【安全・口コミ多数】遺品整理の「安い業者」探し【サイト2つ紹介】

「片づけ」の面倒を手放す

遺品整理を依頼したいけど、業者ってどうやって探すの?ぼったくられそうで怖い…。そんなお悩みに、『元遺品整理士が』お答えします。

目次
1.利用者は得ばかりの『くらしのマーケット』
2.変な業者はフィルターかかる『みんなの遺品整理』
3.もし特殊清掃が必要なら『特殊清掃隊』
4.まとめ

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、完璧にしたがりな「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.利用者は得ばかりの『くらしのマーケット』


▷無料で利用できます。

【くらしのマーケット】という会社は、

[僕たち依頼者]
   ┃
[くらしのマーケット]
   ┃
[遺品整理業者]

こんな感じで中間に立ってくれる会社です。

遺品整理の業者をたくさん紹介してくれます。

ただし、「審査に通った業者」しか、くらしのマーケットに掲載されません。
悪徳業者がいるから頼みづらいという悩みを解消してくれています。



利用は無料です

なぜ無料かと言うと、
業者が「くらしのマーケットにお金を支払っている」からです。

だからお客さんからお金を受け取らなくてもOKという事です。

業者は、
「くらしのマーケットに掲載=審査を通った信頼性=強い営業力」
を得ているので、みんながWin-Winなサービスなのです。

▷不安が解消されるオススメポイント

実際に利用した人しか口コミを書けない

②事前にいくら払うのか分かる

③写真でどんな人がくるのか分かる

審査に合格した業者しかいない

問題があったら最大10万円保証(その他にも最高1憶円の損害賠償補償もあり。)

実際の検索結果。時間・社長の顔・口コミなどが見やすいです。

【くらしのマーケット】で安い業者を探してみる。




こちらの記事では、
元遺品整理士である僕が、「より安くする方法」を紹介しています。↓

スポンサーリンク

2.変な業者はフィルターかかる『みんなの遺品整理』


▷「良質な情報」と「安全」を与えてくれる。

【みんなの遺品整理】は、
業者の予約とかは直接自分で行うスタイルなのですが、
業者探しの際に選ぶための「良質な情報」を提供してくれる会社です。

更に、
月間120万人が利用する日本最大級の老人ホーム検索サイト「LIFULL介護」を運営する株式会社LIFULL senior

遺品整理士認定協会
2社が審査をして、見事合格した業者しか登録ができないようになっています。

▷手間を省いてくれる。

本来、1社ずつホームページをたどって、見積もりの依頼をするのが普通です。

が、これって「超手間」ですよね。

遺品整理業者が急増する昨今です。
何十件と見積もりを取る暇はありませんよね。

それを一回条件を入れたら、一括で、優良業者の中だけから
見積もりを取ってくれるのです。非常に安心で助かる機能かと思います。

実際の検索結果。基本料金・社員の写真が大きく表示されており比較しやすいです。

【みんなの遺品整理】で安い業者を探してみる。


スポンサーリンク

3.もし特殊清掃が必要なら『特殊清掃隊』


▷特殊清掃はどこまでやってくれる?

自殺・孤独死・害虫駆除まで掃除のことなら【特殊清掃隊】は、

・孤独死があった部屋

・虫が大量発生した部屋

・カビだらけの部屋や浴槽

・自殺があった部屋

これらの部屋を、また人が安心して住めるように元の状態に戻してくれます。

▷「特殊清掃隊」はここがオススメ

・24時間365日対応
・全国どこでもOK
・98%以上の満足度
・追加料金なし
・見積もり無料

ホームページのトップ画像。全国対応・個人じゃ掃除しきれないところを対応してくれる。
スポンサーリンク

4.まとめ

・遺品整理の業者を探すなら「みんなの遺品整理」
申し込みする時は「くらしのマーケット」を通してがオススメ
・もし特殊清掃が必要なら「特殊清掃隊」
・ もし個人で直接業者に依頼する場合は、悪い業者に当たらないように気を付けてください。そのためには相見積もり(数社に見積もりをお願いする)がオススメです。


更に、安くしたい場合は
「物を減らしておく事」です。↓