Home»お金» 【月額1000円ちょい】(旧)楽天モバイルを辞めることにしました【3年利用】
a

【月額1000円ちょい】(旧)楽天モバイルを辞めることにしました【3年利用】

お金

『なんで未だに、(旧)楽天モバイルを使っていたの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、孤独なラシーン乗りのエイタです。

今回は、「(旧)楽天モバイルを辞める決意をしたこと」についてまとめました。

スポンサーリンク

1.(旧)楽天モバイルって何?

格安SIM時代

まず最初に「(旧)楽天モバイルって何?」ですが、これは格安SIM時代の楽天モバイルをさします。

現在は楽天回線を持ち“第4のキャリア”となった楽天モバイルですが、元々はドコモなどの回線を借りて格安SIMとしてスタートしました。

格安SIM➡キャリアに変わった時、楽天ユーザーである僕にも移行のアナウンスがありました。

ですが僕は切り替えず、2022年になった今も「古い楽天モバイル」を使っていたのです。

では、なぜ切り替えなかったのか?ここからは、その理由について説明していきます。

なぜ未だに古い方なのか

(旧)楽天モバイルを使い続けている理由ですが、3つあります。

①データSIMである
②3.1GB使える
➂ 1,125円と安い

まずデータSIMについてですが、僕は通話が嫌いなので、電話がかけられないように(旧)楽天モバイルの「電話番号なしプラン(データSIM)」を契約していました。

ですが、(現)楽天モバイルにはデータSIMが無いのです。

だから移行を辞めました。

他にも、ギガ数や料金の「制度」を比べた時に、(旧)楽天モバイルの方が安く使えるなと思ったのでキープしていました。

詳しくはこんな感じです。↓

(旧)楽天モバイルと(現)楽天モバイルの違い

両プランとも「1000円くらいで3GB使える」と、似ているように見えますが、実は全然違います。

【 (旧)楽天モバイルの3GB 】※正確には3.1GB
・3GBを超すと速度制限(200kbps)
・遅いけど1,125円で3GB以上使える

【 (現)楽天モバイルの3GB 】
・3GBを超さなければ1,078円
超すと2,178円→3,278円と上がる
・その代わり速度制限なしで速い(1Mbps)

もちろん3GBも使わない方でしたら、(現)楽天モバイルの方が安くてお得なのですが、僕は3GB以上使います。

(現)楽天モバイルは、ギガを使えば使うほど料金が上がります。(ただし3,278円が上限)

画像:楽天モバイル

ですが(旧)楽天モバイルでは3GB以上使っても1,000円ちょいで済むのです。

「この差は大きい!」と思って、(旧)楽天モバイルを利用していました。

もちろん速度制限かかると不便ですが、コロナ禍であまり出かけず、家には固定Wi-Fiがあるので、「どうしようもないくらい不便」という訳ではありませんでした。

ではなぜ今回(現)楽天モバイルに変えるのか、これを説明していきます。↓

スポンサーリンク

2.なぜ(現)楽天モバイルに変えるのか?

理由は3つ

①出かけるようになってきた
②ポケットWi-Fiを解約した
➂繋がるようになってきた

まずはコロナですが、2022年になってようやく、色んなことがOKになってきたように思えます。

それに伴い、僕も少しずつ出かけるようになりました。そうなると困るのがギガ問題です。

以前はポケットWi-Fiを持っていたのですが、コロナ禍で自宅にいることが多いので「解約」していました。

出先では特に色々調べたいのに、常に速度制限と戦うことになり、さすがに(旧)楽天モバイルに限界を感じました。

確かに(現)楽天モバイルにすると今までより料金が上がってしまうのですが、「ポケットWi-Fi分浮いている」のだから、それを考えたら全然安いかと思いました。

ですが最後の最後まで、「(現)楽天モバイルは地方で繋がるのか…?」というのがずっと引っ掛かっていました。

地方はまだ繋がらないのか…?

ですがここ最近、友達などから「楽天モバイル普通に繋がるよ」「不自由なく使えるよ」という声を聞くようになりました。

そこでエリアを調べてみると、前より楽天回線エリアが広がっていました。↓

エリアの確認はこちらから出来ます
楽天モバイルが使えるエリアを確認する

去年はパートナー回線だった僕が住んでいる地域も、楽天回線エリアになっていました。

こういうことから、思い切って変えてみることにしたのです。

スポンサーリンク

3.(現)楽天モバイルに変えてみて…

実際どうなのか?

画像:楽天モバイル

福岡県北九州市のさらに田舎に住んでいますが、

楽天回線繋がります!!!!

何不自由なくすいすい使えています。
YouTubeやネットフリックスも、最高画質でスムーズに見れています。

こんなに繋がるのなら、もう少し早く変えておけば良かったです(笑)

嬉しい特典①

特典1つ目は、「テザリングが出来る」ということです。

今までは3GB超えても”スマホだから”、なんとか使えていました。

ですが、外でパソコンを使いたい時、低速スマホではどうにもできませんでした。

それが解消したのがとても大きいメリットです。

嬉しい特典②

特典2つ目は、「通話がタダ」ということです。

今までは電話をかけて欲しくないからデータSIMにしていました。

ですがお店の予約など、”どうしても電話をかけなければいけない時”、050アプリを使って「話した分」支払っていました。

そういった出費がなくなるのは、嬉しいです。

(とはいえ、500円チャージが何ヶ月もなくならない程コスパが良いのですが…笑)

嬉しい特典➂

特典3つ目は、「LINEの年齢確認」ができるようになったことです。

というのも、格安SIMだと年齢確認が出来ないので、LINEのID検索ができません。(※キャリアだと出来ます)

つまり誰かとLINE交換する時、「IDで追加する」が出来ませんでした。

ですが、現・楽天モバイルだと4大キャリアになるので、年齢確認でができるのです。↓

画像:楽天モバイル

以上のことから、地方の方でも「(現)楽天モバイルに切り替える」のは全然ありだと思いました。

切り替えが億劫に感じるかもですが、超絶簡単です。

①SIMカードを申し込み
②届いたら今使っているスマホのSIMカードと入れ替えるだけ

めちゃくちゃ簡単でした。
良かったら検討してみてください。

楽天モバイルの公式サイト

スポンサーリンク

まとめ

・2022年にやっと(旧)楽天モバイルから(現)楽天モバイルに変えた
・地方でも楽天回線繋がったしスイスイ使えた(PCへのテザリングやYouTube最高画質など余裕)
・少し料金は上がるが、それ以上にメリットが多かったので良かった