【実家の片付け】親ともめないコツ【生前整理が両者共に好条件なワケ】

「人付き合い」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.喧嘩せずに実家を片づけるには?

方法は3つ

①しれっと捨てる
②その気にさせる
③売る

観察力が大事「しれっと捨てる方法」

1つ目は、両親が普段使ってるヘビロテされてる物以外をしれっと捨てる方法です。

要は忘れているであろう物(全然使っていない物)をバレずに捨てて行きましょうって事。

この方法、意外とバレません。
ただし、普段からきちんと両親を観察している事が大切です。
全然使っていないように見えて、月に1回、年に1回必ず使っている物もあったりします。

少しずつ、長い期間をかけて減らして行くのがコツです。
そしてよく使っている物を、使いやすい場所に使いやすいように配置してあげてください。

すると、「綺麗に片付けてくれたんだねぇ、ありがとう。」と言ってもらえたりします。

テレビの力を使う

今の70、80代の方は、情報の入りどころが「近所・テレビ・新聞」が主な世代です。

身近な家族の言う事より、周囲の言う事の方をすんなり聞いていたりしませんか?

だからこそテレビの力を借りるのです。

「生前整理が増えています~」
「遺品整理の苦労~」
「老後は趣味の部屋に大改造~」
「医者が警告する部屋とは~」
「ケガをする可能性が高い部屋の特徴を専門家が徹底分析~」
「〇〇さんの物の少ないお部屋~」
「幸福度が高い国の暮らしとは?~」

などの番組を見せて、気持ちや考えを動かすのです。

こういう番組があったら録画しておいて、実家に帰った時にしれっと流してみると効果あるかもしれません。

ウチも片づけなきゃね~と言いだすのを待ってみてください。

捨てなければOK?『今は何でも売れる時代だよ方法』

気持ちが少しでも動いた。だけどやっぱり捨てるのは抵抗があるという人が多いと思います。

そんな時は、
「捨てるのはもったいないから、売ってみてもいい?
今は個人でも何でも売れるんだよ~!」と優しく提案してみてください。

捨てるのはダメでも売るならOKという人が多いです。

何でも売れるという点で言えば、メルカリがオススメです。本当になんでも売れます。
最近では中がシミだらけの長靴が売れました。
さすがの祖母も驚いていました。

初心者でも簡単にできるように作られています。


もし分からない事があれば、質問箱というのが用意されていますので利用してみてください
他の初心者さんが同じように悩んでいるので、すぐに答えが見つかると思います。

スポンサーリンク

2.生前整理をするメリット

親側のメリット

・物が取りやすくなる
・ケガをする危険性が減る
・無理な体勢をせず使いやすくなる
・スペースが広くなる
・子や孫に残したい物を伝えられる
・大切な物を捨てられずに済む
・昔隠しておいた現金が出てきた
・安全だから小さい孫が遊びにくる
・片づいた事で親戚も集まるように

など。お年寄りは、ちょっとしたケガが命取りなので、片付けるだけでかなり安心できます。

つまづいてこけただけで骨折するなんてよくある話です。そのまま緊急手術や、緊急入院なんて事もあります。

だからこそ生前整理をして、安全に暮らせる部屋づくりをしていくことが大切です。

子ども側のメリット

・本人の承諾を得たから処分しやすい
・両親がケガをする心配が減る
・少しずつ片づけられたから時間的にも体力的にも楽
・使わずに劣化してしまう前に売れる物を売れてお金にもできる
・両親が自分たちに残したい物が分かる

両親が年を取るのと同じように、子どもも年をとります。
今は手伝えるけど、5年後や10年後は分からないというのが正直なところだと思います。

だからこそ、今から少しずつやっていく事をオススメします。

物忘れが激しくなった両親が、ストーブをつけたまま寝てしまうかもしれません。
その熱々のストーブに、机から雪崩れた新聞広告がかぶさって火事になるかもしれません。

少しでも危険を取り除いていけるように、顔を出したついでに改善していくのが良いでしょう。

明らかなゴミは業者さんに任せるのがラク

・腐っている物
・状態が悪い物
・悪臭を放っている物

など、売るも譲るも無理そうな物は、業者さんに処分してもらうのが楽です。量にもよりますが、1~2時間程度で終わることも多いです。軽トラ1台分なら数十分で終わります。

ただ、変な業者にお願いしないように注意が必要です。

・高額な請求をされる
・物を盗まれる
・ゴミを不法投棄される

業者を選ばなければ始まりませんが、業者を選ぶのが一苦労で諦める人も多いです。

だからこそやみくもに業者を探すのではなく、
ちゃんとした業者(適正価格、適正処分)を探せるサイトから選ぶ事をオススメします。(↓)
【くらしのマーケット】というサイトは、不用品処分を行う会社が多数登録しているサイトです。

このサイトに登録するには審査が必要です。だから、変な業者はふるい落とされています。

更に、実際に利用した人たちの口コミが見れるのでより良い業者を選ぶ事ができます。

だいたいの業者さんが見積もり無料だったりするので、
まずは金額を見積もってもらう事から始めてみてはどうでしょうか?

見積もりをしてもらうメリットは、

・事前に金額が分かる
・業者さんの雰囲気が分かる
・他社の見積もりと比較できる
・処分できる物なのか、質問ができる

などです。

最初は少ない量からお願いしてみて、感じが良さそうだったら2回目、3回目とお願いするのも1つの手です。

更に、くらしのマーケットを通して業者さんを依頼すると
万が一のトラブル時にくらしのマーケットさんが守ってくれます。
運んでいる際に傷をつけられた、壊されたなどあったら10万円まで保証してくれるのです。

このようなサービスをうまく利用していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

・観察力に自信がある人はしれっと捨てる方法を
・自信がない人はテレビを活用して
・捨てるのではなく、売る事を提案
・親と子両方にメリットがあると説明
・業者は「くらしのマーケット」を使って安全なところを探す