【感情をコントロールする方法】片付けが効果あり【落ちやすい人へ】

ミニマリスト
悩める人
悩める人

正直、感情のコントロールが苦手です。周りに迷惑をかけているのも分かっていますが、自分も苦しいです。どうしたら良いでしょうか…。

というお悩みに、「3つ方法を知ってる僕」がお答えします。

結論から言ってしまうと、
①片付け
②ノート
③本
です。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.片付けとメンタル
2.ノートを使う
3.本を使う
4.まとめ

スポンサーリンク

1.


スポンサーリンク

2.


スポンサーリンク

3.


スポンサーリンク

4.まとめ




スポンサーリンク

1.感情をコントロールするには片付けが効く

□汚い部屋に居ると、自分の心の整理も出来なくなる

諦めグセ・先延ばしグセ・妥協グセがついて、それを自分自身にもやってしまう。

思考のクセが分別つけられず、自分にも同じように働いてしまうからです。

例えば、「ネガティヴな発言は主語を判別できない」という話を聞いた事はありませんか?
「あの人って全然やる気がなくて邪魔だよね」「頭悪いなお前」「アイツ気持ち悪っ
これらは誰かに向けて発している言葉です。が、脳は主語を聞き分けられません。

このような言葉を日常的に発している人は、
自分に「邪魔・頭悪い・気持ち悪い」と言っているのと同じなのです。

さて、話を戻しますと
ごちゃごちゃに散らかった部屋で
「どうせ片付けてもまた散らかるし、片付けるのや~めた」
「そろそろ片づけないとな。また今度でいっか。」
「理想の部屋は全然違うけど、理想と現実は違うって言うし。こんなもんでいいでしょ」
と思っていると、危険サインです。

・どうせ自分にはできっこないし、頑張るのや~めた
・そろそろ仕事しないとな。月末に残業すればいっか
・安月給しかもらえなくて、全然理想と違うけどお金持ちになるなんて所詮夢物語だよね。生活はできてるし、まぁこんなもんか

という風に自分自身にも同じような考え方が伝染してしまうのです。

部屋が散らかっていると自分自身への期待度が下がり、気分が落ちやすくなります。
結果、感情の起伏が大きくなりコントロールがきかなくなるのです。

□片付いているから起きる好循環とメリット

片付ける事で時間が埋まれる。全てがうまく流れていく。

部屋が片付いている(=必要な物しかない)
→ 集中できる
→ 自分のやるべき事が早く終わる
→ 時間ができる
→ リラックスする時間が増える
→ 生活リズムが良くなる
→ 早起きできる
→ 朝の時間を有効に使える
→ 行動量が増える
→ 新しい事にチャレンジする余裕がうまれる
→ どんどん人生が楽しくなる
→ 必要な物しかないから掃除が楽で簡単
→ 日々の片付け・掃除時間が大幅に激減

いいこと尽くしだと思いませんか?

片付けるって見た目だけの問題じゃないんです。
そこに住む人の人生をどんどん明るくし、
その人自身をも明るくしてくれるのです。

急に気分が落ち込んだり、泣きたくなる方
あなたの部屋は片付いていますか?

大好きな物、お気に入りの物で囲まれていますか?

スポンサーリンク

2.片付け以外にも自分をコントロールする方法がある

□自分のコントローラーを握れ

自分を操作できるコントローラーを握り、自由にコントロールしよう。

何事もできないのではなく、出来ないような選択肢を選んでいるだけです。

やり方は簡単。
今これを読んでいる自分を、もう一人の自分が動かせば良いだけ。

ポケモンのゲームでは、敵に会うと
▼たたかう ▼バッグ ▼にげる ▼ポケモン
といった4つの選択肢が出てきます。
どれを選ぶかはコントローラーを持った人の自由で、
選ばれた行動はソッコーで実行されます。
主人公やポケモンは文句を言ったりしません。

