【衣食住に興味なし】これって不幸?【最低ラインで十分】

「面倒くさい」を手放す
悩める人
悩める人

衣食住に興味ないってヤバいかな?

というお悩みに、「衣食住に興味のない僕」がお答えします。

目次
1.興味なしは幸せ
2.興味あるものは?
3.ミニマリストという選択
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.興味なしは幸せ


興味がないという事は

ダイジと言われる「衣食住」に
興味がないって「損」なのか?


と疑問に思ったので
考えてみましたところ、


興味がない」と、
幸せになりやすい」という結論になりました。


どういう事かと言うと、
仕組みはこうです。


興味がない
→こだわる必要がない
→最低ラインだけ引いておく
→満たされやすい


だから満たされる回数が増えます。
つまり幸せになりやすいって事です。。


具体例として僕の例で言うと、
僕は特に食に興味が無いので

「何が食べたい?」
「嫌いな食べ物ない?」
と聞かれたら、

食べ物ならなんでも良いよ
って答えます。

なぜなら興味がないからです。
単純です。

興味が無いから、
「ぜったい焼肉がいい」とか
「寿司じゃないと嫌」とか
こだわる必要がないのです。


だからと言って、さすがに
「砂」とかは食べられないので最低ラインを
食べられる物なら、なんでもOKですよ
と決めているのです。

そしたら「食べられる物」っていう
自分の中の最低ラインは確保した訳です。

だからそれでもう十分ですよね。

これでもう幸せです。


と、まぁ
僕の例は極端過ぎたかもですが、

もちろん好き嫌いがある人は、
「ゴーヤ以外なんでもOK」
「シイタケ以外なんでもOK」とかで良いと思います。

最低ラインは人それぞれだけど、
興味がないならこだわる必要はない。

こだわらないからおのずと満たされやすい。
満たされやすいから幸せになりやすい。

つまり、興味がないという事は
幸せに近いのです。

これを「些細な幸せ」と言うのかもです。

興味がある事じゃ幸せを感じられない?

「じゃあ興味がある事じゃ、
幸せを感じられないって言うのかよ!」

と言う声があるかもですが、
それは違います。


興味がある事は「足るを知れば良い」のです。

それについて詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

2.興味あるものは?


足るを知る

興味があるものに対しては、
足るを知れば良いです。

そしたら幸せを感じられます。

これで十分というラインを決めておくという事です。



逆に足るを知らない人は、
いつまでも欲が満たされずに
幸せになれないと思います。


確かに
もっと美味しい物
もっと高い物
もっと綺麗な人
こうやって「もっともっと」と
欲しくなるのは人間ですからあります。


でもそうやって求めていくと、
合格水準があがっていって
不満に思う事が増える一方
だと思うんです。


・叙々苑の肉は食べ飽きた
もっと美味しい肉が食べたい

・この間買った車より
もっと高い車に乗りたい

・この人と結婚したけど、
もっと綺麗な人と結婚すればよかった


これが悪い事だとは言いませんが、
足るを知っている人は

・柔らかい肉を食べられた、幸せ
・お気に入りの車が買えた、幸せ
・自分を受け入れてくれる人と結婚できた、幸せ

このように、
自分の必要な条件を満たしていれば
満足できると思うんですよね。

だから、足るを知るは大事です。



これを可哀想だとか言う人は、
次の例↓は可哀想ですか?


あなたがiPhone6で十分満足してるのに、
人から「iPhone XSじゃないの可哀想」
と言われた。


ぜんぜん可哀想じゃないですよね。

つまり、
本人がそれで幸せを感じているのなら、
可哀想だとかは「要らんお世話」
なのです。



あなたの興味ある事で、
これだけは外せない
っていうキーポイントは何でしょうか?


ここが大事って条件を決めて、
「それを満たしたら他は別にいいや」
ってスタンスだと一気に満足しやすくなります。


プライドや見栄は持つだけ損です。

「幸せをあまり感じない一生」で終わる前に、
ちょっと考え方を矯正してみると良いかもです。

「上下ライン」を決める

つまり、

興味がないものは最低ライン

興味があるものは必要な条件

決めておきましょう。って事です。



これでグッと幸せを感じやすくなったと思います。


最後に、今回の考え方と
ミニマリストについて話をして終わりにします。

スポンサーリンク

3.ミニマリストという選択


ミニマリストになって不幸を感じない

僕はミニマリストになって、
不幸を感じた事がありません。

むしろ生活が豊かになったな、
幸せだなと感じるようになりました。


もし、

ミニマリスト
=みすぼらしい
=貧乏
=カワイソウ

というイメージがあるのでしたら
かなり誤解されていると思います。


先ほどお話した
「興味ないことにはこだわらない」
「足るを知る」を生活全般に当てはめたのが
ミニマリストだと思っています。

この2つの考え方があるから、
手放せると思っています。

例えば、
興味ないことにはこだわらないから
服はユニクロで十分だな。となります。
なぜなら、僕が最低限ラインの
「着やすい服」を満たしているからです。


足るを知っていれば、
最上級グレードの電子レンジは要りません。
なぜなら、僕が電子レンジに求めている機能は
「温め機能」だけで、
オーブンとかレシピとか使わないからです。



こうやって、上下ラインを決めて
それに沿って身の回りの物を選んでいます。


だから全てにおいて、十分満足できるのです。
だから日々、幸せです。

ミニマリストになって病まなくなった

ミニマリストになってから、
メンタルが安定しました。

落ちないんです。

理由は他人と比べなくなったし、
他人からの評価を気にしなくなったからだと思います。

つまり、
・自分が良けりゃ良い。
・人は好き勝手色々言う生き物だ。
ということを理解しておけば

人から言われた言葉に、イチイチ
落ち込むこともなくなるのです。


だからミニマリスト的な考え方はダイジだなぁと
思っています。


もし、幸せって何だっけ。
となっていましたら、
「興味ないことは最低ラインをクリアでOK」
「足るを知る」
この2つを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

4.まとめ

興味が無いことは「最低ライン」だけ決めて、
こだわらなくすれば幸せになりやすい。

興味があることも「足るを知る」で、
もっともっとと追わなければ幸せになりやすい。

・この上下ラインを自分で把握して
判断しているかが非常に重要。

ミニマリストは幸せを感じやすい。そして病みにくい。

・幸せになりたい人は、ミニマリスト的思考が良いかも。