【印鑑の疑問】「角印」と「丸印」の使い分けは?【見積書は?請求書は?】

ミニマリスト

角印と丸印の使い分けは?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「印鑑のナゾ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.角印と丸印について

角印(かくいん)?丸印(まるいん)?

いきなりですが、以下の画像をご覧ください。

左が角印(かくいん)、右が丸印(まるいん)です。

かなり単純ですが、「四角いから角印、丸いから丸印」と呼ばれてます。

それぞれの位置づけは、

・角印:会社の認印(みとめいん)
・丸印:会社の実印(じついん)

という感じです。

認印(みとめいん)?実印(じついん)?

認印は、普段から気軽に押す印鑑です。

実印は、わざわざ「役所に登録」する印鑑です。

スポンサーリンク

2.丸印と角印はいつ使うの?

見積書・請求書・領収書は?

全て角印でOKです。

個人事業主にも必要?

個人事業主にも、丸印と角印が必要か?」という疑問ですが、ぶっちゃけ、なくても大丈夫です。

その辺は以下で詳しく書いてます。良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

3.どこで作るの?

とにかく安いのが良いなら

印鑑の匠ドットコム

良い物をつくりたいなら

職人工房

とにかく早く欲しいなら

いいはんこやどっとこむ

スポンサーリンク

まとめ

・角印は、会社の実印。超重要なことだけに使う
・丸印は、会社の認印。基本この印鑑でOK
・個人事業主はなくてもOK