片づけで1番最初に捨てるのは?

思い込みを捨てるところから片づけはスタートする

スポンサーリンク

思い込みを手放そう!

思い込みとは?

あって当たり前。
持っていて当たり前。
普通持っている。
皆持っている。

コレが思い込みです。

周りの人が持っているから自分にも必要だろう
これは立派な思い込みです。

思い込みによって思考が停止している!

「なぜそれを持っているのですか?」
これにパッと答えられない。もしくは、それが普通でしょ!という回答だった方
脳が停止していますよ。

本当に自分に必要なのか?なぜ持っているのか?一度考えてみてください。

自分には必要ないかも。。。
と思いだしたら、思い込みの魔法が解け始めた証拠です。

スポンサーリンク

思い込みの例(部屋の持ち物バージョン)

以下は一般的に必要だと思われがちな家具家電の中で
僕が手放した物たちです。

カーテン

カーテンって凄く汚いんですよ。
一度つけたらそうそう洗わないですよね。僕みたいなめんどくさがり屋は一生洗いません。

どこの家を片付けてもカーテンを外すと、ホコリが舞いまくりです。

洗いもしないのであれば、いっその事無くても良いや。

約1年が経とうとしていますが、一度も不便だと感じた事はありません。

炊飯器

一人暮らしの部屋はキッチンが狭いです。
家電をなるべく少なく、なるべく小さくしようと考えました。

必要な家電は・・・
残ったのはレンジとワンドア冷蔵庫だけでした。

実はレンジがあればお米は炊けます。究極を言えば鍋で米は炊けます。
だから仕事がかぶっている道具は不要ですよね。(サトウのごはん系ではありません。)

椅子

座ってご飯を食べる、座って勉強する、座ってパソコンをいじる
これが普通だと思っていませんか?

僕の部屋には椅子がありません。ダラける事が嫌いなので、処分しました。
代わりに机をスタンディングデスクにしました。

常に立っています。夜寝るときに腰を床に下ろします。

ベッド

その腰痛はベッドからきているのかも?
腰痛に悩まされた僕は床で寝ています。

ベッドもマットレスも体験しましたが、どちらもダメでした。

現在はヨガマットの上に寝袋を敷いて、その上に寝ています。快適です。
どこも痛くありません。

スポンサーリンク

思い込みを捨てれば、その次はスイスイ

思い込みから解放されれば、物を所持する基準が分かってきたのではないでしょうか?

他人軸ではなく、自分軸で必要な物を厳選していってくださいね。
そうでないと、今は物があふれかえった時代ですから
物に殺されてしまいますよ。