【湯シャンが良いなら…】体もお湯だけでいい?【調べてみた】

「からだ」の面倒を手放す

湯シャンみたいに、「体もお湯だけでOK」とか、そんな都合の良い話ない?

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ボディソープ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.頭はお湯だけで良い?

湯シャンが無敵だった

いきなりですが、以前こちらの記事で紹介した通り、湯シャンが最強なんですよ。

髪や頭皮にも良いのに、シャンプーまで手放せてラッキー!と思ってたのですが、そうすると気になるのが、「ボディソープは?」ってことです。

どうせなら何もいらない状態にしたいな~

という訳で、体もお湯だけで洗えないか調べてみました。

洗い落としすぎ

すると結果は、頭と同様「体もお湯だけでOK」ということでした。

ボディソープを使ってゴシゴシ洗うのは良くないみたいです。その理由を見てみると、シャンプー同様「洗い落としすぎ」なんですよね

必要な脂や菌まで洗剤で流しちゃうので、身体が過剰に出すようになっちゃって、それで肌トラブルになるっぽいです。しかもそれを、薬を買って治してるという…。

自分で悪化させて薬を買うとか、なんともバカらしい話な訳です。

顔もワセリンだけで良かった

実際顔も、化粧水や乳液はいらなかった訳です。

ワセリンだけ使った方が、ニキビがまったくない肌になりました。

このように、足すのではなく「引く」に注目してみると、意外とそれで良かったりする訳です。

スポンサーリンク

2.お湯だけで大丈夫?

メリットは?

お湯だけで洗うことに嫌悪感を持ってる方がいらしたら、次のメリットに目を通してみてください。

・風呂が楽
・節約になる
・肌がキレイになる
・旅行のときの荷物が減る
・風呂場が掃除しやすくなる

とメリット盛り沢山です。

肌がきれいになる上に、出費が減り、毎日のお風呂や掃除がラクになり、旅行の荷物が減るなんて素晴らし過ぎます。

少なくとも、試してみる価値はあります。

臭わないように手でしっかり洗う

とはいえ臭いだしてしまっては、意味がありません。

なので、しっかり手でこすってください。※爪は立ててはいけません。

背中は「届かない」とこもあると思うので、お風呂に入る前に乾いたタオルで、少しこすると良いみたいです。

まぁやる前から臭いの心配をしてもなので、まずはやってみることをオススメします。

スポンサーリンク

3.タモリさんを真似て初めてみよう

タモリ式入浴法は?

ここで、タモリさんの入浴法を紹介します。

①ぬるめのお湯に10分以上浸かる
②手とお湯だけで体を洗う

超シンプルですよね。

お湯にしっかりつかることで、脂が浮き出て洗い流しやすいみたいです。

やっぱりこの石鹸

とはいえ、デリケートゾーンや脇とか足とか、気になるとこがありますよね。どうしても気になるなら、そこだけ石鹸をつけて洗っても良いみたいです。

で、石鹸といえばこれですよね。

・無添加
・長年愛されてる
・職人さんが1週間かけて炊き上げた石鹸

やはりシャボン玉石鹸は裏切りません。

さっそく僕も試してみます。

スポンサーリンク

まとめ

・体もお湯だけでOKだった
・シャンプーもボディソープも洗い落としすぎ
・気になる部分だけ石鹸を使う