【汚部屋】片付けのやる気が続かない原因は?【デブホルモン注意】

ミニマリスト

片付けるぞ!と思ってもヤル気が続かない…。どうしたら良い?

という疑問に、がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「汚部屋」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.片付けのやる気が続かない理由は?

前提

まず、前提として、

・汚部屋からのスタート
・片付け=不用品を手放すこと

とします。

やる気が続かないのは追いつかないから

片付けのやる気が続かないのは、「物の処理が追いつかない」からです。

これいらないと判断して、パッと物が消えちゃえば良いのですが、漫画の世界じゃないのでそうはいきませんよね。

基本、

・捨てる
・売る
・譲る

とかしなきゃ、目の前から不用品は消えてくれない訳です。


まー、これが面倒なんです。

これが嫌で、「空き部屋やベランダ、倉庫、部屋の隅」なんかに集めて放置。そのため、結局いつまでも片付けが終わらない訳です。

極論:そのままでも良い

そのまま放置でも、いいっちゃいいです。汚部屋だからと言って、死ぬわけではないので。


ただ、1つ見過ごせない問題があります。

スポンサーリンク

2.汚部屋の無視できない問題とは?

悲報:どんどん太る

汚部屋で暮らすと、どんどん太ります

理由は、以下の通りです。

散らかった部屋を見るとストレスを感じる。

コルチゾール(デブホルモン)が分泌される。

コルチゾールの分泌により、海馬が委縮してハッピーになりにくくなる。

ハッピーになろうと甘い物を食べるが、海馬が委縮してるので、食べても幸せを感じない。

それに気づかず、更に食べてもっと太る。

これなかなかヤバいですよね。

食べても食べても、幸せを感じる部分がマヒしているので幸せになれないという…。

ですが明るい話もあります。部屋を片付けてストレスを減らせば、幸せを感じ取る部分はだんだん回復してくるようです。

つまり、汚部屋は太るし、片づいた部屋は太るのを阻止できるかもって感じです。

スポンサーリンク

3.片付けておデブを脱出

業者に回収してもらう

となれば、やはり片付けてしまいたいですよね。でもゴミが消えない問題があるので、最初だけは業者に依頼してしまいましょう。

でなければ、一生終わりません。

もちろん、1つずつ処分の方法や分別を地域別でググって、正しく捨てたり、メルカリに出すならそれでOKです。

ただ、それを最初からするのは、あまりにもハードです。

なので、最初は業者さんに依頼して1,000を100にしてもらいましょう。あと100を10にするのは自分でやったら良いと思います。

業者のボッタクリを回避するには?

業者さんについてですが、ボッタクられないようにするには、【くらしのマーケット】を通して依頼する事をオススメしてます。

審査に通った業者しかいないのと、間にくらしのマーケットさんが入ってくれるので安心です。


その辺は、下記で詳しく説明してます。よかったらご覧ください。

とにかく、片づけは不用品の処理が大変なので、業者さんに全部持って行ってもらいましょう。放置はデブになる危険があるので、別のコストが発生しだす前に動きましょう。

スポンサーリンク

まとめ

・片付けは不用品の処理が大変
・途中で諦めるとデブになる
・一発目は業者さんに依頼する