【片づけのハードルを下げる】「1日1個捨てる」は有効な片づけ方法

「片づけ」の面倒を手放す

「片付けられな過ぎて絶望しています。」「一生汚い部屋で過ごさないといけないのでしょうか。」「何か解決策ありませんか。」という悩みにお答えします。

目次
1.「1日1個捨てる」が有効なワケ
2.片付けは一気にするもの
3.捨てたいけど捨てられない
4.まとめ

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、完璧にしたがりな「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.「1日1個捨てる」が有効なワケ


片付け一気にやるとかムリ勢は、
「1日1個ずつ捨てる戦法」で行きましょう。

▷ハードルが下がる

「1日1個捨てる」は、
片付けに取りかかるハードルを下げてくれます。

ハードルが下がれば始めやすく、続けやすくなります。

「1日で全部片付けてね」って言われるのと、
「1日1個捨ててね」って言われるのだったら
後者の方が圧倒的に簡単ですよね。

一気にやろうとすると挫折するので、
最初はハードルを下げて
1日1個捨てからスタートしましょう。

▷どれが必要なのか、ちゃんと分かる

「1日1個捨てる」と、自分にとって
何が必要なのか、何が大切なのかが分かります。

理由は、逆を考えてもらうと分かります。

一気に捨てると、その後の生活で
ちょっと不便になった時に「あんなに捨てたからだ」と
『片づけた事自体』に問題を感じてしまうのです。

これは誤解で、その中にはもちろん捨てて良かった物も
あったはずなのです。

もし、これを1日1個ずつ捨てていたら、
手放した次の日には無いと困る物かどうかが分かります。

それだけではなく、代用が効くものかどうかも分かります。


「昨日包丁捨てたから不便だな~
今日どうやって切ったら良いかな~
あ、ハサミがあるじゃん
とりあえず今日はこれでいっか

・・・

ん?意外と悪くないぞ
ハサミあればいいやん
ハサミだったら他に使い道いっぱいあるし
やっぱ包丁要らんわ!」

って感じに、です。


ちょっと包丁は極端な例でしたが、
こんな感じに1個1個と向き合えるため
本当に必要な物が分かったり、
意外と無くても大丈夫な事が分かって、
有効な片付け方法だと思います。

スポンサーリンク

2.片付けは一気にするもの?


▷判断の数がエグい。

片付け始めは一気にしない方が良いです。
最初から一気にやるのは判断量がエグいです。


「今まで片付けてこなかった人の部屋にある物が1万個」

「日々コツコツ片付けている人の持っている物が1,000個」

だったとしましょう。
その時点で判断量10倍違いますよ。

さすがに最初から一気にやるのは厳しいと思います。
それに「要・不要」を1日で仕分けたからと言って
家から要らない物がパっと消えてなくなるわけではありません。

これは今度、いとこにあげよう。
これは今度、リサイクルショップに持って行こう。
これは今度の燃えないゴミの日に出そう。

と、どうにしろ一時は家に保管しておくので、

その後の処分が追い付かない
=片付いた感じがしない
=落胆
=とりあえず物置きに移動した要らない物が、当分そこで放置される

というループに陥りやすいのです。

ですから、
最初から一気にやるのは危険かと思います。

もちろん、業者さんを呼んで全部捨ててもらうなら話は別ですが。
やはり、踏ん切りの良い人は要らない物を
一気に業者さんに捨ててもらったりしてますね。

▷一気に出来るようになるのは先の話

一気にやるのは、もう少し先の話だと思います。

例えるなら、小さい子のトイレです。


赤ちゃんは最初おむつをはいていますよね。
それからだんだん自分1人でトイレで用を足すようになります。

その過程って1個ずつ1個ずつだったと思います。


・歩けるようになる

・ズボンをおろせるようになる

・便座に座れるようになる

・自分で拭けるようになる


最初からこの流れが一気に出来るのは稀ですよね。

1個ずつクリアして、最後に通しで1人で
全部一気に出来るようになるのです。


だから片付けも一緒で、最初は1個ずつです。
1セットできるようになった時に一気にやれば良いのです。
それまでは毎日1個ずつコツコツでOKです。

スポンサーリンク

3.捨てたいけど捨てられない


▷それが無くても多分死にません。

下に僕の持ち物たちを紹介した記事を貼っています。
あなたの持ち物と照らし合わせてみてください。


あなたが持っていて、僕が持っていない物があるんじゃないでしょうか。
でも僕は死んでません。

逆に僕が持っている物で、あなたが持っていない物もあるかもです。
でもあなたは今日も元気に生きてますよね。

そういうことです。

仕事を辞めたら死ぬと考えている人いますが、
死にません。

これを捨てたら不便すぎて死ぬんじゃねぇのか、
と不安に思っているのであればその心配は不要ってことですね。

だから安心して捨ててOKです。

▷「迷ったら捨て」です。

さて、そろそろ捨てる事へのメンタルブロックが取れてきたと思います。

あとは簡単です。
迷ったら捨て、です。

もしまだ納得いってない方がいたら、こちらの記事を読んでみてください。

「うわ~迷っちゃった~捨てなきゃ~」
と苦笑いしながら片付けをし、

後日、「無くても全然平気だった~(笑)」
と身軽で豊かに生活している日が来ますように^^

スポンサーリンク

4.まとめ

・1日1個捨てるは有効な片付け方法だった
・一気に片づけるのは最初は辞めておこう。赤ちゃんのトイレトレーニングを思い出す。
・手放しても死にません。
・ 「迷ったら捨て」ましょう。