【悲報】片づけの方法に正解はない【良く言えば自由ってことです】

「片づけ」の面倒を手放す

雑誌、テレビ、インスタとかで色んな片づけ方法を目にするけど、我が家にそのまま利用できない。結局そういうアイデアを活かせない。という悩みにお答えします。

目次
1.正解がないってどういう事?
2.正解をつくる2つの質問
3.より使いやすくするには?
4.まとめ

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、完璧にしたがりな「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.正解がないってどういう事?


▷「これをしたら完璧」がない

過去問と全く同じ問題が試験に出ないように、

雑誌に載っている片づけ・収納方法が
自分の家に全くピッタリ当てはまる事はそうない。

つまり、「これを全く真似たら完璧。」
というものは存在しない。

これは当たり前の事だし、
片づけだけに限らない話です。


ただ、練習問題に似た問題は本番にも出るし
ちょっと頭をひねれば解けたりもする。

雑誌に載っているアイデアも、
全く同じように使えなくても
ちょっと頭ひねれば凄いアイデアにばけるかもしれない。

▷正解は自分で作る

だから正解は自分で作るのです。

自分の家の間取り・環境にピッタリの
正解をつくれるのは自分だけです。

問題は目の前に広がっています。
あとは答えまでの途中式で、
自分がくじけなければ良いだけです。

その途中式をサポートする質問を2つ用意しました。

正解を見つけたい人は、次へお進みください。

スポンサーリンク

2.正解をつくる2つの質問


では質問を見る前に、
「片づけたい場所」に
スマホを持ったまま行ってください。


行きましたか?では質問を。

①そこで何をしたい?

1つ目の質問は、
「そこで何をしたいですか?」というものです。


「は?」
って思いましたか?具体的な例を出します。


例えばクローゼットの前に立った方。
そこで何をしたいですか?


「着替え」ですよね。

OKです。
次にいきましょう。

②何が必要ですか?

では2つ目の質問です。
クローゼットで着替えをするには何が必要ですか?

舐めてますね、この質問。


もちろん何のひねりもなく、
「服」ですよね。


以上です。お疲れ様でした。



「ここまで読ませといて、お前殴るぞ?」
ですって?

スイマセン。では解説します。

▷場所=したい事+必要な物

その場所でしたい事、
それに必要な物以外は要らないから
そこに置かないで良いってことです。

それがあなただけの正解です。


そりゃクローゼットだったら着替えるしかないだろ!(怒)
みんなそうだろ普通!(怒)
と言いたいのは分かります。
(まぁたまに僕とかドラえもんみたいなやつは
押し入れとかで寝たり勉強するんですが。それは置いといて)


着替えはビッグワード過ぎました。
他の例をあげます。

例えば、寝室。
寝室で、寝る以外に
・読書したい人
・ストレッチしたい人
・赤ちゃんに母乳をあげたい人
・映画鑑賞したい人
・深夜の夜食を食べたい人
・日記を書きたい人
・編み物をしたい人
様々だと思います。

本当やりたい事は十人十色ですよね。

これにあわせて、布団以外に置く物が決まります。

読書したい人は
→本、本棚、読書灯、マーカーなど

ストレッチしたい人
→マット、アロマ、加湿器など

深夜の夜食を食べたい人
→ケトル、ミニ冷蔵庫、食材など


逆に「したい事以外の物」はいらないんです。

寝室にジョギング用のシューズはいらないのです。
玄関で履くので、玄関に置くものです。

寝室にトイレットペーパーはいらないのです。
トイレで使うので、トイレに置くものです。

寝室にシャンプーはいらないのです。
風呂場で髪を洗う時に、使うので風呂場に置くものです。


当たり前の事を言っていますが、
意外と出来てない人が多く見受けられます。

何でここにあるの?と聞きたくなる物が多いです。



ですから、
「今日はここを片づけるぞ」と思ったら、
「ここでは何をしたいの?」
「そのために必要な物は?」と自分に聞いてから
片づて始めてください。

スポンサーリンク

3.より使いやすくするには?


▷「1アクション」にこだわる

とにかく1アクションで物が取れる状態にすればOKです。

たとえば、この洗面台を見てください。↓

この洗面台から、「歯ブラシ」を取るのは簡単ですよね。

手を伸ばせば1アクションで取れますよね。
使いやすいですよね。

これを他の場所でも目指してほしいのです。

▷しまい込まない。出しっぱなしにする。

でも扉がある洗面台だったら、
扉を開ける→歯ブラシを取る

という風に手間が増えますよね。これはNGです。
扉は取ってしまってOKです。

見せる収納というのが流行りましたが、どうせなら
「すぐに触れる・取れる収納」の方が良いですよね。

しまい込むのは辞めましょう。意図的に出しっぱなしにするのです。


「それだったら片付ける前と何も変わらない。」
と怒り出す方がいるかもしれませんね。


でもそれは違います。
先ほどの2つの質問をした後ですから、
そこには必要最低限の物が
めちゃくちゃ使いやすい状態で置いてあるのです。


むしろ美しくなっているはずです。

スポンサーリンク

4.まとめ

・片付けの正解は自分で作り上げる
・雑誌通り自分の家には適応できない
・正解を作る質問2つは『そこで何をしたいか』『何が必要か』
・ より使いやすくするには1アクションにこだわって露出させる。