自分の動かし方も同じで、
休みの日に会社に行ってやらなきゃいけない仕事があるとしましょう。
だけど朝起きてもなかなか動き出せない。そんな時、まず自分で選択肢を作るんです。
▼昼まで寝て仕事は明日残業してやる ▼すぐに布団から出て会社に向かう
▼部下にお願いする ▼できないと断る
こんな感じに作って、自分で一番こうした方が良いと思う選択肢を選ぶんです。

選ばれた選択肢は即実行です。ゲームの中の主人公は文句を言いません。
もちろん、もう一人の自分が選んだのですから、文句は言えません。

人生はゲームで、自分は主人公でもあり、コントローラーを操作する人でもある。
そう思って自分を動かしてみましょう。

選ばれた選択肢は機械的にさっと始めてしまう事をオススメします。
「だって~」とか、「まだ、〇〇だから~」なんて言い訳もできません。
なぜなら、もう一人の自分が選んだ選択肢なのですから。
やりたくて選んでいるのですから。人のせいにはできません。自分のせいです。

余談ですが、朝布団から出られない時に僕は自分のコントローラーを思い出します。
十字スティックをカチャっと倒してゲームの中の自分が起き上がる絵を想像するんです。
すると意外とサッと起き上がれますよ。
他人の命令でもなく、自分の命令なので仕方なしに素直に聞いてしまいます。

□全て実験だと思え


あなたが起こすどんな行動も全て実験だと思え。

実験に失敗はつきものだから、実験だと思えば始めるためのハードルが下がります。
よって「これ失敗したらどうしよう」「これ怒られるかな?」と思う事も
「ま、失敗したら実験失敗だったって事で!」「意外と怒られなかった!実験成功!」
という感じで気楽に考えられると思います。

感情のコントロールが出来ない方は、繊細な心の持ち主です。
だからちょっと怒られたり、人に迷惑をかけただけで
とても傷ついてしまうのです。

でも大丈夫です。これは実験だったのですから。
失敗したら、明日は違うやり方を試せば良いだけです。

そう考えると少し気持ちが軽くなったんじゃないでしょうか?

□自分だけは自分の事を何でも許せ

世界中の皆が自分を責めたとしても、自分だけは自分の事を許してあげろ。

人はその時々で自分の気分に合わせて好き勝手な事を言うからです。
更に、自分を許さないと次に進めなくなるからです。

例えば、仕事で自分のミスでお客さんを怒らせてしまった。
上司もカンカンに怒っている。夜遅くまで対処して、やっと帰ろうとしたら土砂降りの雨。
傘も持っておらず、ずぶ濡れで帰る羽目に。家に帰りつくと、彼女と彼女の荷物が無い。
置手紙があって「今までの事が積み重なって、もう付き合えません。さようなら。」と書いてある。

自分はなんてダメな人間なんだ。自分の人生って何なんだ。
生きていて何の意味があるんだ。

どんどん自分を責め。自分は社会に適していない。
孤独でいた方が良い人間だと思い始め、
仕事をやめ、部屋に閉じこもるように。
ゴミを捨てに出る事さえせずに、
ゴミの山の上に寝るように。
ゴミに埋もれているスマホに目を通せば、同級生が
どんどん活躍していっている。

自分は何でこんななんだ。と更に自分を責め、
もっともっと苦しくなる。

この状況で周囲の人が、「君は悪くないよ!」「立派だよ!」と
言ってくれるのは稀だと思います。

だとすれば、誰が自分を救えるのでしょうか?

そうです。自分なのです。
自分は許してあげてください。
例えどれだけ自分が悪くても自分だけは自分を許す。

誰かが許さないと進めないから
逆に自分がさっと自分を許せば、すぐに次に進めるじゃないですか。
1度の失敗で諦める必要はありません。
周りが何と言おうと、自分を許して次の行動に移してください。

スポンサーリンク

3.まとめ

・部屋での妥協が、自分の人生までも妥協し始める
・片付けによって驚くほどうまく回るようになる
・コントローラーを持って、選択肢を選び続けろ
・全ては実験。実験には失敗がつきもの精神で何でもトライしよう
・自分の失敗を全部許して、すぐ次の行動に移る