【急な仕事】イライラしてしょうがない。我慢の限界。【解決策】

「面倒くさい」を手放す
悩める人
悩める人

いつも急な仕事を振られて、その小さなイライラが溜まりに溜まって噴火しそうです。どうしたら良いですか?自分が我慢したら良いんですかね…。

というお悩みに、「全く同じ状況だった僕」がお答えします。

目次
1.これで断ち切る
2.断れない相手
3.最終手段
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.これで断ち切る


1番有効な解決策

急な仕事にイライラしないためには、
簡単な解決策があります。

それは、「断る」という事です。

当たり前すぎて怒った方、ごめんなさい。
でもこれが本当に1番の解決策なんです。

当然ですが断ってしまえば、それまでです。
邪魔されません。予定は狂いません。
だからイライラもしないでしょう。

「以上です。皆さん断ってくださいね!」
で終わりたいところですが、



でも、「頼まれたら断れない」という
タイプの人だったら、

「分かってるけど断るのが1番難しいんだ!」
ってなりますよね。



僕もかなりお人よしな世話焼きタイプなので、
こういう人の解決策も提案させてもらいます。

お人よしにはコチラを

僕と同じタイプの方のために、
僕が実践している事を紹介します。

それは
電話に出ない&LINE・メールを見ない&人に会わない
です。

お人よしは、
見たり、聞いてしまうと
助けてしまう
からです。


だから『見ない聞かない作戦』です。


電話には一切出なくします。
で、夜にLINEとかメールで返信します。

日中はLINEとメールを
一切見ないで良いです。

会いたいと言われたら、
この時間からこの時間までなら、
と先に時間を限定します。


そんな事して、
「急ぎの用件だったらどうするんだ!」
と言われそうですが、

僕が思うに
・電話→感情的な思いつきで掛けてきている。
実際、そんなに急いでしないといけないわけじゃない。

・メール&LINE→それほど急ぎではない
(※仮に急ぎであっても、そんなギリギリに
言ってくるような人と仕事はしたくない。)

・会う→時間泥棒の可能性アリ
百歩譲って、こっちの時間に合わせられて、
会ってる時間内に解決できるならまだ良しです。
直接会って、お願いしないと失礼だと言うような人とは
「人の時間をムダにして逆に失礼だよ」と伝えたいです。

スポンサーリンク

2.断れない相手


本当に急用なのか?

どうしても断れない時は、
延期」にもっていってください。

その仕事、
「ぜったい今日じゃないとダメですか?」
「いつまでに終わっておけば良いんですか?」
「明日じゃダメですか?」
と聞いてください。

そしたら、だいたい
「いや、別に今日じゃなくても良い」とか、
「〇日までだよ」とか言ってきます。

そうなんです。
実は急用じゃない場合が多いんです。

そもそも相手は…

そもそも、相手は頼む立場なんです。
その仕事って、もとはと言えば
他の誰かの仕事なんです。


だからこっちは交渉して当然と、
頭に入れておいてください。

申し訳なさそうに、交渉しなくて良いです。

逆に相手に対して、
「もっと申し訳なさそうに頼んでこいよ」
って思ってOKです。

スポンサーリンク

3.最終手段


誰にも邪魔されない時間

ほんとにほんとに、これが最終手段です。

自分のスケジュールを邪魔されずに
遂行するには、
「早朝に自分の仕事を終わらせてしまう。」です。

・早朝だったら誰も電話かけてきません。
・LINEしてくる人もほぼ居ません。

早朝は「邪魔されない時間帯」なんです。

で、夜は早く寝てください!
と言うか、たぶん眠くなるはずです。

夜、電話が鳴っても
「寝ていた」と言えばいいんです。
本当の事ですし。

それに、「朝4時から仕事している」
って言えばサスガに黙るかもしれません。

お人よしの末路

あまり頼み事は
引き受け過ぎないように注意です。


引き受け過ぎた結果、以下のようになっては
自分が損をするばかりだからです。


・信用を失くす
仕事を抱え込み過ぎ、
自分の仕事も、頼まれた仕事も
どちらも中途半端になり
出来ないなら引き受けるなよ(怒)
とか言わることがあります。

「やってあげたのに…」って言いたいですが、
他人ってそんなもんです。
みんな都合の良いことを言いますから。



・常習犯からの悪人に
「コイツに頼めば何でもやってくれる。」
という印象がついてしまいます。

そして非常に残念なのが、
そういう人が1回でも断ったら
めちゃくちゃに言われる
んです。

「いつもはやってくれるのに。」
って言われるんです。
たまったもんじゃないですよね。

ぜんぜん飲み会に来ない人が、
一瞬顔を出すだけでも喜ばれるのです。
忙しい合間に来てくれたんだ
って言われるんです。真逆です。



スポンサーリンク

4.まとめ

急な仕事の撃退法は「断る」。

頼まれたら断れない人は、
そもそも頼む事ができない状況にする。
①電話に出ない
②LINE&メールを見ない
③人に会わない

・これでも無理なら、
延期」に持っていく。
急用じゃない場合が多いから。

・ そもそも自分の仕事じゃない。
当然、交渉して良し。

・最終手段は、早朝を使う。
早朝は邪魔されにくい。

・お人よしすぎには要注意。


メンタル系の記事を載せています。
良かったら併せてお読みください。☟