【男の1人暮らし】理想の部屋が分からない?【アレを真似ればOK】

「片づけ」の面倒を手放す

理想の部屋が思い浮かばないから、どんな部屋にしたら良いのか分からない…

という悩みに、お答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「テキトーな部屋」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.理想の部屋が分からない時は?

ホテルを真似ればOK

1人暮らしを始めると、自分の好きなように部屋を作れます。

ですが、自分が「どんな部屋に住みたいのか?」、理想の部屋が思いつかない人も居ます。

そんな時は、ホテルを真似ると良いです。

ホテルをマネる理由は?

なぜホテルなのかと言うと、

・居心地が良い
・片付けやすい
・飽きがこない

からです。

ホテルにはムダな物がほぼありません。ですが、必要最低限の物しかないのに、過ごしやすいですよね。

それに物が少ないので片づけもしやすいです。更にシンプルなので飽きづらい点もナイスです。

このように、ほとんどの人にとって過ごしやすい環境になります。

スポンサーリンク

2.ホテルっぽい部屋を作るには?

まずは0からスタート

1人暮らしには、きっとこれが必要だろう

と、こんな思い込みで買うと大損します。

自分にも必要かは分からないからです。

例えば、まったく料理をしない人には、「炊飯器」はいらないのです。

当たり前ですが、使わない物を買ってしまうと、モッタイナ過ぎるので、まずは0からスタートしてみましょう。生活してみて、「これは必要だ」と体感した物を買っていくのです。

欲しいではなく、必要なら買う

ここで注意して欲しいのが、欲しい」と「必要」は別ということです。

欲しいで買った物は、手にいれた瞬間満足してしまって、使わないことが多いです。

なので、「これは必要か?」を基準に買い物をしましょう。

スポンサーリンク

3.キレイを維持するには?

掃除がしやすい工夫

綺麗を維持するためには、「掃除がしやすいように工夫」することが大事です。ホテルは短時間で掃除できるようになってます。

まずは「物を減らす」ことです。そもそも物がなければ散らしようもなく、掃除もしやすいです。掃除が苦手な人は、最低限の物しかない空間を作ってみてください。

その次は、「物を浮かし」ましょう。浮かすと、イチイチ物をどけなくて良いので、圧倒的に掃除しやすいです。

浮かすグッズとしてオススメな物を下記で紹介してます。

スポンサーリンク

まとめ

・部屋づくりで迷ったらホテルを真似る
・理由は、居心地が良い、掃除しやすい、飽きにくいから
・思い込みで買わずに、0からスタートしてみる
・欲しいではなく、必要なら買う
・物は少なく、なるべく浮かすとキレイを保てる