【保存版】結婚式に初出席⑧宿と交通費編【最低限のマナーは?】

「面倒くさい」を手放す

結婚式に呼ばれたんだけど、交通費とかって自腹なの?

という疑問にお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「結婚式の宿代や交通費のナゾ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.結婚式の交通費とかって自費?

費用は半分~全額でるかも

遠方ゲストは、新郎新婦から
お車代」や「宿泊費」として
かかった金額の半分~全額”がもらえたりします。

助かりますね。

ですが、必ずもらえる訳ではありません。
経済状況とかもありますから。

となれば、保険としてなるべく安く
おさえたいとこですよね。

そんな遠方組が、
なるべく安く飛行機や宿を取れるように

今回の記事を書きました。

参考になれば幸いです。

宿を安く済ませるなら

格安な宿はやはり、
カプセルホテルゲストハウスでしょう。

安いところは3,000円以下とかであります。


ただ、注意点が3つ程あります。

①ロッカーが小さいので、
受付でスーツを預かってもらえるか?

②共同の場所で結婚式の準備ができるか?
(メンタル的に。ちょっと珍しい光景かも。)

③ご祝儀など盗まれないように


心配なようでしたら、
次に安いビジネスホテルがオススメです。
上手く探せば、3,000円台であります。
探し方は後述します。

飛行機を安く済ませるなら

飛行機を安く済ませるならやはりLCCです。

LCCとは格安航空の事で、
ピーチ、ジェットスターなどです。

LCCの中で更に安い便を探すなら、
スカイスキャナーが圧倒的にオススメです。

最安値を表示してくれます。


こちらも注意点が5つ程あります。

①手荷物のみが基本(1~2個まで、7kg)
※追加でお金を払えば預けもできる。

②狭い(バスみたい)
ガタイの良い方はキツイかも

③搭乗ゲートが遠い
空港の端である事が多く、割と歩きます。

④機内食なし
※追加でお金を払えば食べれるかも。

⑤モニター(映画など)なし
※東京発とか、大きな機体ならたまにある

⑥変な時間が多め
早朝や深夜の便が多めです

⑦チェックインの締め切りが早い
大手より早いし、時間厳守です。


もしLCCが厳しそうでしたら、
大手航空会社を利用した方が良いかもです。
その場合お得な取り方があるので後述します。
新幹線の方もそちらで一緒に案内します。

スポンサーリンク

2.飛行機や新幹線を安く取るには?

LCCで十分ならスカイスキャナーを

先述した通り、LCCが1番安いです。

LCCで良い方は、
飛行機を→スカイスキャナーで、
宿を→じゃらんで、
それぞれ取ると安いです。

普通の航空会社を選ぶならじゃらんを

通常の航空会社を選ぶなら、
じゃらんの「じゃらんパック」を使って、
「飛行機+宿」で取った方が割引がきいて安いです。

飛行機は、JALANAです。

まとめて取ると安いだけでなく、
圧倒的に楽なのでオススメです。

>じゃらんパックはこちら。

新幹線の場合も同じくじゃらんを

新幹線の場合も同じく、
じゃらんパック」をオススメします。

恐らく、単体で「新幹線」「宿」と取るより
新幹線代で宿までセットぐらいなるかと思います。
(※時期、区間にもよりますが。)

>じゃらんパックはこちら。

スポンサーリンク

3.安くて良い宿を探すには?

じゃらんを使う

じゃらん安い宿だけでなく、
その宿の中の安いプランまで表示してくれます。

泊まりたい地域を入力し、
安い順に並べると一発です。

早割やバースデイ割引、シニア割などもあるので
普通に予約するより圧倒的にお得だったりです。

バースデイ割で1円の宿とかあります。

じゃらんを使うメリット

じゃらんを利用するメリットは沢山あり、
以下の感じです。

・写真が沢山(部屋、外観、設備、受付など)
・口コミ多数(辛口評価が多めで参考になる)
・アメニティーの有無(荷物を減らせる)
・駐車場の有無(レンタカー借りるなら助かる情報)
・近辺のお店情報(格安ホテルなら夜ごはんは外食)
・地図、アクセス方法(迷うのが一番嫌ですよね)
・カードOKか(銀行によっては他県でおろせない問題も)
など

じゃらんで予約しないにしろ、
内容だけ物色するのも良いかもです。

(>じゃらんnetに移動する)


スポンサーリンク

まとめ

・遠方からの参加なら、
交通費と宿泊費が半分~全額出るかも?
・出なかった時のために安く抑えておきたい。
・最安値は飛行機はLCC宿はカプセルかゲストハウス
・「安い=割と難あり」なので、
じゃらんで安全、且つ、安くがオススメ。