【お風呂場のカビ予防】面倒くさくなるその前に【シャワーラック紹介】

おすすめ
スポンサーリンク

1.お風呂場でカビを減らす配置を紹介

シャンプー類の管理法は?

床や棚に直置きはNG。シャワーラックを使いましょう!

直置きすると、ボトルの底面と床の間に水分が残りカビやヌメリを発生させるからです。
それに床や棚に置くと、とにかく掃除がしにくいのです。
掃除がめんどうだと脳が感じると、習慣にするのは難しくなります。
なので、水分がきちんときれるシャワーラックの使用をオススメします。

オススメのシャワーラックについてはこちらで紹介しています。(↓)
シャワーラックのオススメを紹介!【カビない綺麗なバスルームを維持】

固形石鹸の管理法は?

固形石鹸は置かずに、壁にはりつけちゃいましょう!

石鹸置きに置くのは溶けた石鹸と、残ったお湯でヌメリの原因になるからです。特にプラスチック製だとそのままカビます。。

そこで、
(↓)こんなアイデア商品を見つけました!
スタイリッシュでカッコイイ。金具が全て石鹸より上にある事でヌメリ知らずの優れものです。値段も非常に良心的。下手に100均のプラスチック石鹸置きを何回も買い直すよりコスパ良いです。話題にもなるでしょうし、試す価値ありです。

チューブ式の洗顔の管理法は?

ピンチで挟んでS字フックにかけるのがベストです!

自分でピンチを買ってきて、それにS字を引っ掛けても良いですし
(↓)このような一体型になった商品を買っても良いと思います。
ここでもやはりプラスチック製は避けましょう。ステンレス製がベストです。

フックをつけたまま使って、またそのままかけておけばOK。
かける先としては、先に紹介したシャワーラックにかけると良いと思います。

スポンサーリンク

2.風呂場で歯磨き!自分のカビもこれで予防

風呂場で歯磨きするメリット

①一石二鳥感でゆっくりしっかり磨ける
②歯茎があたたまってゆるむため、歯垢が取れやすくなる
③リラックスする事で良い唾液が出て、口臭予防になる

など。

お風呂で歯を磨くメリット多すぎです。さっそく、今日からお風呂に1本、歯ブラシを用意しましょう。

風呂場での歯ブラシの管理法

一番オーソドックスな物がコチラ。もちろんステンレス製です。



直置きだけど、超スリムな歯ブラシスタンド【Amazon】

もっとデザイン性の高いカッコイイのないの?という方はこちら。(↓)

デザインがかっこよすぎる3本掛け歯ブラシホルダー【Amazon】

最低限ぶら下げる事ができたら良いから、もっと小型のが欲しいって方はこちら。(↓)

超ミニマル。必要な分を必要な個所に。【Amazon】

探せば色んなタイプがありました!
ミニマリストの僕としては、最後の超ミニマルタイプか、
デザイン性の高いタイプの物が気になりますね。

奥歯まで磨けるオススメ歯ブラシ

 
クリニカのアドバンテージハブラシ「4列超コンパクトやわらかめ(3本パック)」【Amazon】

これはブラシの部分が小さく作られており、キチンと奥歯まで磨けるようになっています。
ドラッグストアで売っているのでその小ささを見てみてください。最近1本300円とかする歯ブラシもありますが、この歯ブラシで十分です。

高い歯ブラシを使う事より、お風呂に入ってゆっくり丁寧に歯磨きする事の方が大切です。

スポンサーリンク

まとめ

とにかく水分が残っていると簡単にカビが発生してしまいます。
宙に浮かせる事で、水気をきるようにしましょう。床に置かないだけで、掃除が楽すぎるぐらい楽になります。ストレスフリーな空間を手に入れてくださいね。

体を綺麗にするために入っているお風呂がカビだらけだったら、なんだか本末転倒な気がしますしね。

色んな商品が出ているので自分で探してみても良いですし、今回の記事で紹介した物を使ってみても良いと思います。最後に紹介した歯ブラシは本当に僕も愛用しているオススメブラシなので使ってみてくださいな。