【ミニマリスト】AirPods以外のBluetoothイヤホン

おすすめ
スポンサーリンク

1.写真と動画で紹介

写真で紹介

僕が愛用しているBluetoothイヤホンは、『Ginova』というイヤホンです。

読み方が分からないのですが、勝手に『ギノバ』と呼んでいます。

シリコン部分は本来黒色です。
僕が紛失して100均のを付けているだけです。

Amazonで、¥5,903で購入しました。

なぜAirPodsにしないのか?

なぜ「AirPods」にしないかと言うと、5つワケがあります。

・高い(以下の画像参照)
・androidの相性がイマイチ(参考記事は
コチラ)
・デザインが好きじゃない
・この固いタイプのイヤホンが嫌
・Apple商品への反骨心

動画で紹介

消音設定にしていますが、
音ありにして開封音を聞いてみると、
プラスチックのフタのちゃっちさが分かります。

とは言え性能に関しては、「全く問題なし」です。

半年使った感想と併せてご紹介していきます。

スポンサーリンク

2.音の良さ、充電のもち、操作など

性能

音質

音は良いです。めちゃくちゃ良い訳ではありませんが、音の悪さを感じないので、全く文句ありません。

バッテリー

連続使用は2~3時間です。1時間充電したらフルに戻ります。

AirPodsはフル充電で約5時間使用できますし、15分充電したら約3時間使えます。

確かに性能は良いのですが、
個人的にはそこまで必要ないと思っています。

理由は2、3時間経てば集中力が切れるからです。
ブログを書くのも2~3時間ですし、
ずっとイヤホンをつけているのも疲れます。

だから2、3時間で1回切れて半強制的に
耳を休憩させるぐらいが丁度よいかなと思います。

防水

防水は以下の通りです。

・汗をたくさんかくぐらい運動する
・音楽を聴きながらシャワーしたい

という方は嬉しいですよね。

6ヶ月間の保証がついてるので、恐れずガンガン使ってみれますね。

通話

主に通話目的で使うのであればオススメしません。
通話の音はお世辞にも良いとは言えません。
「通話も出来る」レベルで、音質はパワフルという感じです。
通話用に買うなら、それ用の物を買った方が良いです。

できる事

イヤホン自体で出来ることと、イヤホンケースで出来ることを分けて紹介します。

イヤホンでできること

イヤホン自体で出来る事は以上の通りです。
イヤホンにボタンがある訳ではなく、
ポンと触れるだけで反応します。

最初は反応の良さに慣れずに、
戸惑いますがスグ慣れます。

ちなみに、実際に使っている機能としては
以下で囲った機能だけです。

なお、ここには記載されていませんが
長押しすると電源オン・オフが出来ます。

とは言え、ケースにしまえばオフ
ケースから出せばオン自動でなるので
あまり必要ない知識ではありますが。

イヤホンケースで出来ること

・イヤホンを充電
・イヤホン以外を充電(=モバイルバッテリー)
・イヤホンを収納

以上です。

モバイルバッテリーになる所がポイントです。
サイドにUSBを刺せるようになっています。

ただ、3000mAhしかないので、充電するとなれば応急処置程度です。

1回分フルでの充電はできないと思います。

ですが、イヤホンに関しては40回充電できるので、1回満タンにしておけば、当分ケースだけで充電できます。

スポンサーリンク

3.もう少し安いの見つけた

値段について

僕は¥5,903で、買いました。

ただ、こんな物を見つけました。

Ginovaという名前も一緒で、見た目ほぼ変わらないのに、¥4,980。約1,000円ほど安いです。

僕が見た感じ違いが分からなかったのですが、
・商品名に2019と入っているかどうか
・レビューが古いか新しいかの違い

が確認できました。

¥4,980の方が型が古いのかな?
バージョンアップ前なのかな?
と思っています。真相は分かりませんが。

とは言え、レビューは☆4.0となかなか
少しでも安いのが良い」という方は
こちらをチョイスするのも良いかもです。

色違いありました

名前はGinovaではないのですが、
見た目はほぼ一緒の商品です。

色が赤になっています。

青より赤の方が好きという方は、
こちらの商品も良いかもです。
レビューも☆4.1です。

スポンサーリンク

まとめ

・僕はGinova(ギノバ)というBluetoothイヤホンを使っている。

・AirPodsを使わない理由は5つ。
①高い
②androidの相性がイマイチ
③デザインが好きじゃない
④この固いタイプのイヤホンが嫌
⑤Apple商品への反骨心