【性格判断】鞄の中が汚い人は〇〇も汚い?【要注意】

「片づけ」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.鞄の中身が汚い人は部屋が汚い

なぜ鞄の中が汚いと部屋も汚いのか?

鞄という小箱を片付けられないなら、部屋という大箱も片付けられないからです。

サイズが変われど、片付けの仕組みは一緒だです。

鞄の底に何が入ってるか分からない人は、部屋の隅に何があるか分かってません。

鞄の中に小銭が落ちている人は、部屋にも小銭が転がっています。

毎日鞄の中身を空っぽにしない人は、出したら戻すという片付けの基本を知らない人です。

鞄は部屋のミニチュア版なので、「鞄が汚い=私は部屋も汚いですよ」と公言してるものです。

片付けが苦手なら鞄の中から始めてみよう!

逆に片付けが苦手なのであれば、まずは鞄の中でトレーニングしましょう。

・不要な物を持ち歩かない
・毎日鞄の中身を全部出し、元の位置に戻す
・鞄の中でも物の定位置を作って、それに沿って収納する
・なくても何とかなる物は持たない
・なるべく身軽に、必要最低限にする

鞄は部屋のミニチュア版です。この人の部屋ってこんな感じなんだなと思われないよう、しっかり片付けてみましょう。

スポンサーリンク

2.鞄の中身で性格が分かる?

全部放り込むタイプ

全部放り込むタイプとは、部屋が汚い可能性が非常に高いタイプです。

とにかく、鞄という囲いに入っていればOK。そんな考えを持っているので、鞄の中はぐっちゃぐちゃ。

鞄はパンパンなのに実用的な物はほとんど入っていないのも特徴です。
カラッカラのウェットティッシュや、使い終わったカイロなど。。
何でこんな物入ってるの?これいつの?と思う物がほとんどなんです。

そういう人のもう一ヶ所見てほしいのが、財布の中です。
ジッパーにひっかかったレシートで財布が閉まらなかったり、
やたら小銭が多かったり、
1つしかスタンプのついてないポイントカードで財布がパンパンになっていたり。

このタイプは楽観的で汚い状態を受け入れられるだけあって意外と包容力があります。細かい事にこだわりがなく、相手を束縛するような事もなく気楽に付き合えるタイプでもあります。

鈍感なところもあるので、綺麗好きな人からしたら引っかかるところが多いかもしれませんが。。

ほんとにほんとに意外なのですが、友達が多いタイプだったりします。

ポーチ持ちすぎタイプ


ポーチ持ちすぎタイプは、キッチリしていて、人の目を気にする人です。

このタイプは、鞄の中にポーチがいくつも入っており
小分けにし過ぎてマトリョーシカ状態になっているのも珍しくありません。

鞄の中にポーチがあって、更にポーチの中にケースが入っていて、、
なかなか目的物を取り出す事ができません。

効率の良さより見た目を気にするタイプなので、繊細な心の持ち主です。
人からどう思われているかが気になったりしませんか?

あまりにも細かく分けていると、人から見られた時に
「うわ~この人超細かいな~。付き合ったら大変そう。」とマイナスのイメージを持たれてしまうかもしれないのでほどほどにしておきましょうね。

家政婦のミタさんタイプ

家政婦のミタさんタイプとは、不安症で何でも持ち歩いてしまう人です。

出先で何かあっては困る、という考えが強い人なので、ちょっと出かけるだけでも荷物が大量になりがちなのです。

例えば、

・飲まなくても良い薬
・ケガもしていないのに絆創膏
・どこに行くにもモバイルバッテリー
・替えのライター
・割りばしや小さい袋


など、持ち歩かなくていいじゃん!と思う物が沢山鞄の中に入っています。

このタイプの人は完璧主義な一面もあり、世話焼きな面や、自分にストイックな面もあります。

「あ~ライター切れた。買ってこなきゃ。」
「あ、僕2個持ってるんでどうぞ。」
と言ってきた人はもしかしたら家政婦のミタさんタイプかも?

サポートタイプの陰のリーダーです。

なんとかなるでしょタイプ

なんとかなるでしょタイプとは、最低限の物しか持ち歩かない人です。

困ったらその時、「買えば良いし!」という考えを持っているので、いつも持ち物は「それだけ?」と周りを驚かせる程です。

例えば、

男性:ズボンのポケットに携帯と財布だけ
女性:小さな鞄に、財布と携帯だけという本当に何にも入っていないケースの人が多いです。

このなんとかなるでしょタイプの人は、非常にフットワークが軽く、柔軟性があります。楽観的なところもあり、冷静でピンチに強いタイプです。

社交性もあり、楽しませてくれる仲間になりやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

鞄の中身は、部屋の状態を表す。