【犬の歯磨きガム】1日1本、食後1本はあげすぎ?【ペットショップに聞いてみた】

シュナウザー

『犬の歯磨きガムって毎日何本もあげて良いの?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、犬によくない行為を手放していきます。

スポンサーリンク

1.犬の歯磨きガムとは?

どんな効果があるの?

歯磨きガムとは、噛むことで「歯垢除去」「口内衛生」「口臭抑制」などの効果がある少し硬めの犬用ガムです。

ガムと言えど人間が食べるようなガムではなく、「牛皮・豚皮・牛すじ・ささみ・チーズ・小魚・ミルクやフルーツ(フレーバー)・米粉」などで作られています。

そんな歯磨きガムは説明書きを見ると、「1日1~2本」「1日2~4本」など書かれています。

これって本当にこんな回数あげて良いの?と思ったので、その辺の疑問を解決していきます。

僕は愛犬にコレをあげてました

僕はと言うと、歯磨きガム愛用者でして、愛犬に以下の物をあげていました。

朝食後にドギーマンのホワイデントSを1本(↓)

夕食後にハーツのチューデントを1本(↓)

実際これらを食べさせると、歯は白いし息が臭くないのです。それにかなり喜んで熱中して食べますし、めっちゃ良い商品じゃんと思ってました。

スポンサーリンク

2.太ってきた…?軟便気味…?

1.4kg増

僕の愛犬ロイ君は、ペットショップに居た時は5kgでした。既に成犬だったので、これ以上大きくはならないと言われていました。

5kg時代

もちろんペットショップは最低限しかあげないから、瘦せて見えるので、少しは太った方が良いと思っていました。

ですが、それにしても横に大きくなり過ぎたかなと。。。(↓)

6.4kg時代


最初はドライフードの量をそのままでガムをあげていたので、太ってしまったのですが、ドライフードを減らしてガムをあげても、体重はキープのままでほとんど減らなくなってしまったのです。

それに少し軟便気味なのも気になっていました。

そこでペットショップに聞いてみました。

ペットショップに聞いてみた

という訳でペットショップに、「1日1~2本、歯磨きガムをあげてるのですがやりすぎですか?」と聞いてみました。


すると、

『あげすぎです!!!』

『1日1本とか書いていますが、あれは雨で散歩に行けなくてめちゃくちゃ暇そうな時に、たま~にあげるぐらいの物です!!!』

『どんどん太ってしまいますよ!!!』

と言われてしまいました。衝撃です。


この日から歯磨きガムはほとんどやめました。すると、1ヶ月ほどで軟便から少し硬めの便(前に比べるとなので、普通だと思います)になり、体重は6kgに落ちました。


ですがそうなると次は、歯の汚れ口臭が気になりだしました。。。このまま放置する訳にはいかないので、次の手に移りました。(↓)

スポンサーリンク

3.歯磨きグッズを買い替えました

この3体制で戦います

歯磨きガムに替わる歯磨きグッズを買ってきました。

歯磨きシート(↓)

歯ブラシ(↓)

歯磨きジェル(↓)

これはたまたまなのですが、気づけば全てライオンさんの商品でした。(笑)

比較的多くの店で売ってるので、手に入りやすいと思います。

オススメポイントは?

これら3つとも使ってみて良いポイントを見つけたので、最後にご紹介して終わりにします。

まず「歯磨きシート」ですが、

・手軽に使える
・使ったら捨てられる
・味がついているから嫌がらない

が良い点です。特にリンゴの味がついているのが高評価です。犬君も嫌がらず、むしろおやつかと思って噛み噛みしてくれます。


次に「歯ブラシ」ですが、

・ヘッドが小さい
・指の感覚で磨きやすい
・手にガードがある

が良い点です。特に指をつっこんで磨けるので、万が一嚙まれてもガートになるという意外な効果もあります。


最後に「歯磨きジェル」ですが、

・そのまま食べられる
・味がついている
・すすぎ不要

が良い点です。味がついているので、犬君も喜んで口に入れさせてくれますし、ジェルなので泡だったりせずすすぎ不要で、なんなら食べて大丈夫なので完全安心安全便利グッズです。

シートや歯ブラシにつけて磨いています。


本当にオススメなので、良かったら試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・犬の歯磨きガム、毎日はあげすぎ
・太ったり軟便になる
・ガムはたまににして、日々は歯磨きにする