヤモンドマーブルコーティング

ダイヤモンドマーブルコーティングの28cm深型フライパン 軽量・IH対応 【楽天】

IHでも使えるのに軽い(762g)。
家がIHしかない。女性だから重たいのはちょっと。。という方におススメ。
サイズ展開も沢山あります。もっと小さい方が良い人にもオススメ。
取っ手の接続部分をフラットにしているため、洗いやすくストレスフリー構造に。

□IH不可直火のみ・超軽量・深型28cm ダブルマーブルコート

ダブルマーブルコートの28cm深型フライパン 超軽量・ガス火専用 【Amazon限定】

ガスコンロ専用にして、軽量化(660g)に成功。
サイズ展開もあるので、もっと小さめもあります。
とにかく軽さが売り。値段もかなりお安めです。シンプルイズベスト。

□全ての熱源OK・深型20cm ダイヤモンドコート+マーブル

ダイヤモンドコート+マーブル加工の20cm深型フライパン IH対応 【Amazon】


真っ赤なカラーがアクセントとなり、おしゃれで女性に人気。
Amazon☆4.5と、かなり高評価。
注ぎ口があるため、お湯やスープを移し替えるのも楽々。
直火・IH・シーズヒーター・ハロゲンヒーター・円黒ヒーター・ラジエントヒーターなど
すべての熱源に対応しているため、引っ越し先でも必ず使える!
口コミでは焦げがつきにくい事が好評で、リピート買いをしている人もいらっしゃるようです。

スポンサーリンク

3.まとめ

キッチンをスッキリさせたいなら、深型フライパン1つに絞る事。

深型フライパンは普通のフライパンより深めに作られていて、鍋より底が広く作られているから両方の役割をしっかり果たしてくれるため、非常に万能器具。

複数持っていたフライパンたちを手放して、深型フライパン1つにして

更にキッチンを広々と使って料理を楽しんで、片付けを簡単にしてください(^^)♪